Amazon でせどりをする上で

なくてはならないシステムが

『モノレート』です。

 

 

 

モノレートを

正確に読み解ければ

仕入れ判断を間違えることが

ほぼなくなるほど重要です。

 

 

モノレートは

スマホ版とPC版が存在しますが、

基本的な使い方、役割は同じですので、

今回は PC 版で説明していきます。

 

 

役割

 

そもそもモノレートは

拡張機能やツールとは異なるため

検索をすると、一番上に表示されます。

 

 

 

モノレートで表示される情報は以下の4つ。

 

販売額

出品者の数

モノレートランキング(後ほど詳しく解説します)

モノレートユーザー

 

 

実際にモノレートを開くと

画面中央の上部に検索窓があって、

左側では絞り込みができます。

 

 

 

 

検索の仕方

 

モノレートを使って

実際にリサーチしていきましょう。

今回は任天堂 Switch を検索してみます。

 

 

モノレートは上記で挙げたものの他に

実は瞬時にASIN、JAN コードもわかります。

 

 

 

ここから商品登録する際に

ASIN をコピペすれば

類似品の登録ミスを防げ、

他サイトを参照する際に

JAN コードを利用すれば

正確な商品情報を得ることができます。

 

 

さらに下にスクロールしていくと

4つのグラフが現れます。

 

 

①最安値

Amazonでその商品が売れたときの

最安値を表示しています。

 

 

これからいくらで販売するかの

指標となります。

 

 

②出品者数

こちらもいくらで

販売するかの指標となります。

③、④と合わせて仕入れる個数を決めます。

 

 

③ランキング

売れ筋商品のランキングです。

 

 

多く売れている商品ほど

ランキングが高くなります。

 

 

④モノレートユーザー

見落としがちな方が多いですが

仕入れ判断する上で重要なグラフです。

 

 

これが示しているのは

該当商品のモノレートが

何回見られているかです。

 

 

つまり、ライバルになりえる数が

どれだけの人数いるかがわかります。

 

 

今回の任天堂 switch の

モノレートユーザーグラフがこれです。

 

 

グラフが上がれば

モノレートを開いている回数が

多いことを示しています。

 

 

今回は3ヶ月平均1日あたり

165回の閲覧数が確認できました。

 

 

同一人物が一人が開いている場合も含まれるため

一概には言い切れませんが、

これだけの閲覧数があれば

競争が激化している商品です。

 

 

さらにスクロールすると表が出てきます。

 

 

グラフに比べて見にくいですが

仕入れ判断をする際、

重要な表になるので合わせて紹介します。

 

 

緑の枠で囲っている部分は

ランキングが上がっていることを示しています。

 

 

ランキングが上がったときに

見るのは出品者数の増減です。

基本的に物が売れれば出品者数が減ります。

 

 

複数在庫を所持していたり

減った数よりも増えた数が勝れば

話が変わりますが、今回は割愛します。

 

 

例えば、以下の動きを見てみると

ランキングが上がっているのに

新品出品者数は変わらずに

中古出品者数が減っています。

 

 

つまりこれは、

中古商品が売れたことを示しています。

 

 

一方こちらでは

ランキングがあがった際、

新品出品者も中古出品者も減っています。

 

 

こちらはどちらも売れていることを示しています。

 

 

では次に黄色の線で囲ったところを見てください。

 

 

ランキングが下がっているのに対して

出品者数が減っています。

 

 

これは単純に出品を取り下げたか

マルチチャンネルサービスを使って

他プサイトで販売されている状態になります。

 

 

まとめ

 

最安値(売れている価格)

出品者数

ランキング

モノレートが見られている回数

ランキングの増減に合わせた出品者数の増減

 

 

上記の5つを意識してモノレートを見るだけで

売れ行きに対する仕入れ判断をすることができます。

 

 

不良在庫に悩まされている方のほとんどは

モノレートを正しく読み取れていない、と断言します。

 

 

もっと言うと

読み取れている気になっているだけの方が

不良在庫の山に悩まされています。

 

 

もし、在庫ばかりが増えてしまっている方は

モノレートをしっかりと読み取ることを

意識的に取り組んでみましょう。

 

 

 

LINE@

ランキング参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントをどうぞ