今日は、

鏡の法則あなたの周りにいる人は

自分の写し鏡です」というお話をしようと

思います。

 

 

昔から「似たもの同士が集まる」なんて

言うように、人間は、

同じような人たちで

グループを作ると言われています。

 

 

これを「鏡の法則」と言います。

 

 

そして、鏡の法則は、あなたの周りにいる

友達、会社の同僚や上司、恋人、

夫婦、親子、兄弟関係など・・・

すべての人間関係に当てはまります。

 

 

今日は、そんな「鏡の法則」について、

もう少し詳しく

掘り下げてみたいと思います。

 

 

人によってはちょっと

キツイ内容になるかもしれませんが、

興味のある方は

ぜひ読んでみてくださいね。

 

 

1.会社の同僚や友達の悪口を言っているのは、自分のレベルの低さを叫んでいるのと同じ

 

例えば、あなたの周りに、

いつも会社の同僚の悪口を

言っている人っていませんか?

 

 

実際、こういう人って多いと思います。

 

 

しかし、こういった人は

全く気づいてないんですよね~。

 

 

あなたの周りの人は

全て自分の写し鏡であるという

「鏡の法則」のことを

 

 

実は、会社の同僚であろうが、

友達だろうが、恋人だろうが、

夫婦だろうが・・・

あなたの周りにいる人というのは、

あなたにピッタリな人なのです

 

 

私は数年前にサラリーマンを辞めて、

今は自分で仕事をしていますが、

サラリーマンを辞めたばかりの時に

すごく感じたことがありました。

 

 

それは、以前のサラリーマン時代に

付き合っていた人たちが、とても

低いレベルに見えたのです。

 

 

と言うのも、

私のサラリーマン時代の友達は、

会話の内容の8割が、

会社の同僚や上司・部下の

悪口をお互いに言い合っているだけ

 

 

という事に気づいてしまったからです。

 

 

会社という枠から飛び出してしまった私から

見た時、そうした人たちは、会社という

小さな枠の中でお互いにけなし合っている

だけのとても小さな存在に見えました。

 

 

今はわたしの周りには、

以前に比べると会社の

上司や同僚の愚痴・悪口を

言ったりする人間は

だいぶ減ってきました。

 

 

しかし、

たまにある飲み会などで昔の友人に

あった時に、あいかわらず会社の同僚や

上司の悪口を言っているような人はまだ

いるんですよね。

 

 

そんな人に対して、

わたしは「嫌ならやめれば?」

と遠慮なく言い放ちます。

 

 

すると、それを言われた人は

大抵機嫌を悪くします。

 

 

なぜなら相手は、

自分の会社の同僚や上司の

悪口を言いつつも、

辞めることは出来ないからです。

 

 

では、なぜ辞めることが出来ないのか?

 

 

本当に実力があり、

どこの会社でも引っ張りだこの人材なら、

簡単に辞めることができるはずです。

 

 

つまり、

会社の上司や同僚の悪口を言いながらも、

辞めることが出来ない人と言うのは、

その人にとって、

その会社がちょうどいいレベルという

ことなのですよね

 

 

そしてこういったことは、

会社の同僚だけの話ではありません。

 

 

友達付き合い、恋人、夫婦、全ての

人間関係に当てはまります

 

 

2.夫婦も写し鏡?自分とは正反対の人が映し出される場合もある

 

 

 

こんなことを書くと・・・

「私は几帳面な性格なのに、

ウチの旦那は

お金にだらしがなく、本当に嫌!」

 

 

「ウチは夫婦で性格が正反対!

自分と相手は全然似ていない」

 

 

なんてことを言う人もいそうですね。

 

 

たしかに、周りの人は全て自分の

写し鏡とは言っても、

夫婦や恋人の場合は、

まったく違う性格で、相手の短所が

気になってしょうがない。

 

 

なんてパターンは多いかと思います。

 

 

こういった夫婦関係の場合も「鏡の法則」

に当てはまるのですが、

夫婦間の仲のような場合は、

「自分が大嫌いな部分を相手に

映し出している」と言えるのです

 

 

これはどういうことかと言いますと

例えば、自分は几帳面な性格なのに、

旦那さんがお金や女性関係にだらしが

ない人だとします。

 

 

几帳面な人は、だらしのない人が

大嫌いです。

 

 

ではなぜ、その人が「だらしのない人」が

大嫌いかといいますと、

本当はその人の中にも

だらしのない部分があるからなのですよね

 

 

その結果、その人は、

自分が大嫌いである

「だらしのない」という部分をたくさん

持った相手をパートナーとして選びます

 

 

こういった夫婦は、よく言えば凹凸コンビ

と言えるでしょう。

 

 

そのため、スピリチュアルな世界では、

結婚相手は、自分とは正反対の最も

相性の悪い人を選ぶ、

とされています。

 

 

仮に、似たような性格の相手と

一緒に暮らしていても、

相手からは何も学べませんからね。

 

 

つまり、正反対の相手を選ぶことが、

もっとも魂の修行になるのです

 

 

そして、このように「自分の大嫌いな

部分」を反映した相手が現れるという

現象は、別に夫婦間だけに限ったことでは

ありません。

 

 

実は、学校や仕事の人間関係などにも多い

のですが、自分と正反対な部分を持った人

が自分の前に現れるのですよね。

 

 

例えば、自分は内気でおとなしい性格なのに、

直属の上司は攻撃的な性格をしているとか、

こういった場合も、実は自分も攻撃的な

部分を持っており、そして自分は、

「自分自身が持つ攻撃的な部分を許せない」

と思っているのです

 

 

その「許せない」という気持ちが、

相手に反映されてあなたの前に

現れるのですよね。

 

 

そして、鏡の法則によって現れる、

このような

「自分と正反対な人」というのは、

因果により説明することが出来るのです

 

 

3.鏡の法則と因果の関係

 

鏡の法則は「因果」によっても

説明できます。

 

 

因果とは、私たちが輪廻転生を繰り返す

過程において、

前世から持って生まれてくる

「定め」のことです

 

 

例えば、会社の上司が

いつもガミガミ怒って

ばかりの口うるさい奴だとしたら、

その上司も「鏡の法則」により、

あなたの写し鏡なのです。

 

 

この場合、あなたも、上司と同じく

「口うるさくて、相手を怒鳴る」

という因果を、

本当は持っているのです。

 

 

ただ、あなた自身は

「相手を怒鳴ることは良くないことだ」

と、道徳的に解っているし、

「自分はおとなしい性格だ」

と思っているから、

あなた自身は人を

怒鳴ったりはしないのですね。

 

 

そのため、あなた本人は、

相手を口うるさく

怒鳴ったりすることはしないのですね。

 

 

そのため、あなた本人は、

相手を口うるさく怒鳴ったりすることは

実際にはやらないのですが、

あなたの心の奥底には

「本当は相手を怒鳴りたい」

という因果を持っているので、

因果と実際の行動のズレにより、

ストレスが溜まりうつ病になったり、

自殺してしまったりするのです

 

 

いくら相手が口うるさい

上司だからと言っても、

その上司となかなか縁が切れない場合は、

その上司もソウルメイトなのです。

 

 

ソウルメイトは、

同じ因果を持って

この世に生まれてきて、

お互いに魂を磨きながら

成長するという「定め」があるのですよね。

 

 

では、

そんな時はどうすればよいのでしょうか?

自分も「本当は相手を怒鳴りたい」

ということを自分で認めてあげて、

そんな未熟な自分を許して

あげればよいのですよね。

 

 

4.相手が許せない時、相手と同じ嫌な部分を持つ自分を許してあげる

 

 

 

相手の嫌な部分がどうしても許せなくて、

相手を変えたい!と思ったらどうすれば

よいのでしょうか?

 

 

それは、「自分が変わること」です。

 

 

例えば、

旦那のだらしのない部分が嫌で嫌で

仕方がないということは、本当は、

自分の中にもだらしのない部分があって、

それを自分で抑え込んでいる。

 

 

ということに気づくことなのですね。

 

 

上司が口うるさくて、それが許せない!

と感じるなら、本当は自分の中にも

「口うるさい部分がある」ということを

自分で認めてあげるのです。

 

 

そして、本当は自分も持ち合わせている、

だらしのない部分や口うるさい部分を、

自分で許してあげるのですよね

 

 

それが出来れば、自動的に相手の

「だらしのない部分」や

「口うるさい部分」

が気にならなくなります。

 

 

ちなみに、このお話はスピリチュアルな話

でもありますが、脳科学と心理学のお話

でもあります。

 

 

こんなことを書くと、

「旦那のだらしのない部分

を認めてあげたら、

家計はめちゃくちゃになって

旦那は浮気し放題になっちゃうじゃんか!」

なんて言う方もいるかも知れませんね。

 

 

そうですね、そうならないために、

今度は自分が旦那さんの代わりに

しっかりとお金の管理したり、

旦那が浮気したいと思わないように、

自分が魅力的になればよいのですよね。

 

 

まず、その旦那さんを選んだのは、

まぎれもなくあなた自身ということを

忘れてはいけません

 

 

それなのに、旦那の愚痴をママ友に

言い続けているということは、

そんな旦那を選んだ自分自身を

罵っているのと同じことなのです

 

 

5.周りの人にやったことは、全て自分に返ってくる

 

 

 

あなたの周りにいる人は、

全てあなたの写し鏡です。

 

 

ということは、もし、あなたが

とてもケチな性格で、

自分だけが得するような

考え方をしていたとすると、

どうなるでしょうか?

 

 

すると、

あなたが周りの人たちにやったことと

同じように、

あなたの周りの人たちも自分だけが

得をするような行動を取ります。

 

 

では反対に、

あなたがまわりの人達にいつも愛を

持って優しく接していたらどうなるでしょう。

そんなあなたの周りは、

愛に溢れた人ばかりになるのです。

 

 

そのため、スピリチュアルや自己啓発の

知識としてよく言われていることは、

「見返りを求めずに相手に愛を与えること」

が大切だとされているのですよね

 

 

これは、ビジネスの世界でも同じことで、

「自分の事業をうまく行かせたい!」、

「もっと儲けたい!」と思ったら、

まずは相手に価値を

与えることを考えるのですよね。

 

 

つまり、見返りを求めずに

「お客さんに価値を与え続ける」

ということを行えば、

ビジネスはうまくいくのです

 

 

これもスピリチュアルな

話でもなんでもなく、

多くの経営者や事業家がよく語っている

ビジネスの方法論なのですよね。

 

 

会社の同僚、友達、夫婦、・・・

すべての人間関係においても同じで、

まずは「相手に与える」というのが

大切です。

 

 

すると、あなたが与え続けたように、

あなたは、相手からも与えられる人間に

なるのです。

 

 

なぜなら、あなたの周りの人は、

すべてあなたの写し鏡だからです。

 

 

そして、「鏡の法則」を

もっと端的に説明しますと、

あなたが「自分の周りは性格の悪い人ばかりだ」

といつも思っていると、あなたの周りは

性格の悪い人ばかりになります

 

 

逆に、自分の周りは愛に溢れた人ばかりだ」

と思っていると、あなたの周りは愛に溢れた

人ばかりになるのですよね

 

 

まとめ

 

では、今日の話をまとめてみます。

 

 

会社の同僚や友達の悪口を言っている人は、

自分のレベルの低さを

叫んでいるのと同じです。

 

 

なぜなら、その人自身もそのグループから

抜け出すことができないから。

 

 

自分の持っている大嫌いな部分を相手に

映し出しているという

パターンは夫婦間に多い。

 

 

そもそも、正反対の夫婦でないと、

この世に生まれてきて夫婦で魂の鍛錬を

するという目的にならないから。

 

 

そのため夫婦とは、最初からもっとも

相性の悪い人同士が結婚すると言える。

 

 

そしてこれは、大嫌いな上司や同僚、

親子関係にも当てはまる。

 

 

鏡の法則は「因果」によっても説明する

ことができる。自分とは正反対の「乱暴な

性格の人」に苦しめられているとしたら、

その相手と自分は、同じ因果を持っていて、

本当は乱暴な性格であると言える。

 

 

しかし、それを抑え込んでいるので、

そのストレスにより自分が苦しむのです。

 

 

相手のことを許せない!と思ったら、

その嫌な部分を「自分も持っている」

ということを認めてあげる。

 

 

そして、そんな嫌な

自分を許してあげれば、

相手に対して許せない!という

気持ちも消えていくのですよね。

 

 

周りの人をどう思うかで、

あなたの周りの人が決まる。

 

 

つまり、あなたがいつも愛を

持って生きていれば、

あなたの周りの人も、

愛に溢れた人が多くなるのです。

 

 

以上となります。

 

 

お読み頂きありがとうございました。

LINE@

ランキング参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントをどうぞ