Amazonせどりでは

参入者も多く価格競争に巻き込まれたり、

 

 

益々強化されるAmazon出品規制や

副業でやっている人は作業時間も限られ、

 

 

なかなか安定した販売ができない

と感じている人も多いかもしれません。

 

 

そのときの販路のひとつとして

利益率が高くライバルも少ない市場を

知っているか知らないかで

大きく利益が変わっていきます。

 

 

今回お伝えするアパレルせどりも

利益率が高く、ライバルが少ない

いわばブルーオーシャンの市場です。

 

 

アパレルせどりは最近できた手法ではなく

古くからある手法です。

 

 

それにも関わらず

いまだにブルーオーシャンの市場として

第一線で稼ぎ続けている人がいます。

 

 

 

その理由は続きを見れば

「なるほど」と気づくはずです。

 

 

1.アパレルせどりについて

 

アパレルせどりとは、

アパレル品を取り扱うせどりのことです。

 

 

ひとことでアパレルと言っても、

洋服、靴、小物など

いろんなジャンルがあります。

 

 

アパレルリサーチは

ネットで売れている相場元にを

調べることができます。

 

 

ネットの市場がわかれば、

相場より安い物を仕入れて販売するだけ

 

 

この仕組みはAmazonで

せどりをしたことがある方は

十分に理解されていますよね。

 

 

実はアパレルせどりでも

これまで経験されてきた

Amazonせどりと仕組みとしては

変わらないため

参入障壁は少ないんですが

 

 

市場はいまだに

ブルーオーシャンです。

この理由がわかりますか。

 

 

それは正しいノウハウを

正しく実践できていないから。

 

 

ただこれだけです。

もしもあなたが少しでも

アパレルせどりに興味を持ち

正しいノウハウを

正しく実践していきたいのであれば

 

 

仕入れ資金が少なく、

失敗のリスクを最小限で始められる

中古アパレルせどりをオススメします。

 

 

ここまで読んだ方は

すでにアパレルせどりに興味を

持ち始めているかもしれません。

 

 

ここからは

僕が普段からオススメしている

Amazonせどりとの違いについて

解説していきます。

 

 

2.Amazonせどりとアパレルせどりの違いについて

 

Amazonせどりとの違いは

低資金で始められる点です。

 

 

当然ブランド物を扱えば

単価は高くなりますが、

ノーブランドの小物でも

デザインによっては

十分に利益を見込めます。

 

 

仕入れ資金でいうと

安いものであれば

1000円以下で初めて

翌月には10倍以上の10000円に

資金を膨れ上がらせることも

 

 

Amazonせどりの場合は

低価格帯の商品だけを

取り扱うこともできますが、

 

 

アカウントを維持するための費用、

送料、その他経費等を考慮すると

利益が小さすぎる場合、

資金を圧迫して一向に資金が増えません。

 

 

それだけではありません。

Amazonで販売をするためには

カタログに相乗りすることがほとんど

つまり販売価格が決められています。

 

 

一方でメルカリでのアパレルせどりは

一定の相場はあるものの

説明文や写真の撮り方一つで

販売価格を高くして販売することも

可能なせどりです。

 

 

これにより

圧倒的な利益率の高いせどりを

実現することができます。

 

 

同じ商品を同じ価格で仕入れた場合

Amazonでは同じ利益率ですが

メルカリの場合は

販売者の努力値次第で

数倍~数十倍の価格で売ることができます。

 

 

 

3.アパレルせどりの仕入れ先について

アパレルの仕入れ先には

新品、中古、

また実店舗、ネットショップなど

いろいろと仕入れ先は豊富にあります。

 

 

3-1.実店舗

 

 

店舗せどりと同じで

古着屋やリサイクルショップです。

 

 

古着屋では服の専門知識があるため

妥当な価格帯ですが、

 

 

リサイクルショップでは

商品数が多いため

服の専門知識を持っている人が少なく、

 

 

市場販売価格より商品を

安く仕入れることができます。

 

 

3-2.ECサイト

 

電脳せどりと同じで

ECサイトのショップからの仕入れです。

 

 

アパレル中古の販売している

ショップがあるので、

そこから仕入れることができます。

 

 

有名なところでいえば、

ZOZOTOWNなどがあります。

 

 

また、ECサイトは見ている人も多いため、

良い商品は売り切れるのも早いです。

コマメにリサーチをして

利益商品を探しましょう。

 

 

3-3.フリマサイト

 

ヤフオク、メルカリなどのフリマ仕入れは

個人の不用品なども多く出品しています。

 

 

個人の出品者は

市場価格がわかってないので、

破格な値段で

出品していることも多くあります。

 

 

そんな商品を仕入れることができれば、

利益もかなり高くなります。

 

 

3-4.アウトレットモール

 

店舗せどり同様、

アウトレットモールで新品仕入れです。

 

 

最寄りのアウトレットモールで、

半額以上の有名メーカー商品を

狙って仕入れましょう。

 

 

3-5.輸入仕入れ

 

有名なところでは

・タオバオ

・アリババ

・BUYMAなどがあります。

 

 

新品アパレルで安く仕入れることが

出来るのはやはり海外輸入になります。

旨く利用して

さらに利益を上積みしましょう。

 

 

4.アパレルせどりの販売先について

 

Amazonで販売する場合は

古着の出品はできないため、

新品出品だけで、

 

 

Amazonでアパレルを販売する場合

FBA倉庫を利用できないため

自己発送になります。

 

 

古着を販売するのであれば、

フリマのヤフオクやメルカリ

がおススメです。

 

 

 

 

それぞれに購入層に特徴があり、

メルカリは女性が多くヤフオクでは

中年男性が多く利用していることが

わかっています。

 

 

それぞれの利用者層を理解して

商品を出品していくことが大切です。

 

 

まとめ

 

・アパレルせどりは

難しいように見えて実際は簡単で、

初心者にも取り組みやすい市場です。

 

 

・Amazonせどりと

アパレルせどりを比較した場合、

アパレルせどりの方が

低資金ではじめられ

利益が出しやすい

というメリットがあります。

 

 

・アパレルせどりの仕入れ先は

大きくわけると4つあり、

・古着屋やリサイクルショップの実店舗

・ECサイトショップ

・フリマ

・海外輸入

という選択があります。

 

 

・アパレルせどりの販売先には、

古着の場合フリマ販売を行い

それぞれの売り場の購入層を

把握して出品していくこと。

また、新品であれば

Amazonでも販売かできます。

 

 

 

 

アパレルせどりは

基本リサーチ⇒仕入れ⇒販売

以上の流れです。

 

 

商品数も豊富でプレ値商品も多く、

また仕入れ先もたくさんあり、

低資金ではじめられ、

利益率もかなり高い魅力的な市場です。

 

 

低資金ではじめられるので

リスクも低くチャレンジしやすいので

Amazonせどりのリスクヘッジの意味でも

チャレンジしてみる価値は

十分にあります。

 

 

LINE@

ランキング参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントをどうぞ