かんたんフリマアプリ『メルカリ』でお小遣いを稼ぐ方法

 

今の世の中、スマホ一台あれば簡単にお小遣いを稼げる時代となりました。

皆さんのご自宅に眠っている不用品をメルカリに出品してみませんか?

 

今回はフリマアプリの「メルカリ」についてのご説明をしていきたいと思います。

2017年9月地点で公表されているダウンロード数は、国内だけでも5000万件、

海外(米国)では2500万件と圧倒的な規模となっています。

また、利用率は若年層が多く、特に女性の割合が高くなっております。

 

メルカリの特徴としては、スマホ1台あれば簡単に商品の出品と購入ができてしまうところです。通勤通学中や、家事の合間などの隙間時間に利用できるのは、とても便利ですよね。

 

それでは皆さん、スマホの準備はよろしいでしょうか!?

 

【はじめに】

「そもそもメルカリって何?」という方もいらっしゃるかと思いますので、まずは簡単にご説明したいと思います。2017年7月からサービスを開始したフリマアプリで、スマホがあれば簡単に個人間での売買が行えるアプリです。

月額の利用料も掛からず、無料でダウンロードできる点も、若年層を中心に利用率を伸ばしてきた一因となっています。

 

【メルカリのダウンロード方法】

まずはメルカリのアプリをダウンロードしましょう。

ログイン後は設定からプロフィール、住所、支払い方法、振り込み先、電話番号などの個人情報を入力していきます。

ここで個人情報を正しく入力しないと、商品が届かなかったり、振り込みされないなどのトラブルが発生しますので、注意が必要です。

また、プロフィールにはトラブル防止のために、簡単な自己紹介と特記事項を入力しておくことをおすすめします。

購入のみでの使用であれば特段必要はありませんが、出品もするとなると、「仕事の関係で発送に時間を要す」、「コメントの返信は何時から何時まで対応可」などの注意事項を入力しておけば、購入者への信頼度にもつながります。

 

【個人情報について】

メルカリでは、実際に商品を購入するまで実名を明かさずに利用が可能です。

お好きなサムネイル画像とニックネームをアプリダウンロード時に設定しますので、売買が成立するまでは氏名、住所などの個人情報は分からない仕組みとなっています。

契約成立後も匿名でやり取りを行いたい場合は、匿名配送の「らくらくメルカリ便」を利用しましょう。

もちろん口座番号やクレジット情報も相手に公表されませんのでご安心ください。

 

【出品の流れ】

では早速、自宅にある不用品や売りたいものを実際に出品してみましょう。

出品から完了までの流れを以下にご説明していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

右下の「出品」ボタンを押すと出品ができます。

 

①「カテゴリー」「商品の状態」「配送料の負担」「配送の方法」「配送元の地域」

「発送日の目安」「販売価格」を入力し、写真を設定。

⇒写真は3枚まで設定可能なので、できるだけ綺麗に、商品の状態が分かるように撮影しましょう。写真の写り具合で売り上げが大きく左右します。

 

 

 

 

 

カメラのマークを押すと写真を設定できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真についてはその場で撮影するか、スマホのライブラリから選択可能です。

 

②商品の「商品名」「商品の説明」を入力。

⇒商品の説明や細かな状態をこちらに記載します。トラブル防止のためにも具体的に商品の状態を説明しましょう。また、発送や値下げに関しての注意事項も記載しておきます。

また、運営側は認めていませんが、「即購入OK」「即購入NG」というローカルルールも存在するので、必要に応じて記載しておきましょう。

 

 

 

③「出品する」ボタンを押す。

⇒出品の作業はこれで完了です。メニューから「出品した商品」を確認できますので、

 説明文の編集や、価格変更、公開の停止、削除を行うことが可能です。

「下書きに保存」を押せば作業を途中でやめることもできます。

 

 

 【商品発送までの流れ】

商品を購入していただいたら、入金されたことを確認し、できるだけ早急に商品を発送することが高評価につながります。

クレジットカードですと購入後に即決済となり、発送準備に取り掛かれますが、コンビニ払いでは支払いが確認できるまでは発送しないように気をつけしょう。

 

①支払いを確認後、商品を発送する。

⇒発送後、発送通知ボタンを押す。まだこの地点では出品者の指定した口座に入金はされていません。

 

②購入者を評価する。

⇒無事、購入者から受け取りの連絡がきたら、相手の評価を行います。

 

③売上金の利用用途

⇒売上金はメルカリ内にポイントとして蓄積し、購入に使用することもできますし、

 指定の銀行に振り込むこともできます。ただし、振り込み金額が1万円以下の場合は

 手数料とて210円が掛かりますので注意が必要です。

 

【出品者が負担する手数料について】

出品者側は販売手数料として、販売価格の「10%」を利用料として取られます。

例として、1000円の商品を販売したら100円引かれます。残りの900円が出品者の利益として、売上金が溜まる仕組みとなっています。

 

【出品時の注意点】

出品する前に商品の価格と送料の兼ね合いを考慮しておきましょう。着払いであれば送料を気にする必要がありませんが、メルカリでは送料込みの方が圧倒的に売れます。なるべくなら送料を負担した上で出品することをおすすめいたします。

物によっては出品直後に売れてしまう場合もありますので、少し様子を見たい場合は高めに値段を設定して、アクセス数を確認してみましょう。

 

【購入方法について】

続いては購入方法についてご説明いたします。購入の場合は非常に簡単で、欲しい商品の購入ボタンを押すだけでOKです。ただし、そのままやり取りを何もせずに商品を発送してもらうのは失礼ですので、取引メッセージに「購入させていただきました、よろしくお願いします」とコメントを入れておきましょう。

 

【決算手数料と支払い方法】

購入者が負担する手数料は「銀行ATM払い」「コンビニ払い」「携帯おまとめ払い」の3つを選択した場合に、購入金額に100円手数料として上乗せされます。

クレジットカード決済、ポイントの売上金払いの場合には手数料が掛かりませんので、クレジットカードを活用したいですね。

 

【支払い方法】

購入の際に利用可能な手段は以下の通りです。

 

①コンビニ

②ATM

③携帯キャリア決済

④クレジットカード

⑤売上金

⑥ポイント

⑦クーポン

 

20歳以上の方であれば、手数料の発生しないクレジットカード決済がおすすめです。

学生さんなど20歳未満の方は、「携帯まとめて支払い」か「コンビニ払い」が多いでしょう。

 

【到着連絡と評価】

支払いが終われば後は商品の到着を待つばかりです。到着後に商品を確認し、問題がなければ速やかに受け取り連絡をしましょう。併せて出品者の評価も行うことを忘れずに。

 

【まとめ】

いかがでしたか?スマホさえあればとても簡単に商品の出品も購入もできてしまいます。

慣れてくれば1日に何十件と出品することも可能です。身の回りの不用品がお小遣いになると、出品作業もとても楽しくなってくるものです。まだ始めたことない人も、この機会にトライしてみてはいかがでしょうか。

 

LINE@

ランキング参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントをどうぞ