1.「マインド」とは何か

 

「マインド」と一言で言われても

想像がつきにくいと思うので

「マインド」という言葉の意味から

詳しく見ていきます。

 

 

1-1.直訳すると「心」や「精神」のこと

 

「マインド」は英単語の「mind」を

そのままカタカナに直したもので、

「心・精神」という意味です。

 

ここでいう心と精神は肉体の

対義語としての「精神」と

理性を正常に働かせている状態の

「心」を表しています。

 

1-2.成功するために欠かせない考え方や心の状態

 

「マインド」にはいろいろな意味があり

様々なシーンで使われる言葉ですが

ビジネスで使われる「マインド」は

ただの「心」という意味だけではなく

成功するための心がけ」という意味で

使われます。

 

つまり自身のキャリアアップや

事業の成功などを目指すために

必要な考え方や意識すべきことを

総称して「マインド」と呼ぶことがあります。

 

 

1-3.マインドとメンタルの違い

 

「マインド」とよく似た単語で

メンタル」というものがあります。

 

日常会話で「メンタルが強い人だね」

などと使われ「精神・精神力」

という意味です。

 

特に大きな違いは無いように思えますが

実はきっちりと使い分けられています。

 

「mind」が名詞であるのに対し

「mental」はmindの形容詞系です。

 

つまり、

「精神の・知能の」という意味合いになります。

 

 

1-4.マインドとハートの違い

 

「心」という意味を持つ英単語であれば

ハート(heart)」もあります。

 

少し意味が被るところもありますが

「mind」は

「自分の理性や知識を使う意味での精神・心」

を指すのに対し「heart」は

「感情の源である心」を指します。

 

例を挙げると

「感情的な話に心が揺さぶられた」

という文を英訳してみましょう。

 

「心」の部分は「heart」を使い

「検討した結果彼は心変わりした」

であれば「mind」を使います。

 

要するに先ほども言いましたが

感情の発信源としての

「心」であれば「heart」で、

頭脳や精神を表す「心」であれば「mind」

を使うのが正しい表現になります。

 

 

1-5.マインドとスピリットの違い

 

先ほどの「heart」は「心」という意味で

類似していましたが

「精神」という意味では

スピリット(spirit)

という言葉があります。

 

「スピリット」は他の意味もあり

「魂・心意気」という意味で

使われたりします。

 

これも例を挙げますが

格闘技などを見ていると

「ファイティングスピリット」という言葉を

耳にすると思いますが

これは「闘志」という意味で使われており

「ファイティングマインド」

という表現はしません。

 

マインドは理知的なニュアンスで

スピリットは

「魂・気合」という誇り高いような

ニュアンスで使われます。

LINE@

ランキング参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントをどうぞ