今回は

Yahoo!ショッピングに限らず、

Amazon、楽天、メルカリ、ラクマなどの

ECサイト全般に

当てはまる話です。

 

 

前記事までで

Yahoo!ショッピングでの

開店までの流れを

ご紹介しました。

 

 

ですが売れなければ

はっきり言って何の意味もありません。

 

 

たたでさえ資金が少なくても始められる

Yahoo!ショッピングなので

ライバルはたくさんいます。

 

 

そんなライバルたちに

差をつける方法を大きく分けて

3つ、お話させていただきます。

 

 

①転換率の向上

 

そもそも転換率(CVR)とは

アクセス数に対して

実際に購入や資料請求に至った割合のことです。

 

 

売上というのは

客数・転換率・客単価

3要素から成り立っています。

 

 

このうち

客数の向上には宣伝が必要、

客単価の向上は客離れを招くため、

転換率の向上が最も手っ取り早いといえます。

 

 

ベネフィットの提示

 

ベネフィットとは

「商品を購入することで得られる利益」を指します。

 

 

例えば、あなたが照明器具を扱ってるとすると

以下のようなベネフィットを提示可能です。

 

・暗いところでも作業がしやすい。

・視力の低下の防止

 

こうした手法で

客に買ったあとの想像を伝えます。

 

 

なぜ今買う必要があるのかを説明

 

来てくれた客を逃さないために、

この部分もとても重要になってきます。

 

 

今すぐ買う理由としては、

以下のような言葉を重宝します。

 

・今ならポイント〇倍

・限定〇個(数量限定)

・期間限定割引

 

他にもYahoo!ショッピングには、

ポイント5倍デーなどもありますので

それらを活用することでも

売り上げアップが見込めます。

 

 

レビューの掲載

 

他の客が購入したレビューは

非常に売上アップの効果が高いです。

 

 

特に、レビューの中に

先ほど説明したベネフィットが含まれてると

更に効果を増します。

 

 

『この商品を買うことで、こんなことがありました』

といったストーリーは一番効果があります。

 

 

 

②キャンペーンを利用する

 

前項の今買う理由の部分で

軽く触れましたが、

Yahoo!ショッピングのキャンペーンや

アイテムマッチを利用するのもおすすめです

 

 

例えば

Yahoo!ショッピングの

ポイント5倍キャンペーンを利用し、

1度買ってくれた客に

メルマガを流して案内をします。

 

 

また、Yahoo!のトップページに

載せられる広告(アイテムマッチ)を

使うのも良いでしょう。

 

 

こういったサービスを利用した

売れる仕組みを作ることで

ライバルに大きく差をつけうる宣伝となる、

おすすめ商品として掲載されたり

上位表示されるようになったりします。

 

 

 

③アフターフォローをしっかり行う

 

商品を買ってくれた客に

その後不具合はないのか?

問題が発生し困ってないのか?

 

 

これらのアフターフォローが

販売したあなたから

あるかないかで

店舗への印象が大きく変わります。

 

 

売ったらはい終わり。

ではなく、

このアフターフォローを

しっかり行うことで

リピーターとなってくれます。

 

 

他にも

購入してくれたお客様に

特別割引をします。

というメルマガを

ご案内したりするのも良いですね。

 

 

レビューをくれることもあり、

更なる利益向上に繋がることもあります。

 

 

 

まとめ

 

Yahoo!ショッピングで

利益を上げる方法として

 

  • 転換率の向上
  • キャンペーンの利用
  • アフターフォローの充実

 

という3つの方法を

ご紹介してまいりました。

 

 

基本にあるものは

ECサイトどこでも同じです。

 

 

業績が伸び悩んだら

どこのECサイトでも

また読み直してみてください。

 

 

 

LINE@

ランキング参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントをどうぞ