店舗仕入れで

価格などの面から

非常に仕入れに向いている、

ヨドバシカメラですが、

それはオンラインでも同様です。

 

 

ですがオンラインは

実店舗以上に

市場が広く、

ノウハウを知らないと

迷ってしまう事間違いないでしょう。

 

 

 

概要

 

改めてご紹介するまでもありませんが、

その名の通り

都内を中心に展開している、

ヨドバシカメラのオンラインショップになります。

 

 

 

 

 

 

その強みとして

 

・ほとんどの商品が送料無料

・実店舗でも受取可能

・商品に対して180日間の保証

・クレジットカード他支払方法の充実

 

などが挙げられます。

ネットショップのなかでも

優秀ですね。

 

 

扱っているジャンルですが

このように家電だけでなく、

多くの生活ジャンルのものも

扱っています。

 

 

 

 

 

リサーチのポイント

 

特殊なワード

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この『在庫残少 ご注文はお早めに!』というワード。

これがある商品は狙い目です。

 

 

ここが意味するところは

2つの可能性があり

 

・プレ値

・在庫処分

 

どちらかです。

 

 

共通しているのは、

利益が出る商品であるということです。

 

 

このワードを中心に見つけていきましょう。

 

 

 

値下げ表示

 

商品カテゴリ指定後、

こういった表記が

見られるものがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろんこれらは

リサーチ対象です。

 

 

特に家電では半額のものも

多いので、モノレートで確認しましょう。

 

 

 

おすすめの商品ジャンル

 

本当にさまざまなものが扱われていますが、

やはりおすすめは家電、ではありません

 

 

ずばりおもちゃ・ホビー系を狙いましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヨドバシカメラの主力商品である、

家電は前の2つのポイントを

確認していくしかありません。

 

 

しかし、おもちゃ・ホビー系は

なんら変わらないように

掲載されているもののなかにも

利益商品が多く見つけられます。

 

 

『在庫が少ない』表記は

見逃さず仕入れを行っていきましょう。

 

 

 

ヨドバシカメラ.com利用での注意

 

 

 

 

 

ヨドバシカメラ.comにて

購入には

必ず会員登録をすることが

求められます。

 

 

そのため1つのアカウントで

同じ商品を大量購入をするなどの行為は

運営側から業者のアカウントと思われ、

購入したはずのものがキャンセルされてしまうことがあります。

 

 

これの対策は

アカウントを複数作成してしまうことですね。

 

 

お名前は同じものを使うほかありませんが、

住所なら例えば

〇〇県 △△市 ××町 1-2-3でしたら

 

・〇〇県 △△市 ××町 1丁目-2番地-3

・〇〇県 △△市 ××町 1丁目-2-3

・〇〇県 △△市 ××町 1-2番地-3

・〇〇県 △△市 ××町 1-2-3

 

と4通りの

表記の仕方があり、

つまり4つのアカウントが

作れてしまうわけです。

 

 

同居している方や家族がいれば

更に増やしていく事が可能になります。

 

 

なおそれでもIPアドレスや苗字から

同一人物と見なされることもありますが、

その際は新しい回線や端末から

再度接続を行っていきましょう。

 

 

 

まとめ

 

ヨドバシカメラ.comは

正直なところ

利益商品が見つかるときは見つかりますが、

見つからないときは本当に見つかりません。

 

 

ある程度の時間を待つことで

状況が好転することも多いですので、

めげずにリサーチをしていきましょう。

 

 

 

LINE@

ランキング参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントをどうぞ