オタマートは

簡単に申し上げるなら

『オタク専用のフリマサイト』です。

 

 

いわゆる、「オタク市場」の規模ですが、

国内だけで12兆円と決して無視できない

カテゴリーになりつつあります。

 

 

そのため、オタマートも

意外と流通量が多く、

せどりの仕入れの選択先として

視野に入れていいでしょう。

 

 

 

概要

 

 

 

 

改めまして、

オタマートを解説しますと、

 

・アニメ

・漫画

・声優/アイドルグッズ

・コスプレグッズ

・ゲーム

・CD/DVD

・撮影機材

 

といったオタクに特化した、

フリーマーケットアプリです。

 

 

ちなみに、

オタクジャンルのものだけでなく、

コスメやベビー用品、日用品といった

通常のフリマサイトの定番品も

扱っています。

 

 

毎日10万人以上がオタマートに

アクセスしており、

オタクにとっては

人気の高いアプリのようです。

 

 

また、オタマートには、

唯一無二の特徴として

あらかじめオーダーメイドという

カテゴリーが設定されています。

 

インストールはこちらから

iPhone  android

 

 

オタマートせどりのメリット

 

専門的なフリマアプリだからこその

メリットが数多く存在します。

 

 

意外と売れやすいこと

 

 

 

 

オタマートはアニメなどに特化した結果、

他のフリマアプリでは見つけるのが

難しいものもあっさり手に入ることが

よくあります。

 

 

そもそもフリマアプリ自体のユーザーは

スマホをよく使う

10〜30代がメインであり

それはオタクの中心世代です。

つまり、親和性が抜群なのです。

 

 

その結果、

特に人気なタイトルですと

あっという間に売れていきます。

 

 

 

他アプリと同時販売できる

 

 

 

 

オタマートには“購入申請機能”というものがあります。

言うなればメルカリの

即購入をできなくする機能です。

 

 

この仕組みは使うほかなく、

オタマートを使うなら

メルカリなど他のフリマアプリなどと

同時に出品してみてください。

 

 

メルカリだけで販売するよりも、

断然スピーディーに売れていきます。

 

 

 

購入者と出品者がマッチングしやすい

 

オタマートはリリース初期から、

検索システムに非常に気を使ってきました。

 

 

このように作品タイトルのみではなく、

「ピカチュウ+フィギュア」などの

タグ検索機能を採用しています。

 

 

 

 

アニメなどのグッズを探している人にとっては、

かなり使いやすい機能です。

 

 

目的の商品にたどり着きやすいので、

売り手にとっては出品した商品を

見つけやすくしてくれる恩恵と言えます。

 

 

 

オタマートせどりのデメリット

 

ここまで見ると

とても優秀に見えますが、

2つ欠点も存在します。

 

 

差別化が難しい

 

 

 

 

同じジャンルの商品が集まるということは

出品者間で差別化が難しくなることを

同時に意味します。

 

 

例えばメルカリでは検索キーワードで

差別化ができましたが、

オタマートではできません。

 

 

先ほどの

「ピカチュウ+フィギュア」を探している人は、

ほとんど同じ検索結果にたどり着くでしょう。

 

 

そのため、ライバルが多い商品ですと

特に値段競争しなければいけません。

 

 

これは、ジャンルがかなり絞られた

オタマートだからこその副作用、宿命です。

 

 

 

匿名配送がない

 

オタマートにはメルカリで言うところの

“らくらくメルカリ便”が存在しません。

 

 

※らくらくメルカリ便とは、

匿名で配送できるだけでなく、

宛名すら書かなくていいサービスです。

 

 

 

 

手間がほとんどないことから、

20円高くても選ぶ方も多い配送方法です。

 

 

安全面だけでなく、

簡単にできる事から

人気を博しているようです。

 

 

ですが、オタマートには

このような配送オプションがありません。

 

 

昔ながらにひとつずつ手で書くしかないのです。

少数ならまだいいですが、

1日あたり10個を超えたくらいから

面倒になってきます。

 

 

また、運営がユーザーにとって

便利なシステムを導入しない、

その姿勢も不安要素ですね。

 

 

「トラブル対応が遅すぎる」などといった、

販売者側にとってマイナスな意見も見られます。

 

 

ですので、運営をあまり

頼りすぎないほうがいいかもしれません。

 

 

 

まとめ

 

 

何といっても

他アプリとの同時出品は

魅力的ですね。

 

 

若干の不安要素はありますが、

その専門性も併せて

仕入れ先の1つに考えてみてください。

 

 

LINE@

ランキング参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントをどうぞ