「マインドセットが大事!」「成功するか失敗するかマインドセットにかかっている!」あなたはこのような言葉を耳にした事はありますか?

 

特に個人事業主や起業される方などは耳にした事があるかもしれません。

 

今回の記事ではマインドセットをなんとなく理解している方のために、もっと深く掘り下げて具体的に解説していきたいと思います。

 

1.よく耳にする「マインドセット」とは?

「マインド」「セット」この2つの言葉からは「心」「用意」という印象を持つ方が多いかもしれません。

 

人それぞれ、さまざまな解釈があると思いますので、今回の記事では下記のようにマインドセットを定義して解説していきます。

 

マインドセット

→ 物事に対する自身の考え方・捉え方

 

例を挙げると・・

・せどりは資金がないとできない

・情報発信はネットに詳しくないとできない

・「成功」は運のいい一部の人間だけ

 

こういった考え方、捉え方はマインドセットの一つの形ともいえるでしょう。

 

2.マインドセットで何が変わる?

マインドセットは自身の行動に大きな影響を及ぼします。

 

先ほど例に挙げた・・

・せどりは資金がないとできない

・情報発信はネットに詳しくないとできない

・成功は運のいい一部の人間だけ

 

これらマインドセットを深掘りすると、「せどりは資金がないとできない」と思っている方は資金を貯めるためにアルバイトを始めるかもしれません。

 

「情報発信はネットに詳しくないとできない」と思っている方は、インターネットの仕組みから勉強を始めるかもしれません。

 

「成功は運のいい一部の人間だけ」と思っている方は、挑戦する事なくただただ平凡な毎日を暮らしているかもしれません。

 

でも、捉え方を変えてマインドセットを逆にするとどうでしょう?

 

「資金がなくてもせどりをやる方法はないか?」「ネットに詳しくなくても情報発信を始める方法はないか?」「成功している人は本当に運だけなのか?」

 

このように考えてみると、前向きな行動を行うように感じませんか?

 

マインドセットは行動を変えます。

 

後ろ向きなマインドセットであれば行動もネガティブになりますが、前向きなマインドセットであればポジティブな行動につながっていきます。

 

3.副業初心者が成長するのに必須のマインドセット

副業初心者の個人が成長していくために必須なマインドセットを3点ご紹介します。

 

3-1.「無知の知」で一つ成長

新しい知識や誰かの経験などに触れた時に「そんなこと知ってるよ」という風に思わない事です。

 

そう思った瞬間にあなたの成長は止まります。

 

自分自身が得た知識や経験に再度触れる事があっても新しい見方や捉え方ができるはずです。

 

「無知の知」を意識して、角度を変えてみるようにしましょう。

 

3-2.「古い自分」を捨てて進化する

今の「あなた」という存在は「これまでのあなた」が創り上げたものです。

 

あなたは今の自分や周りの環境に満足していますか?

 

もし満足しているのであればその考えを捨ててください。

 

あなたを作り上げてきた「古い自分」に満足してしまうと、この先も「古い自分」のままとなってしまいます。

 

成長していくためには「古い自分」を捨てる必要があります。

 

自分自身をさらに成長、進化させていくという意識を持つようにしましょう。

 

3-3.成長した時こそ初心を思い出す

「初心忘るべからず」

 

昔ながらの言葉ではありますが、ビジネスにおいて非常に重要な考え方です。

 

ビジネスにおけるスタート地点が「お客様」であることにまちがいありません。

 

成長した自分に酔って初心を忘れてしまって、お客様の気持ちがわからなくなってはあなた自身だけでなく、ビジネスの成長もありません。

 

自分自身が成長していると実感した時にこそ初心に立ち返り、お客様の立場に立って物事を考えるようにしましょう。

 

4.未来志向で自分を成長させていく

いかがだったでしょうか?

 

今回の記事では、副業初心者の方が個人で成長していくためのマインドセットについて解説しました。

 

・・が、一朝一夕で変えられるほどマインドセットは簡単なものではありません。

 

長年にわたって「これまでの自分」が創り上げてきたものですから、短期間で変化させられるほど簡単なものでないのは当然といえば当然ですよね。

 

でも、確実に変化させることはできます。

 

今回ご紹介した3つのマインドセットを意識して、日々、筋トレをやるがごとくコツコツと実践、行動するようにしましょう。

 

LINE@

ランキング参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントをどうぞ