はじめまして、フリせど管理人のかまです^^

当サイトをご覧いただきありがとうございます!
簡単に自己紹介します。

【プロフィール】
・北海道在住
・私(31歳)、妻と息子、娘の4人家族
・もともと理学療法士という病院でリハビリの仕事をしていた。
・せどり歴5年くらい
・趣味は登山、クライミング、マラソン、囲碁、サッカー、フットサル、読書

【今取り組んでいること】
・国内せどり

店舗せどり

電脳せどり(ほぼ外注でポイントせどり)

amazon刈り取り

業者仕入れ

メーカー仕入れ

・コンサルティング業
・外注化

・輸入(韓国・タイ・中国)

・物販スクールの運営

といった感じです。

 

これまでの自分自身の歩みを赤裸々に

語っているので、良かったらご覧になってください。

 

amazon事業では月商1700万円くらいの売上を維持しつつ

外注化を進め、自分がやらなくても売上高をキープ

できるようになってきました。

 

 

情報発信

学び始めてたった2か月で単発オファー報酬1700万円。

(銀行振り込み、paypalは未掲載)

 

その後は平均2800万円ほどの収益をあげています。

 

 

お金が欲しい!と思って始めたのはパチスロでした。

 

ストレートに進学し、国家資格を取って
理学療法士として働いていたんですが、
給料が残業しまくって22万。
残業しなかったら手取り18万。

 

当時付き合っていた彼女と結婚したかったんですが

この給料では生活なんてできるわけもなく

とにかくお金が欲しくて仕方なかったです。

 

副業でネット検索し、
アフィリエイト
アドセンス
FX
色々なものをかじりながら

パチスロにたどり着きました。

「あ、これなら俺も勝てるんじゃない?」
みたいな変な
自信ですね。笑

 

パチスロを始めてから雑誌を読み漁り、
当時登山に没頭していたので
ガラケーしか持っていなく、パソコンも
ないためezwebでスロット情報を
調べまくっていました。

そして開始2か月で月収100万円!

とはいかず余裕で-30万円です。笑

 

 

お金欲しくて始めたパチスロが
気付いたら養分(負けてるクズのこと)の仲間入り・・・

 

当時付き合っていた彼女(今の妻)にも言えず
なんとかしなくちゃという
焦りしかありませんでした。

 

そこから【彼女のために変わらなきゃ】という強い思いで、
めちゃくちゃ頑張ってとにかく死ぬ思いで勉強して、

1年で300万円の+収益。

しかも代打ちなどを雇うほどのことも
できるようになっていました。

 

彼女とはめでたく結婚、
結婚指輪はパチスロで勝ったお金で買いました。
正しくは”買えた”かもしれません。

ネットビジネス業界に参入、せどり1年生→妻から借金

 

パチスロが好調すぎて妻に
【パチプロになるわ】と宣言したところ
ありえない!という反応を頂きます。

まぁ至極当然ですよね。

 

このときはまだ産まれたての息子が

これから大きくなって
父親がパチプロなんて絶対
言いたくないですもんね。

 

それから色々調べていたらちょうどそのころ
パチスロ界でも「せどり」が流行りだします。

 

「パチプロって世間では無職ですよ」

 

「経営者と言いたいならせどりです」

 

このうたい文句に完全にやられてました。

 

月商100万円が簡単に稼げます!
自由を掴んでください!
あなたも今日から経営者です!

 

 

 

そんな甘いささやきに対して詐欺なんて
あるわけないと一つも心配することなく
即やります!

 

と言って、ただ北海道の人だという理由だけで
高額コンサルを受ける決意をします。

 

 

クレジットカード枠が20万円しか
なかったので、ハピタスで自己アフィリしながら
カードを作りまくりました。

 

ここまでで相当の情弱だとお気づきですよね?笑

 

 

お決まりのブックオフから始め、
本せどりがスタートです。

他にも中古家電を少しやったかな。

だいたい9時~21時くらいまで仕事していましたが、

 

仕事が終わったら仕入れ(ブックオフは22時まで営業)
朝3時に起きて納品作業の繰り返し

 

休日は朝から晩まで仕入れ。

 

 

そのときの知能指数は、

そもそも月商100万円が月収100万と思ってました。

お金も管理できず当時は
「在庫がないとダメなんだ!」という
意味のわからない理由で半年に1個うれるか売れないかの

ような微妙な商品をとにかく買いまくります。

すると、

 

早速資金がまわらずクレカの支払いに間に合いません。

 

「利益はでているのに・・・」

 

そんなことが度々ありました。

 

当時ぼくには貯金がなく、
妻に頼み込んで

妻が独身時代に頑張って節約して貯めた大事なお金を借り、

支払いにまわしていたのを今も鮮明に覚えています。

 

当然、子どもも生まれたばかりで余裕もなく。

お互い心も疲弊していたから家族の仲も
悪かったです。

 

月商は150万くらいまでは友人の力もありなんとか達成できましたが、

 

「いつお金増えるんだろう?」

希望よりも支払いをちゃんとできるのか
不安でしかありませんでした。

 

 

 

 

もともと好奇心旺盛のぼくは、

 

超がつくほどのノウハウコレクターの気質で

ありとあらゆる教材を買い漁り、

高額情報発信塾、高額スクール、高額コンサルにも
余裕で入ります。
(ずっとあとに情報発信を始めることとなる。)

 

本来であればここですでに廃業のラインだったかもしれません。

 

妻のおかげでなんとか首の皮一枚繋がっていたんです。

でも、経営のことなんぞちっとも知らないぼくは

そこそこ儲かっているという意味のわからない自信と

クレカの支払いにおびえる二面性がありました。

 

 

そして、なんとかなるだろうという楽観的に考えていました。

クソみたいな自信のもと売上50万円で専業になる

 

1年程度副業でせどりを続けていましたが、
売上は最高で200万ちょっと。(しかもやってはいけない商品情報をもらって買うってやつ)

 

仕事も忙しく22時に帰宅することも
頻繁だったので、
とても嫌気がさしていました。

 

中途半端にネットビジネス業界の
甘いささやきがインプットされているおかげで

精神的自由
経済的自由
時間的自由

という幻想を抱き、

副業でこんだけ売上あげれるんだから
専業になったらなんとかなるっしょ。

みたいな変な自信で専業になることを決意します。
副業最後の売上は50万円・・・笑

このころは本当に
頭おかしかったです。

 

妻の家出→人間の心を取りもどす

 

 

これは自慢でもなんでも
ないのですが、ぼくの妻は

ほんとこんなクズに
よく付き合ってくれるなって
くらい頑張って、慣れない子どもの世話や
家事などを頑張ってくれていました。

 

 

専業になったと同時に格好から入るぼくは

 

株式会社を立ち上げ
税理士のコネで融資も500万円受けてスタートします。

 

ところが、

妻からの借金は
なくなりましたが、

 

利益なんて全然出ない。
むしろ赤字です。

 

実際はどれくらい赤字かも把握できていなくて、

なんとなくお金が減っていて、

儲かっていないのをなんとなく感じているだけでした。

 

 

当然役員報酬は未払い。(払えるわけがない)

 

 

今となって振り返るとわかるのですが、
融資を生活費にまわして
生きてきたようなものです。

 

 

毎月350時間以上働き、
子どもの世話もせず
ひたすら駆けずり回る日々、

 

でも結果はでない。

 

妻とのかかわりもなく
ケンカの毎日。

 

【もうそんなのわけのわからないことやめて】

【普通に休みのあるサラリーマンやってよ・・・】

【家族は大事じゃないの】

 

言われたくもない言葉を

たびたび浴びせられました。

 

 

 

ただただせどりで稼ぐという
言葉のもとがむしゃらにやっていただけです。

 

ついに妻は愛想をつかせて
離婚してもいいと一言添えて

家出してしまいました。

 

そのときの絶望感というか
虚無感というか、

申し訳なさというか、

 

もう言葉にならない感情でした。

とにかく虚しさが残ったんですね。

 

「あれ?なんのために
お金稼ぎたかったんだっけ?」って。

 

 

金持ち!っていう称号とか
地位とか名誉じゃなくて、

 

 

家族といっぱい関われて、
そこそこ裕福な家庭にしたかったんだ!
ってことに気付いたというか
再確認したんです。

 

稼げないばかりに

 

家族との大切な時間
子どもが成長する姿
お金
自分の時間

 

失うものが多すぎました。

 

ひたすら謝罪しましたが、

電話越しに離婚してもいいって

泣きながら言っていたのを覚えています。

なんとか
自宅に帰ってきてくれましたけど、

ずっとせどりを応援してくれる
ことはなかったし、
口にはださなかったけど

ずっとずっと
せどり辞めて欲しい・・・って思ってた。
って最近言ってました。

 

自分のやってきたことは、

誰も幸せにしないと気づき、

 

ほんとクズだなと自覚した時期です。

 

 

 

 

情弱だったぼくは、ことあるごとに高額商品を購入し、

妻からも愛想を尽かされてこの先のことを真剣に悩みます。

 

 

 

 

廃業寸前からの下克上、物販経営の師匠との出会い

 

妻のために!家族のために!と息巻いたものの、

解決の糸口ってなかったんですね。

 

ひとまずオンオフの切り替えだけ少しできて、

でもずっとせどりに追われていて、

不安しかありませんでした。

 

こんな形で廃業して、またサラリーマンになるのか。と、

理学療法士の求人を調べたこともあります。

 

 

 

そんなときノウハウコレクターのぼくに
転機が訪れます。

 

 

本当にいつ思い返してもここが

人生におけるターニングポイントです。

 

 

その人は某高額塾でゲストとして
登場してくれる方でした。

 

仕入れ写真などをLINEとかに
載せてくれるのですが、
まぁ化け物みたいな買い方していたんです。

 

 

そのときからこの人すごいなぁ
っていう印象はずっと持っていて

 

 

その高額塾で関東や関西で”合宿”という名の
勉強会があったので即参加を決意。

 

そこに参加していたので晴れて
お会いすることできました。

 

 

すごい緊張してたんですが
タバコを吸う方だったので
思い切って喫煙所に潜入しました。
その喫煙所でのやりとりはこちら。

 

ぼく「せどりって本当に稼げますか?うそですよね?」

師匠「稼げるよ。ただし”ちゃんと”やればね。」

 

ぼく「誰でもできるんですか?」

 

師匠「誰でもやり方さえ間違わなければね。」

ぼく「一体どんな裏技があるんですか?」

師匠「ないですよ。笑」

ぼく「絶対隠してますよね?」

師匠「隠してないですよ。
皆さんと違うのはノウハウの正しい使い方を知っているかです」

ぼく「ぼくも稼げますか?」

師匠「現状もわからないので簡単には言えませんね。」

 

でも、気づいたら今の現状を

 

自分が理解していること全て
その人にぶつけていたんです。

 

話を聞いてほしかったのか
人生を変えたかったのか
家族のためだったのか
自由になりたかったのか
せどりで負け組になるのが嫌だったのか

なんのためだったのかはわからないです。

とにかくがっつきました。

 

 

ただ一つ言えることは、

【今の状況から変わりたかった】のです。

 

 

その方は、コンサルを募集していなかったのですが、

 

ぼくは意を決して

【コンサルを受けさせてください
費用はいくらでも払います】

腹をくくって懇願しました。

100万円の投資です。

 

そしてこれが最後、これがダメならサラリーマンになると

決意して受けることにしました。

 

この決意は
見方によっては

 

ばかかもしれません。
浅はかだったかもしれません。
センスがあったのかもしれません
やけくそだったのかもしれません。

でも、ぼく自身においては
ここでただの”せどらー”から
経営者としての1歩を踏み出すことができました。

 

今となっては資金管理の
重要性は当たり前に気付いていますが、

 

当時は自分が
”死にかけの廃業寸前”だということは
言われるまでわかっていなかったです。

「だいたい半年くらいでその会社終わるよ」

そう言われました。

 

ぼくは
【ネットビジネスの負け組】に
なりたくないというプライドと、

 

【家族と幸せになりたい】

 

という思いが強くあったので、
とにかくがむしゃらにやりました。

 

 

他にもコンサル生は同期でいましたが、

 

直接師匠に電話して
【誰よりも先に仕入れ同行をやってほしい】
と訴え、1泊2日の鬼の指導を
受けたのです。

 

仕入れ同行では、

 

せどりというものの考え方

それから細かいノウハウまでも

包み隠さず教えてもらいました。

 

そして、稼げないぼくと

稼いでる師匠の決定的な違いも

その場で見せつけられる結果となりました。

 

 

この業界で行動しなさいと
よく聞いたりすると思いますが、
ほんと”行動”を
止めることはできませんし、

ぼくは同行後も動き続けました。

 

馬車馬です。

妻にも最後だからと伝え、死ぬ気で努力しました。

 

でも、よくよく考えてみると、
スキルとか人脈とか
ビジネスで稼ぐために必要な
ものを持っていない自分ができることって
歯食いしばって行動することだけなんですよね。

 

それすらできないのに【ビジネス】なんて

かっこいい言い方しててもダメなんですよね。

 

 

1ヵ月で北海道は
ほぼ全域まわったことを鮮明に覚えています。

 

 

その甲斐あってか、
月商はたった1ヵ月で300万円から1400万
ありえない成長を遂げることができたんです。

 

↓ ↓ ↓

 

 

 

 

 

 

たった1ヵ月、死ぬ気で頑張ったことで

せどりの見え方がかわりました。

 

それ以降、

 

・仕入れられない不安

・せどりで稼げない不安

・家族を裏切る劣等感

 

それらから解放されることができました。

 

1日10万~15万の利益はほぼとれるようになったのです。

 

 

そしてコミュニティのなれ合いではない【ビジネスにおける仲間】

いてくれたからこそ、刺激を受け、自分も負けないぞという気持ちを

維持し続けられました。

 

これまで仲間という言葉はエセ情報発信者が提唱している

お金を払わせる魔法の言葉にしか思っていませんでしたが、

 

高額塾故に、同じベクトルに向かう高い志を持っている仲間がたくさんいました。

 

全員が全員、専業でギラギラして1億稼ぐぞ!というものではないですが、

それぞれ副業でも女性でも方向性だけは一緒で目標はそれぞれ違います。

それでも繋がるものはあって、一生懸命楽しくビジネスをしていたんですね。

 

そんな稼ぎだけではない”大きな財産”も手に入れることができました。

 

 

事業を拡張させ【物販】の世界へ

 

勢いにのってからはコミュニティに講師業や
無在庫販売、電脳せどりをより強化
することを始めました。

 

店舗せどりだけでは限界が見えたからです。

 

そして外注化もし、
少しずつ作業が自分の手から離れていくようになりました。

 

外注さんは、日本だけに留まらず、
サイパンや中国などにもいて、
最大60人くらいまで委託していたこともあります。

 

外注スタッフさんは1年以上も続いていることも多く、

とても楽しくやらせてもらっています。

 

(中国人の外注の方、ちょっと言葉にトゲがありますが北海道地震の際に)

 

 

そして中国、韓国、タイからの輸入も開始し、
より物販にシフトし始めていくようになりました。

 

 

せどりも情報発信も1700万円の売上を達成する

 

外注化が安定してきたことと、
せどりの【本質】を知ってからは
比較的どんな手法でもうまくやれるようになりました。

せどりは月商1700万を達成しました。

 

ここまできたらせどりで仕入れできない店舗はないです。

 

そこで師匠に相談し、現在の情報発信の師匠を
紹介してもらったことが第二のターニングポイントになったのです。

 

ネットビジネス業界に参入してから
情報発信に憧れはありましたが、
自分でやってもうまくいかなかったことと、

どうしても【実績がない】ということに
自分自身納得できず後回しにしていました。

(自分がそういう人に騙されてきたから)

 

だって、たいしてやってない人に
偉そうに教えられたら嫌じゃないですか?笑

 

この業界、詐欺師はいません。

教える器量のない人間がコンサルタントのふりしているだけです。

 

情報発信をやる。
と【覚悟】を決めてからは、一切のプライドなんて全部捨てて、
全て聞きまくりました。

それはそれはありえないくらい働き、
色々なものを犠牲にしたのも事実です。

2人の師匠に自分の想いがうまく
伝わったのか、情報発信初オファーで
売上1700万円を達成することができました。

 

結局これもただ行動しまくったことと、
わからないことをかっこつけず聞きまくった結果です。

 

もはやプライドなんて不要ですね。

 

せどりのコミュニティを運営

 

こうしてせどりのコミュニティを運営するようになり、
コンサル生と日々向き合っています。

 

特にぼく自身が失敗してきた

仕入れなどの【攻め】の部分だけでなく、

資金管理や潰れないための
【負けないビジネス】をできるような
指導に重点を置いています。

 

【正攻法で負けないせどり】

ですね。

 

 

少しずつ店員と癒着したり
売上があがった!
利益が増えた!
時給があがった!

 

かまコンで良かった!

 

 

そういう声を多く頂けます^^

 

仕入れ同行の様子やかまコンLINEグループの様子を

ご覧ください^^

 

 

 

 

 

 

 

仕入れ同行で大暴れしたり

 

 

 

 

 

仲間と時間を共有したり

 

 

 

 

店員の癒着したり

 

 

 

 

   

 

 

 

 

【せどり】というものはあくまで土台です。

 

ただ、それがないとその先の事業をうまく進められません。

 

一生やるものではありませんが、一生モノの商売の基盤を得られます。

 

その土台ができてはじめて、輸入や情報発信、メーカーからの仕入れなどの

手法に枝分かれしていきます。

その方向性を示すのがぼくのコンサルであり、コミュニティです。

 

やってきた結果、やはり人との繋がりが全てだった。

 

ここまで赤裸々にお伝えするのは
初めてのことです。

 

ぼく自身ほんとただのポンコツでしたし、
才能なんてないのはお分かり頂けたかと。

 

結果的にノウハウだけを追い求めていたら

成長はなかったかもしれません。

 

ビジネスにおける仲間の叱咤激励、交流、

支えてくれる外注スタッフ、

 

色々の人が心を整え、燃え上がらせる力があるんですね。

 

 

そのマインドがあってこそノウハウが活き、

大きな金額を稼げるようになるし、お金も残ります。

 

そしてコミュニティを持ってからは、

コンサル生にとって良き指導者でなければいけないという思いもすごくでてきて、

しょうもない手法などは本当にできなくなり、

一層【本質】だけを見るようになりました。

 

無料属性では絶対に得られない最高の仲間です。

 

ネットビジネスという括りではなくても

会社というものは常に進んでいかないといけません。

 

現状維持なんてないですからね。

 

ぼくは仲間がいるから常に成長しようと心から思えます。

 

今は個人で稼ぐと世間は騒いでいますが、

個人で生きていけということではありません。

【人の力】が必要なのです。

 

チームで勝つ。そんな気持ちでかまコンを運営しています。

 

わからないことをわからないと聞ける勇気、
そしてそれにきちんと対応してくれる師匠や仲間の存在。

そういう人がいる限り一生成長できます。

多分1人でなんて生きていけないですし、
ビジネスは絶対無理。

あのとき、喫煙所で勇気をもって、
ここだ!と思って数百万円張れた自分の感性は一応褒めておきます。笑

今はビジネスがすごく楽しくて、
毎日充実しています。

仲間の重要性がすごく身に染みて感じてきたので、
コンサル業や発信を通して
仲間が増えれば良いなと心から思っています。

せどりは簡単に稼げて自由になれる!!

そんな甘いささやきがまかり通るこの業界ですが、
簡単なビジネスなんてありえません。

結果的にせどりは楽に稼げますが、
やっている最中は辛いことも多いです。

自由なんて得ている人なんてほとんどいません。
【不自由の中の自由】

その中で自由度が少しずつ上がってくる程度です。

でも、しっかりと仕組みさえ整えれば会社員では
ありえないくらいの自由度があります。

ぼくは心から起業できたことを感謝しています。

 

 

かまコンの目指す方向性

 

こんな素晴らしいコミュニティを作れたのだから

かまコンのメンバーがお金にゆとりのある生活をできるよう

とても考えています。

 

その中で今重要視しているのは、

 

・コンサル生にかまコンの活動を通してコンサル費以上の金額をぼくがお支払いする

・転売ヤーと言われる属性のぼくらが社会において役に立っていると実感する活動をする

 

 

この2点です。

 

人に心から優しくできる人は心にゆとりがある人です。

ぼくらでいうとせどりでしっかりとお金を残すことです。

 

自分の収益と外との繋がりを持てるようなコミュニティを作ります^^

 

 

長くなってしまいましたが、最後までお読みいただきありがとうございます。

もし何かあればLINE@で遠慮なく連絡ください^^