皆さんは、せどりを行う上で、利益商品のリストを作っていますか?

 

仕入れが上手くいかないせどり初心者なら、稼げるせどりリストが欲しい。

と思っている人が多いです。

 

初心者がリサーチしても、何を仕入れていいのか分からないし、たまたま利益商品が見つかったとしても、継続して副業で稼げるものではありません。

 

初心者によくありがちな、既に稼いでいる人の商品リストが欲しくなります。

 

それがあると自分も同じように稼げると錯覚してしまいます。

 

よく考えてみてください。

 

実際に稼いでいる人の仕入れ商品リストがあれば、本格的に稼げるようになるのでしょうか?

 

提示された商品を仕入れて販売して終わりですか?

 

本当にそれで良いのでしょうか。

 

それだけだと、自立してビジネスをしていくことは出来ません。

 

この記事ではせどり初心者が気になる商品リストの必要性や作り方について分かりやすくお伝えしていきます。

 

この記事を最後までお読みいただくことで、あなたがはじめにやるべき事が分かってきます。

 

1.せどりの商品リストは初心者に必要なのか

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそもせどりはじめたばかりの初心者に、商品リストは必要だと思いますか?

 

はっきり言って、必要ありません

 

商品リストから仕入れを行ったとしても稼げるはずがありません。

 

なぜなら、稼げない理由があるからです。

 

永遠に稼ぎ続ける商品リストはありません。

 

よく情報商材などで、今ならこれを買うと商品リストをプレゼントします。

 

一概には言えませんが、そういうリストから仕入れて稼いでいる人を殆ど見たことがありません。

 

尚且つ、何十人、何百人と同時にリストを手に入れる訳ですから。

 

間違いなく、ライバルが多数いるので、価格が崩れてしまうのは目に見えています。

 

商品リストで簡単に稼げるわけはないのです。

 

世の中そんなに甘くはありません。

 

大切なのは仕入れ対する理解力です。

 

しっかり基本をタタキこんでいく必要があるのです。

 

商品リストが全てではなく他に利益商品は沢山存在するので、自分で発掘した方が絶対に有利です。

 

だから商品の探し方、仕入れに対する理解をすることが必要なのです。

 

2.仕入れの理解力を深めるにはブランドとパターン

 

 

 

 

 

 

 

 

初心者が自力で仕入れができるようになるポイントは、商品リストを入手することでも、一つ一つの商品を覚えることではなく、ブランドとある一定のパターンを覚えることです。

 

単一の商品を覚えてもそれがなければ仕入れができません。

 

しかし、ブランドやある一定のパターンを覚えることにより、商品の絞り込みができます。

 

この絞り込みができないと商品を全て検索する事になります。

 

次に、ブランド毎の特性を覚えてください。

 

例えば、家電ブランドのパナソニックやソニーの商品と、他のメーカーでは同じ商品であっても価格が違います。

 

機能性は同じなのに、ブランド力で価格差があるのです。

 

これはブランド品でも同じことが言えます。

 

シャネルやグッチの高価商品の値段を見れば一目瞭然です。

 

結局、人が買い物をする場には、無名ブランドよりも有名ブランドを選ぶ傾向にあるからです。

 

なので、カテゴリー別の人気ブランドや価格帯を知ることで、ある程度市場の動向を把握することができるのです。

 

稼いでいる人はその傾向がわかっているので、ブランド、商品の特性、仕入れ先でリサーチをしているのです。

 

商品の傾向を覚えることでリストを作る必要はなく、また、全ての商品リサーチをしなくても効率の良く利益商品をリサーチすることができます。

 

商品や価格の特徴についてですが、同じ商品でもグレードや機能性で価格が異なります。

 

例えば車は同じ車種でも、グレードや色によって金額に差があります。

 

そういう商品特徴と価格を把握しておくことで、リサーチの時に違和感を感じます。

 

その感じを機能別に商品の価格感覚をある程度覚えてください。

 

また、店舗ごとのプライスカードの特徴も覚えておきましょう。

 

ヤマダ電機は小さなアルファベットが表記されており、「E」はメーカー生産終了品、廃盤商品のことです。

 

ジョーシンなら「店長決済見切り処分」「在庫一掃破格の大処分」「安さ特盛ワゴンセール」のPOPは安くなっています。

 

また、仕入る店によって特徴があり、頻繁に値下げする店や〇〇のジャンルは安くなる店があります。

 

それを把握しておかないと利益商品を探すまでに、相当な時間が掛かります。

 

3.有名なブランドリスト

 

ここではで売行きがいい人気ブランドを紹介します。

 

リサーチの際、このブランドの商品から見るといいです。

 

・家電ブランドリスト

Panasonic

CANON

三菱電機

Dyson

SHARP

T-FAL

MAKITA

HITACHI

TOSHIBA

DAIKIN

SONY

 

・アパレルブランドリスト

NIKE

adidas

champion

PaulSmith

Ralph Lauren

lacoste

tomyhilfiger

stussy

patagonia

Burberry

 

・ベビー用品ブランドリスト

pigeon

Aprica

katoji

combi

 

4.自分のオリジナル商品リストを作ろう

 

 

 

 

 

 

 

 

ここでは中級者以上の方向けに、オリジナル商品リストの作成方法を解説していきます。

 

恐らく店舗せどり電脳せどりの両方で仕入れているため、売上や商品が煩雑になり管理がやりにくくなります。

 

そこでオリジナルリストを作成して管理を行うことが必要です。

 

では、管理リストの作り方をご紹介していきます。

 

月の利益で5万円〜10万円稼げるようになれば、ツールの利用をおすすめします。

 

一般的にマカド・プライスターがよく使用されているツールです。

 

いずれも機能的にあまり変わりありません。

 

ツールでできる内容は、売上管理、仕入れ管理、売上や利益、価格改定、商品個別の価格の調整を自動で行ってくれる便利な有料ツールです。

 

価格は毎月5,000円前後です。

 

お試し期間もありますので試してみることをおすすめします。

 

時間を作るためには必要経費と考えてください。

 

そして、販売履歴が残るのでリスト代わりになり、リサーチ時に効率よくリピート仕入れができます。

 

なので、あなただけのオリジナルリストが自動管理で蓄積されるということです。

 

初心者の方は商品リストの前に、リサーチ力を上げることに集中してください。

 

仕入れの失敗も経験です、沢山経験することによりリサーチ力は上がっていきます。

 

はじめから完璧にできる人はいません、リサーチを繰り返すことにより商品の特徴や相場観が身につくのです。

 

リサーチが身につけば必然と効率も上がり、商品の目利きができるようになるのです。

 

5. せどりビジネス入門商品リストについて

 

・せどりはじめたばかりの初心者は、商品リストが全てではなく他に利益商品は沢山存在するので、自分で発掘した方が絶対に有利です。

 

・初心者が自力で仕入れができるようになるポイントは、商品リストを入手することではなく、商品ブランドとある一定のパターンを覚えることです。

 

・中級者になってくれば店舗せどり電脳せどりの両方で仕入れているため、売上や商品が煩雑になり管理がやりにくくなります。

オリジナルリストを作成して管理を行うことが必要です。

 

・管理にはツールの利用をおすすめします。

販売履歴が残るのでリスト代わりになり、リサーチ時に効率よくリピート仕入れができます。

 

あなただけのオリジナルリストが自動管理で蓄積されるということです。

 

初心者のうちはリサーチを繰り返しても利益商品がわからず、儲かる商品リストが欲しくなります。

 

しかし、大切なことは自力で利益商品を掘りおこすことです。

 

そのためには商品を繰り返しリサーチし、商品ブランドや相場観を身に付けることが大切です。

 

商品は膨大に多種多様にあるため、仕入れ先の商品ブランドや店舗ごとの特徴を覚えることからはじめてください。

 

それぞれに値付けや値下げの特徴があるので、そこを把握するのが大切なポイントです。

 

気長にコツコツリサーチをするのが、長続きする秘訣です。

 

せどりをする時のおススメ情報は、ライン@でも紹介しているので、お気軽にご登録下さい。

 

LINE@

ランキング参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントをどうぞ