ヤマダ電機は、

せどり初心者の仕入れ先として

初めに行ってみることが多い店舗です。

 

 

でも恐らく特に初心者は

実際にヤマダ電機でせどりをしたものの、

『店舗が広く、商品をリサーチする時間に対して

利益率が低く仕入れ効率が悪い』という

イメージが先行してしまっているのではないでしょうか。

 

 

その結果、

ヤマダせどりがうまくいかずに悩んでいる方も

多いかと思います。

 

 

ですが正直な話、

ヤマダ電機でせどり稼げない人は、

”どこでせどりをしても稼げない”です。

 

 

というのも、

ヤマダ電機ですらせどりができないというのは

せどりの基礎がなっていないことが原因です。

 

 

まず基礎の部分を

固めつつも、

階段をしっかり1段づつ上がるように

ヤマダ電機せどりを学んでいきましょう。

 

 

 

ヤマダ電機でせどりをするメリット

 

店舗の多さ

 

 

 

 

 

 

 

47都道府県全てに

店舗がありますので、

都心部や地方にお住まいか関係なく

ヤマダ電機での

せどりをすることは可能です。

 

 

特に、お住いの地域に

店舗が集中しており

複数店舗に行けるようでしたら、

他の店舗で同じ商品の仕入れが

まとめて可能なことも多いですので

効率よく仕入れをすることができます。

 

 

普段の行動範囲に

ヤマダ電機が何店舗あるか

ロケスマなどを使い

一度調べておきましょう。

 

 

 

取り扱い商品の多さ

 

 

 

 

 

 

取扱商品のジャンルそのものが

幅広いですので、

家電だけでなく、

家電量販店によくある

CD/DVD

ゲーム機/ゲームソフト

ドラックストア系の商品

 

これらの商品が売られています。

 

 

また、値札やPOPにも特徴があるので、

多数の商品の中から

見つけたい商品を

絞り込みやすいしやすくなっています。

 

 

これに関しては後述します。

 

 

 

多くの割引やポイント付属

 

 

 

 

 

注意していただきたいのですが

ヤマダ電機では、

決済方法によって

取得できるポイントが異なります。

 

 

現金払いや

LABIクレジットカードでは商品額の10%

 

その他クレジットカードの場合は8%

 

 

たった2%の差ですが

仕入れ額は大きくなっていきますので

自然と2%という数字も大きくなっていきます。

 

 

なお、LABIカードには3種類あります。

 

・ヤマダLABIカード

・ヤマダLABI ANAカード

・ヤマダLABIゴールドカード

 

 

ヤマダLABIカード

 

特に機能などは付いておらず、

一般的なクレジットカード付きの

ポイントカードです。

 

 

ヤマダLABI ANAカード

 

ANAマイレージやセゾン永久不滅ポイントを

ヤマダポイントとして

還元することもできるため、

普通のLABIカードより

還元としての面がお得です。

 

 

ヤマダLABIゴールドカード

 

このカードを使って買い物をすれば、

ポイント還元率が

さらにプラス1%加算されるようになります。

 

 

また、購入から90日間、

通常の保証サービスに加えて

破損や盗難などの損害も

保証してもくれるようになります。

 

 

ヤマダ電機で多くのせどりをするなら、

いずれかのLABIカードで、

決済するのがおすすめです。

 

 

なお、在庫処分品や展示品は、

2%~6%程度しか

ポイントが付かないこともありますが、

それでもヤマダ電機で

毎月せどりをする人であれば、

年間にして数万円単位でポイントを

受け取ることも可能です。

 

 

 

逆にヤマダでせどりをするデメリット

 

値下げ競争に巻き込まれる

 

 

 

 

 

ヤマダ電機は、

基本的に全国統一価格を徹底しているので

値下げのときも

全国一斉に価格ダウンが始まります。

 

 

そのため、

処分価格で利益が出るものが

見つかったとしても

Amazonにいざ出品してみたら

ライバルせどらーとの価格競争が起きてしまい、

結果として利益がなくなったり、

薄くなってしまったり、

最悪の場合赤字になりかねません。

 

 

特に、

出品者が急増するケースでもありますので、

ここはヤマダ電機せどりでは

注意しておきましょう。

 

 

 

店舗の広さ

 

 

 

 

売り場はご存知の通り

広いのですが、

ヤマダ電機は店員が

家電量販店のなかでも比較的多く、

リサーチをしていると

近くに来て声掛けの接客を

してくる場合があります。

 

 

商品情報や在庫を

いろいろ聞けるのは良いのですが、

単純に商品を見たい場合や、

特にせどりでリサーチしている時は、

正直な話、ヤマダ電機は

やりにくい時がありますね。

 

 

また、郊外の店舗は、

敷地面積が特に広い印象で、

商品数もかなり多く

ヤマダ電機の広い店内を

リサーチのために

うろうろ歩き周っていると、

ときどき体力的に辛いこともあります。

 

 

 

転売対策店舗

 

一部のLABI(都会の店舗)等、

店舗によってはおもちゃ&ホビー系などの売り場で、

「お一人様お一つまでの購入」と

制限する店舗が存在します。

 

 

せどり行為を警戒しているからでしょうか、

そのような張り紙がある時は、

仕入れは難しいです。

 

 

ただし、

他店との価格の徹底抗戦を掲げているからか、

ヤマダ電機ではある程度でしたら

値段交渉には応じてくれます。

 

 

 

ヤマダ電機の店舗の種類

 

LABI

 

 

 

 

 

 

大型都市駅前での

立地が多い大型店舗です。

 

 

電車移動を中心に仕入れている方には

かなり便利な立地です。

 

 

商品の回転が

ヤマダ電機のなかでも

早いので仕入しやすいと思います。

 

 

また、LABI独自のセールも

多く開催していますのが、

出品者激増による

価格競争は起きにくい傾向があります。

 

 

 

テックランド

 

 

 

 

 

全国にありますので

店舗形態ですので、

見かけたことも多いのではないでしょうか。

 

 

特に郊外型ですと駐車場一体型の店舗で、

1階が駐車場、来店ポイント端末等が設置され

2階から売り場になっている形態が

多いですね。

 

 

LABIに比べると

売り場は全体的に小さい傾向があります。

 

 

 

アウトレット館

 

 

 

 

 

 

店舗数はあまりありませんが、

廃番品をはじめとして、

利益が取れる商品が大量に

仕入れられる可能性を秘めています。

 

 

アウトレット品のため、

LABIやテックランドより

もちろん価格も安いです。

 

 

店頭で展示されていた品もありますので、

新品で出品できるものなのか、

中古・ほぼ新品で出品なのかの判断が

求められてきます。

 

 

新品せどりの規制が厳しくなりつつある、

Amazon販売のなかでも

中古は規制が少なく

販売しやすいので、非常におすすめです。

 

 

 

ヤマダ電機せどりのコツ

 

値札とPOPの確認

 

 

 

 

 

 

ほかの家電量販店同様、

商品に付いている値札やPOPに、

利益が取れる商品のヒントがありますので、

効率的にリサーチを進めていきましょう。

 

 

以下の黄色いPOPは

多くあり目立ちますが、

あまり利益を取れる商品と

出会える事はありません。

 

・「広告の品」

・「衝撃特価」

・「大商談会!」

・「歳末セール」

 

 

ですが「大処分市」のPOPは重要POPです。

処分価格になってる可能性が高いので、

必ず見るようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

廃番商品

 

プライスカードに値段の横に

「展示・在庫限り」の表示があるものも、

これも必ず見るようにしてください。

 

 

 

 

 

 

新型商品より

旧商品の方が値段が高く、

回転がいいこともありますので

ヤマダせどりをするときは、

狙い目ですね。

 

 

また、特に

値札の右上にJANコードが数字で、

書かれてる付近に

「E」の文字が記載されているものは、

廃番で追加の入荷がありませんので、

「E」も確実にチェックしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

ワゴンの確認

 

 

 

 

 

ヤマダに限らず

家電量販店でせどりをする時は

「店内に置いておるワゴンを必ず見ましょう」

というノウハウがありますね。

 

 

せどり初心者の方は、

二重シールや手書きの値段になっている商品は

ワゴンのなかでも

特に見ておきましょう。

 

 

タイミングによっては、

家電周りだけでなく

ゲームやおもちゃなども

仕入れが可能ですので

チェックしてみてください。

 

 

ポイントとしては、

いくつかの商品が

大量に展示されているワゴンよりは、

商品がごちゃ混ぜに入れられているワゴンの方が

利益が出やすい傾向があります。

 

 

 

日替わりセールの活用

 

 

 

 

 

意外なことに

スーパーのように

日替わりセールを行っている店舗が

ヤマダ電機には多く存在します。

 

 

基本的に日替わりセールは、

土日を中心開催されることがほとんで

セール商品の多くが在庫処分品なので、

型落ちしている可能性が非常に高いです。

 

 

小売店側にとっては

在庫が邪魔な存在ですので、

ヤマダ電機等の家電量販店で

せどりするなら、

これらが多く見つかる日替わりセールは

熱い存在ですね。

 

 

なお、

日替わりセールは

チラシアプリのシュフーで知ることができます。

 

 

 

 

 

 

タイムセールの活用

 

 

 

 

 

 

 

ヤマダ電機では、

スーパーのように、

タイムセールを開催することが

稀にあります。

 

 

セール自体やっていない店舗もありますが、

地域独自のセール情報をひっそりと入手できれば、

ライバル不在の店舗で、一人悠々と

せどりすら可能です。

 

 

実は

こういったタイムリーな情報は、

チラシなどには

めったに掲載されていません。

 

 

・TwitterなどSNS

・店員さんに直接確認する

・店舗に電話で確認する

 

これら能動的な方法でしか

入手できません。

 

 

ここだけの

ヤマダ電機の店員さんと

仲良くなっておくことで

そういった情報を教えてくれて、

せどりがしやすくなったりします。

 

 

そこまでするような

ライバルせどらーは少ないので、

上手くいけば、

タイムセール中、

独占的に仕入れることすら可能です。

 

 

 

蚤の市での仕入れ

 

 

 

 

 

画像をご覧いただけばわかる通り、

店舗での仕入れではありません。

 

 

これは年6回開催されてる、

ヤマダ電機中心のイベントです。

 

 

毎年、 北海道、前橋、横浜、

名古屋、大阪、福岡の6都市で

各1回2日間に渡って開催されるもので

会場はドームなどを

使って行われることが多く、

非常に大勢の人が集まります。

 

 

 

販売されている商品はどれも

非常に安いため、

仕入れを目的としたせどらーはもちろん、

中国人バイヤー、一般のお客さんも

たくさん来場します。

 

 

数百万円分を一気に

仕入れたりすることもできます。

 

 

開催日等の情報は、

ヤマダの公式ページから告知されますが、

ヤマダ電機の株主には

郵便等でも告知されています。

 

 

 

LINE@

ランキング参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントをどうぞ