実店舗仕入れの際の支払いの選択肢の一つ、

デビットカードは楽天にも存在します。

 

 

もちろんその利用でも

ポイント還元がありますので

ご紹介していきます。

 

 

種類

 

一口に楽天銀行のデビットカードと言っても、

1つだけでなくいくつか種類が存在します。

それをまずはご紹介しますね。

 

・楽天銀行パンダデビットカード(JCB)

・楽天銀行デビットカード(JCB)

・楽天銀行ゴールドデビットカード(Visa)

・楽天銀行シルバーデビットカード(Visa)

・楽天銀行ベーシックデビットカード(Visa)

 

 

 

 

以上、5種類ものデビットカードがあります。

カードのブランドはJCBとVISAの2種類となっています。

 

 

では、この中でどれがいいのか

比較していきましょう。

 

 

カードごとの比較

 

 

JCBの2種はパンダのデザインの有無だけで

サービスそのものは同じなのでまとめました。

 

 

どれも還元率は同じですが、

この数字はデビットカードとしては

破格の数字と言えます。

 

 

なお注意として

  • JCBは高速道路料金の支払いには使えません。
  • Nanacoのチャージではポイントは貯まりません。

 

 

VISAブランドカードの特典

 

・海外を含めたVISA加盟店で利用可能

・VISA payWaveに対応している

 

VISA pay Waveは

現在特に海外でメジャーになりつつある

タッチ決済のことです。

 

 

VISAゴールド・シルバーカードの特典

 

・国際線クロークサービス15%OFF

・空港宅配が15%OFF

・海外Wi-Fiレンタル20%OFF

 

などが挙げられます。

クレジットカードで代用可能なものばかりですね。

 

 

口座所持者がデビットカードに変更する方法

 

せどりのために既に楽天の口座を持っている方も

読者には多いと思います。

 

 

もちろんそういった方も

デビットカードに変更・追加可能ですので

手順を説明させていただきます。

 

 

新規入会キャンペーンも開催しており、

3,500円使えば、700ポイント付与されるため

還元率20%と非常にお得です。

 

①楽天銀行にログインして、

 画面上部の「商品・サービス」をクリック。

 

 

②続いて「カードを申し込む」を押します。

 

 

③ご希望なさるデビットカードを選んでください。

 

 

④申し込みのために情報を打ち込んでいってください。

 

 

⑤これでカードの申し込みは完了です。

 審査は特になく、約2週間で届きます。

 

 

 

なお楽天デビットカードを持つと

自動的に楽天銀行の口座も所有します。

 

 

そちらの利用方法も

後日アップしますのでお楽しみに。

 

 

 

 

LINE@

ランキング参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントをどうぞ