本記事では

メルカリ最大の特徴である

「価格交渉」についてお話させていただきます。

 

 

 

メルカリ仕入れをするうえで

必須となるテクニックですので

必ずマスターしましょう。

 

 

 

交渉する際の文章

 

 

まず結論から申し上げますと、

いつも送っている交渉文はこちらになります。

 

「購入したいのですが、

〇〇円でお願いできませんか?」

 

 

これだけです。

意外とシンプルだな、

と思われたかもしれません。

 

 

これまで、仮説と検証を繰り返し、

様々な交渉文を試しました。

 

 

その結果、大して交渉文は

重要ではないことがわかってきました。

 

 

正直、どんな交渉文でも

値下げそのものは可能でした。

 

 

非常に丁寧な文でも

ただただ質素な文でもです。

 

 

大切なのはそこではありません。

どんな交渉文を送るかなんて二の次で、

一番重要なのは、いくら値下げするか?です。

 

 

値下げ交渉も外見(交渉文)よりも

中身がしっかりしているのであれば、

交渉率は大幅にアップします。

 

 

 

「欲しい!」という意思表示を見せる

 

   

 

交渉文の冒頭に、

「購入したいのですが」という言葉を

持ってきたのには理由があります。

 

 

これによって販売者に

”欲しいという意志表示”を

見せることが目的です。

 

 

販売者も暇ではありませんので、

購入の意志がない人(=冷やかし)に

いちいち値下げを含めた対応を

する気などありません。

 

 

せどらーか問わずライバルが居る中で、

この意思表示が差別化にも繋がるので

必ず意志はこの言葉にこだわらずとも、

一言で良いので添えておきましょう。

 

 

 

メルカリユーザーの特性を意識する

 

 

私たちせどらーは

メルカリをせどりの仕入れ、

つまりビジネスの一環として使っていますが、

メルカリの利用者の殆どは

ビジネスとしては使っていません。

 

 

言うなれば僕らの交渉相手は

素人の方です。

 

 

そうなってきますと、

かしこまり過ぎた文章は

逆に業者臭を出してしまい

逆効果になりかねません。

 

 

そして何よりも、

中身の方が大切な中で

丁寧な文章で価格交渉をするほど

時間のムダはありません。

 

 

なので、語尾に顔文字(^^)や

記号☆などを付けて

フランクな感じを出していきましょう。

 

 

 

交渉後の挨拶

 

 

値下げ交渉を断られた後の挨拶も

しっかりと行いましょう。

 

 

挨拶と言っても、

「承知しましたm(__)m」程度の

一言で充分です。

 

 

こちらの提案に対して時間を使って

返答してもらっているからこそ、

仮に価格交渉が成立しなかったとしても

必ず返事はしておいてください。

 

 

これを言うのは礼儀云々だけの

話ではありません。

 

 

同じジャンルでリサーチをしていると

同じ出品者さんをよく見かけることになります。

 

 

そして価格交渉している時点で、

仕入れ対象となる価格帯で

商品を出品しているということになるので、

今後もまたその出品者さんの商品を

狙うことになる可能性は大いにあるわけです。

 

 

出品者さん側としても、

過去に礼儀のなっていなかった人と

取引がしたいとは思えないので、

そこは未来への投資と思い、

小さな手間を掛けておきましょう。

 

 

 

いくら値下げするのが一般的か

 

 

これは明確にこのくらい、というの数字は

ありませんので、あくまでも目安として

受け取ってください。

 

 

メルカリ仕入れで普段

一般的に行われる値下げは1割、

大きくても3割程度です。

 

 

そして値下げが成功しやすい傾向としては、

価格が高くなればなるほど

割合もアップしていきます。

 

 

また値下げの割合が低ければ低いほど

価格交渉は当たり前ですが

格段に成功しやすくなります。

 

 

1割でもいいから値下げ交渉してみましょう。

 

 

なお、メルカリには

説明文や名前に値下げNGと

書いてる方がいらっしゃいます。

 

 

もちろんNGの方に値下げをお願いしても

時間の無駄ですので、辞めましょう。

 

 

 

まとめ

 

交渉のコツをまとめますと、

 

・丁寧さより文章の中身

 

・欲しいという意思表示をする

 

・ある程度フランクさを持つ

 

・交渉後の挨拶も忘れずに

 

・値下げ依頼は1~3割を目安に

 

 

これらをマスターし、

塵も積もれば山となる、を

信条に上手く価格交渉を行ってください。

 

 

LINE@

ランキング参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントをどうぞ