はじめまして、フリせど管理人のかまです^^

フリせど=free せどり
自由なスタイルでやっています^^

当サイトをご覧いただきありがとうございます!
簡単に自己紹介します。

【プロフィール】
・北海道在住
・私(31歳)、妻と息子、娘の4人家族
・もともと理学療法士という病院でリハビリの仕事をしていた。
・せどり歴3年くらい
・趣味は登山、クライミング、マラソン、囲碁、サッカー、フットサル、読書

【今取り組んでいること】
・国内せどり

店舗せどり

電脳せどり(ほぼ外注)

amazon刈り取り

無在庫販売(バイマ、ヤフショ・ヤフオク)

電脳業者開拓

・コンサルティング業
・外注化

・輸入(韓国・タイ・中国)

・物販スクールの運営

といった感じです。

 

これまでの自分自身の歩みを赤裸々に

語っているので、良かったらご覧になってください。

 

amazon事業では月商1700万円くらいの売上を維持しつつ

外注化を進め、自分がやらなくても売上高をキープ

できるようになってきました。

 

 

情報発信

学び始めてたった2か月で単発オファー報酬1700万円。

(銀行振り込み、paypalは未掲載)

 

 

お金が欲しい!と思って始めたのはパチスロでした。

 

ストレートに進学し、国家資格を取って
理学療法士として働いていたんですが、
給料が残業しまくって22万。
残業しなかったら手取り18万。

とにかく金が欲しくて仕方なかったです。

副業でネット検索し、
アフィリエイト
アドセンス
FX
色々なものをかじりながら

パチスロにたどり着きました。

「あ、これなら俺も勝てるんじゃない?」
みたいな変な
自信ですね。笑

パチスロを始めてから雑誌を読み漁り、
当時登山に没頭していたので
ガラケーしか持っていなく、パソコンも
ないためezwebでスロット情報を
調べまくっていました。

そして開始2か月で月収100万円!

とはいかず-30万円です。笑

お金欲しくて始めたパチスロが
気付いたら養分の仲間入り・・・

当時付き合っていた彼女(今の妻)にも言えず
なんとかしなくちゃという
焦りしかありませんでした。

そこから【彼女のために変わらなきゃ】という強い思いで、
めちゃくちゃ頑張って1年で300万円の+収益。
しかも代打ちなどを雇うほどのことも
できるようになっていました。

彼女とはめでたく結婚、
結婚指輪はパチスロで勝ったお金で買いました。
正しくは”買えた”かもしれません。

ネットビジネス業界に参入、せどり1年生→妻から借金

 

パチスロが好調すぎて妻に
【パチプロになるわ】と宣言したところ
ありえない!という反応を頂きます。

まぁ至極当然ですよね。

このとき産まれてての息子が大きくなって
父親がパチプロなんて絶対
言いたくないですもんね。

それから色々調べていたらちょうどそのころ
パチスロ界でも「せどり」が流行りだします。

月商100万円が簡単に稼げます!
自由を掴んでください!
あなたも今日から経営者です!

そんな甘いささやきに対して詐欺なんて
あるわけないと一つも心配することなく
即やります!

と言って、ただ北海道の人だという理由だけで
高額コンサルを受ける決意をします。

クレジットカード枠が20万円しか
なかったので、ハピタスで自己アフィリしながら
カードを作りまくりました。

お決まりのブックオフから始め、
中古商品を中心に扱っていました。

仕事が終わったら仕入れ、
朝3時に起きて納品作業

そもそも月商100万円が利益と勘違いするレベルです。
お金も管理できず当時は
「在庫がないとダメだ!」という
意味のわからない理由でとにかく買いまくります。

すると早速資金がまわらずクレカの支払いができない
ことがたびたびありました。

当時ぼくには貯金がなく、
妻に頼み込んで妻のお金を借り、
心も疲弊していたから家族の仲も
悪かったです。

月商は150万くらいまで達成できましたが、
「いつお金増えるんだろう?」

希望よりも支払いをちゃんとできるのか
不安でしかありませんでした。

もともと好奇心旺盛のぼくは、
ノウハウコレクターの気質で
教材を買い漁り、高額情報発信塾にも
入ります。
(ずっとあとに情報発信を始めることとなる。)

クソみたいな自信で売上50万円で専業になる

 

1年程度副業でせどりを続けていましたが、
売上は最高で200万ちょっと。

仕事も忙しく22時に帰宅することも
頻繁だったので、
とても嫌気がさしていました。

中途半端にネットビジネス業界の
甘いささやきがインプットされているおかげで

精神的自由
経済的自由
時間的自由

という幻想を抱き、

副業でこんだけ売上あげれるんだから
専業になったらなんとかなるっしょ。

みたいな変な自信で専業になります。
副業最後の売上は50万円・・・笑

このころは本当に
頭おかしかったです。

妻の家出で我に返る

これは自慢でもなんでも
ないのですが、

ほんとこんなクズに
よく付き合ってくれるなって
くらい頑張って慣れない子どもの世話や
家事などを頑張ってくれていました。

本当に思い出したくない時期の話です。

専業になったと同時に格好から入るぼくは

株式会社を立ち上げ
融資も受けてスタートします。

ところが妻からの借金は
なくなりましたが、

利益なんて全然出ない。
むしろ赤字です。

役員報酬は未払い。

今となって振り返るとわかるのですが、
融資を生活費にまわして
生きてきたようなものです。

毎月300時間以上働き、
子どもの世話もせず
ひたすら駆けずり回る日々、
妻とのかかわりもなく
ケンカの毎日。

もうそんなのやめて
普通に休みのある
サラリーマンやってよ・・・

そんなことを言われました。

ただただせどりで稼ぐという
言葉のもとがむしゃらにやっていただけです。

ついに妻は愛想をつかせて
家出してしまいました。

そのときの絶望感というか
虚無感というか、

とにかく虚しさが残ったんですね。

「あれ?なんのために
金稼ぎたかったんだっけ?」って。

金持ち!っていう称号とか
地位とか名誉じゃなくて、

家族といっぱい関われて、
そこそこ裕福な家庭にしたかったんだ!
ってことに気付いたというか
再確認したんです。

稼げないばかりに

家族との大切な時間
子どもが成長する姿
不必要なお金
自分の時間

というものを失っていたのです。

結果としてなんとか
帰ってきましたけど、
ずっとせどりを応援してくれる
ことはなかったし、
口にはださなかったけど

ことあるごとに
辞めて欲しい・・・
って言ってました。

 

廃業寸前からの下克上、物販経営の師匠との出会い

 

そんなときノウハウコレクターのぼくに
転機が訪れます。

本当にいつ見返しても
ここが人生における
ターニングポイントです。

その人とは某高額塾でゲストとして
登場してくれる方でした。

仕入れ写真などをLINEとかに
載せてくれるのですが、
まぁ化け物みたいな買い方していたんです。

そのときからこの人すごいなぁ
っていう印象はずっと持っていて

その高額塾で”合宿”という名の
勉強会があってそこに参加して
会うことができました。

すごい緊張してたんですが
タバコを吸う方だったので
思い切って喫煙所に潜入しました。
その喫煙所でのやりとり

ぼく「せどりって本当に稼げますか?」

師匠「稼げるよ。ただしちゃんとやればね。」

ぼく「一体どんな裏技があるんですか?」

師匠「ないですよ。笑」

ぼく「絶対隠してますよね?」

師匠「隠してないですよ。
皆さんと違うのはノウハウの正しい使い方を知っているかです」

ぼく「ぼくも稼げますか?」

師匠「現状もわからないので簡単には言えませんね。」

でも、今の現状を自分が理解していること全て
その人にぶつけていたんです。

話を聞いてほしかったのか
人生を変えたかったのか
家族のためだったのか
自由になりたかったのか
せどりで負け組になるのが嫌だったのか

なんのためだったのかはわからないです。

ただ一つ言えることは、

【変わりたかった】のです。

ぼくは意を決して

【コンサルを受けさせてください
費用はいくらでも払います】

腹をくくった瞬間でした。

数百万円の投資です。

 

この決意は
見方によっては

ばかかもしれません。
浅はかだったかもしれません。
センスがあったのかもしれません
やけくそだったのかもしれません。

でも、ぼく自身においては
ここでただの”せどらー”から
経営者としての1歩を踏み出すことができました。

今となっては資金管理の
重要性は当たり前に気付いていますが、

当時は自分が
”死にかけの廃業寸前”だということは
言われるまでわかっていなかったです。

「だいたい半年くらいで終わる」

そう言われました。

ぼくは
【ネットビジネスの負け組】に
なりたくないというプライドと、

【家族と幸せになりたい】

という思いが強くあったので、
とにかくがむしゃらにやりました。

他にもコンサル生は同期で
いましたが、
直接師匠に電話して
【誰よりも先に仕入れ同行をやってほしい】
と訴え、1泊2日の鬼の指導を
受けたのです。

この業界で行動しなさいと
よく聞いたりすると思いますが、
ほんと”行動”を
止めることをやめませんでした。

でも、よくよく考えてみると、
スキルとか人脈とか
ビジネスで稼ぐために必要な
ものを持っていない自分ができることって
歯食いしばって行動することだけなんですよね。

 

1ヵ月で北海道は
ほぼ全域まわったことを鮮明に覚えています。

 

その甲斐あってか、
月商はたった1ヵ月で300万円から1400万と
ありえない成長を遂げることができたんです。

 

↓ ↓ ↓

 

 

 

 

 

事業を拡張させ【物販】の世界へ

 

勢いにのってからはコミュニティに講師業や
無在庫販売、電脳せどりをより強化
することを始めました。

そして外注化もし、
少しずつ作業が自分の手から離れていくようになります。

外注さんは、日本だけに留まらず、
サイパンや中国などにもいて、
最大30人くらいまで委託していたこともあります。

 

外注スタッフさんは1年以上も続いていることも多く、

とても楽しくやらせてもらっています。

 

(中国人の外注の方、ちょっと言葉にトゲがありますが北海道地震の際に)

 

 

そして中国、韓国、タイからの輸入も開始し、
より物販にシフトし始めていくようになりました。

 

 

せどりも情報発信も1700万円の売上を達成する

 

外注化が安定してきたことと、
せどりの【本質】を知ってからは
比較的どんな手法でもうまくやれるようになりました。

せどりは月商1700万を達成しました。

そこで師匠に相談し、現在の情報発信の師匠を
紹介したことが第二のターニングポイントになったのです。

ネットビジネス業界に参入してから
情報発信に憧れはありましたが、
自分でやってもうまくいかなかったことと、
どうしても【実績がない】ということに
自分自身納得できず後回しにしていました。

 

だって、たいしてやってない人に
偉そうに教えられたら嫌じゃないですか?笑

 

情報発信をやりたい。
と【覚悟】を決めて、プライドなんて全部捨てて、
全て聞きまくりました。

それはそれはありえないくらい働き、
色々なものを犠牲にしたのも事実です。

2人の師匠と自分の想いがうまく
伝わったのか、情報発信初オファーで
売上1700万円を達成することができました。

結局これもただ行動しまくったことと、
わからないことをかっこつけず聞きまくった結果です。

 

せどりのコミュニティを運営

 

こうしてせどりのコミュニティを運営するようになり、
クライアントさんと日々向き合っています。

特にぼく自身が失敗してきた

仕入れなどの【攻め】の部分だけでなく、
資金管理や潰れないための
【負けないビジネス】ができるような
指導に重点を置いています。

少しずつ店員と癒着したり
売上があがった!
利益が増えた!
時給があがった!

 

様々な言葉を頂くことができました。

その土台を作ったあと、
輸入などの利益率の高いビジネスを
実践できるよう指導していっています。

 

やってきた結果、やはり人との繋がりだった。

 

ここまで赤裸々にお伝えするのは
初めてのことです。

ぼく自身ほんとただのポンコツでしたし、
才能なんてないのはお分かり頂けたかと。

ただ歩みを止めることだけはしませんでした。
人間である以上、常に成長です。

ビジネスに維持はありません。

そしてその成長には【人の力】が大切です。

 

わからないことをわからないと聞ける勇気、
そしてそれにきちんと対応してくれる師匠や仲間の存在。

そういう人がいる限り一生成長できます。

多分1人でなんて生きていけないですし、
ビジネスは絶対無理。

あのとき、喫煙所で勇気をもって、
ここだ!と思って数百万円張れた自分の感性は一応褒めておきます。笑

今はビジネスがすごく楽しくて、
毎日充実しています。

仲間の重要性がすごく身に染みて感じてきたので、
コンサル業や発信を通して
仲間が増えれば良いなと心から思っています。

せどりは簡単に稼げて自由になれる!!

そんな甘いささやきがまかり通るこの業界ですが、
簡単なビジネスなんてありえません。

結果的にせどりは楽に稼げますが、
やっている最中は辛いことも多いです。

自由なんて得ている人なんてほとんどいません。
【不自由の中の自由】

その中で自由度が少しずつ上がってくる程度です。

でも、しっかりと仕組みさえ整えれば会社員では
ありえないくらいの自由度があります。

ぼくは心から起業できたことを感謝しています。

これからまだまだぢゃりたいことがでてきているので、
これからも歩みを止めず努力していきます。

長くなりましたが、もし物販のことなどで
聞きたいことがあったらLINE@でご連絡ください。

お待ちしていますね^^