『楽天スーパーDEAL』は

楽天ポイントが大量に入手できるセールです。

 

 

ただし楽天会員でないと

その恩恵には与れません。

 

 

今回はその攻略法を

説明させていただきます。

 

 

概要

実は楽天スーパーDEALは、

毎日開催しています。

 

 

楽天スーパーDEALは

値段が安くなるのではなく、

ポイント付与率が高くなるセールです。

 

 

ただし楽天スーパーセールが

商品自体の値段が安くなるのに対して、

楽天スーパーDEALで買う時の商品価格は

セール価格ではありません。

 

 

その代わりに、楽天スーパーDEALでは

最大でポイントが

破格の50%も貯まる仕組みになっています。

 

 

例えば10,000円の商品を買った場合、

最大で『楽天スーパーポイント』が

5,000円分相当も付与されます。

 

 

また3,000円以上の買い物を

一定回数するごとに

ボーナスのポイントがあるのも見逃せません。

 

 

 

 

 

ポイントの仕様

楽天スーパーポイントは

実は通常の楽天ポイントと違い

使用可能な期間が決まっています。

 

 

ですが例外的に

楽天スーパーDEALで付与される

楽天スーパーポイントは、

通常のポイントと同じように

最終獲得日から1年後までとなっています。

 

 

なお楽天スーパーDEALでのポイントは

翌日には付与されるようになっています。

 

 

ポイント付与のタイミング

ポイント付与は購入翌日と2ヶ月後の20日頃と

2種類のタイミングがあります。

 

後者の対象は100円未満のポイントです。

 

例えば、支払いが5,428円になったとします。

その買い物で50%の付与率だった場合は、

以下の計算式になります。

 

 

5,428円 × 50% = 2,714ポイント

 

 

このうち2,700ポイントは翌日すぐに付与されます。

ですが端数である残りの14ポイントは、

購入の2ヶ月後の20日頃に付与される、

というわけです。

 

 

ポイント付与の時期が大幅に異なるので、

その点は注意しておきましょう。

 

 

キャンペーンの重複

楽天スーパーDEALは毎日開催されているので、

他のキャンペーンと同時開催になる

こともよく発生します。

 

そういったキャンペーンと

楽天スーパーDEALは併用することが

残念ながらできません。

 

楽天スーパーDEALのポイントが

優先されるようになっています。

 

 

対象商品

楽天スーパーDEALの対象になっている商品は、

毎日少しずつ変わっています。

 

 

自分が欲しいと思っている商品や、

狙い目のお店が楽天スーパーDEALの対象に

なっていないかを時々チェックしておきましょう。

 

対象商品の傾向として

有名ブランド商品が

多い特性があります。

 

 

ポイントのおすすめ活用法

楽天スーパーDEALを使うと、

あっという間に楽天スーパーポイントが貯まります。

 

 

基本的には楽天市場で仕入れに使うかと思いますが、

その他にも有効活用する方法が有ります。

 

 

それは

楽天モバイルの支払いや、

楽天証券で投資信託を購入する方法です。

 

 

順に説明していきます。

 

 

楽天モバイル

 

 

楽天市場での買い物で1%分のポイントが

上乗せになるうえ、携帯料金も安くなります。

 

 

 

楽天証券

 

 

2017年夏から

楽天証券で楽天ポイントを使い

投資信託が買えるようにもなりました。

 

 

また、1円から

電子マネーのEdyにすることもできます。

 

 

 

 

まとめ

 

ここまでご覧いただいた通り

楽天スーパーDEALは大量の

楽天ポイントを入手可能です。

 

 

楽天スーパーDEALの気を付けるべき点は

以下の3点です。

・ポイント付与のタイミングの差異

・ポイント使用期限が最終獲得から1年

・キャンペーンは重複不可

 

 

これらをおさえて

楽天スーパーDEALで

効率よく仕入れをしていきましょう。

 

 

 

 

LINE@

ランキング参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントをどうぞ