しつこくなるようですが、

ヤフオクは本当に市場が広いです。

慣れてくるとそれは心強い味方になりますが、

初心者のうちは強大な敵になってしまうでしょう。

 

 

そこで本記事では

例外的にヤフオクで仕入れ、ヤフオクで販売する、

言うなれば『ヤフオク刈り取り』について

お話させていただきます。

 

 

 

概要

 

ヤフオクに限った話ではありませんが、

ヤフオクにはライバルせどらーが多くいます。

 

 

ライバルが安値で出品しているからといって、

売るためにライバルたちより

慌てて安く出品する必要は決してなく、

値下げ競争に巻き込まれないようにしましょう

 

 

相場の価格で出品すれば

買い手は付くので、わざわざ安くして

利益率を下げる必要はありません。

 

 

というのもスマホからの

ヤフオク利用者数は約1609万人です。

 

 

スマホからの利用者数はメルカリに

抜かれてしまっているものの、

パソコンからのヤフオク利用者(約1000人)を

合算すれば、現在のところ

ヤフオクは日本最大級の利用者数を

維持していることがその裏付けです。

 

 

これだけいれば

必ずあなたの商品を

購入したい人はいます。

価格設定を決して誤らないでください。

 

 

 

初心者におすすめの商品

 

ヤフオクで売れる物を

具体的に3つご紹介していきます。

 

 

前提として、

ECサイトの中でも、

ヤフオクの利用者には

中年男性が多い傾向があります。

 

 

つまり、中年男性が好みそうな商品を

出品すれば売れる確率が高くなるわけです。

 

 

Amazonやメルカリで見向きもされないモノが、

ヤフオクでは需要が高い、

ということも珍しくありません。

 

 

販売先のプラットホームの利用者の傾向を考えて、

売れるものを分析していくことが大切です。

 

 

入手困難な希少性の高いものなどであれば、

高額な価格が付いていても

ヤフオクでは売れる可能性があります。

 

 

なかでも初心者が入手しやすく、

ヤフオクで高く売れやすいものが、

 

・硬貨(コイン)

・パンフレット

・紙袋・空箱

 

この3点です。

順番に詳細を説明させていただきます。

 

 

ちなみに高額ながら

回転が早く取引されるものとして、

戦前の絵葉書や雑誌の付録といった

ものがありますが、

入手難易度が高いので

ここでは割愛させていただきます。

 

 

硬貨(コイン)

 

希少価値の高い硬貨や記念メダルは、

コレクターの買い手が付きやすく

高額で販売することができます。

 

 

10万を超える値段に

突入することも珍しくありません。

 

 

 

 

パンフレット

 

映画のパンフレットなどは、

コレクターズアイテムになる可能性が高く、

入手難易度に反して、

寝かせることで意外と高値で売れるものです。

 

 

コレクターズアイテムになる可能性が高く、

人気の映画のパンフレットほど、

コレクターが多くなりますので、

買い手が多く付く傾向にあります。

 

 

 

 

 

紙袋・空箱

 

ただの紙袋・空箱ではなく

ルイヴィトンなどの高級ブランドの

紙袋・空箱などが、

高値で売れていきます。

 

 

紙袋・空箱そのものは無料なので、

利益率が高く稼ぎやすいです。

 

 

3,000円以上でも意外と売れるものなので、

持っているのであれば

出品してみることをおすすめします。

 

 

 

 

LINE@

ランキング参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントをどうぞ