皆さんは、同じ環境で働く人との関係はどうでしょうか?

 

あまり関係が良くない方もいれば、良好だという方もいます。

 

個人でビジネスを行っている方も含め、組織を作ってビジネスを行っていくことは稼ぎを大きくするためにも大切なことです。

 

中には、仕事をする仲間だから別に関係性がよくなくてもいいと考えている方もいます。

 

ですが、実際のところ、関係性が良好なほどパフォーマンスが上がると言われています。

 

では、実際どのようにして良好な関係を築いていくのでしょうか。

 

こちらでご紹介する、ある一つのポイントを実践するだけで良いのです。

 

以下でご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

1.良好な関係が良い理由

 

 

 

 

 

 

 

 

冒頭でもお伝えしましたが、同じ環境で働く人との関係が良好なほど、より仕事のパフォーマンスが上がるとされています。

 

また、健康にもよい影響を与えるという調査結果が出ているのです。

 

同じ環境で働く人とは、自分が家族以外でおそらく一番会う人達ではないでしょうか。

 

また、今後長い付き合うであろう人たちです。

 

関係が良好でないと、続けていく上でかなり精神的にも辛くなってきます。

 

それによって、仕事のパフォーマンスも下がってしまいます。

 

なにより、良いことがありません。

 

その反面、関係が良好だと楽しく仕事ができ、仕事のパフォーマンスが上がるので良いことしかありません。

 

無理に関係を良好にしようというわけではありませんが、もし仕事に影響が出てしまっているなら、改善すべきでしょう。

 

2.自分の憧れの人と近くなる

 

 

 

 

 

 

 

 

どうしても何人かの人数で仕事をしていると、他人のことを気にしたりなど、余計なことを気にしてしまいます。

 

特に、自分とのレベルが近い人に対してそのようなことを考えてしまいます。

 

そのようなことを考えている時間があるなら、まずは自分のなりたい人に近い人と仲良くなりましょう。

 

そうすることで憧れの人と過ごす時間が長くなり、良いところを自分で吸収できるため、自信につながっていきます。

 

そして、だんだんと憧れの人へ近づいていきます。

 

ですので、積極的にコミュニケーションを取って仲良くなりましょう。

 

しかし、今まで積極的にコミュニケーションを取ってこなかった方は、実際どうやって話しかけていいのかわからないという方もいます。

 

そういった方は、あることをするだけでこれまで微妙だった関係性が良くなります。

 

3.助けを求めるだけ

 

 

 

 

 

 

 

 

どうやって積極的に話しかればいいのかわからない方は、「助けを求める」ということを実践しましょう。

 

人間には、助けた人に良い印象を与える性質があります。

 

自分の弱みを相手に見せることで、自分に対して好感を得られるようになります。

 

ですので、仲良くなるために、特に難しいことは何もしていません。

 

ただ相手に弱みを見せているだけです。

 

この人と仲良くなりたいと感じたら、その人に仕事に関してのアドバイスをもらったり、いっそのこと仕事を頼んでみるのもいいでしょう。

 

とにかく助けを求めるだけで距離を縮めることができます。

 

これまで強がっていた方などは特に、一度人に頼ってみるといいでしょう。

 

ぜひ実践してみてください。

 

4.まさに一石二鳥である

 

相手に助けを求めて助けてもらう。

 

そして相手に好印象を与える。

 

まさに一石二鳥です。

 

ですが、自分はプライドが高いから人には頼らないという方もいます。

 

そのような人は、実際に対人との関係が良くない人が多いです。

 

変なプライドは捨てて勇気を出しましょう。

 

今回ご紹介した内容で実践してみてください。

 

特に押さえておくべき点は、

 

・同じ環境で働く人との関係が良好になることで仕事のパフォーマンスが上がる

・「助けを求める」だけで関係が良好になる

 

以上が大切な点になります。

 

特に難しいことではありませんので、すぐに実践できるスキルになります。

 

今回ご紹介した内容をよく理解し、実践していきましょう。

 

LINE@

ランキング参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントをどうぞ