TSUTAYAせどりの仕入れは「レンタル落ち」!

……ではなく、正確には「レンタルアップ品」と

覚えることがなかなか多いですが

CDせどりするにはやはりうってつけです。

 

 

せどらーの多くが通る道であるDVDせどりですので、

せどり初心者の方も、

「まずはDVDやCDせどりからやってみようか」と

近所のTSUTAYAに飛び込んだことがあるのではないのでしょうか。

 

 

初心者の参入が多い事からもわかる通り

CD・DVDせどりは

手を付けやすいジャンルのひとつです。

 

 

今回はそんなせどりの定番ともいうべき

CD・DVDせどりのなかでも

大御所ともいえるTSUTAYA仕入れに

焦点をあててスポットをあてていきます。

 

 

 

概要

 

 

 

 

 

TSUTAYAは音楽・映像ソフトのレンタル店として

日本最大手のチェーン店としてその名を広めましたが

CD・DVD・BDだけではなく、

ゲーム商品も扱っています。

 

 

親会社のグループすべてを合計すると

1,000店舗を優に超える販売網を持ち、

全国に事業を展開していますので、

あなたの活動範囲にもいくつかあるかと思います。

 

 

さらにインターネット通販サービスでも、

レンタルだけではなく、

ゲームが格安で売られています。

 

 

また、TSUTAYAが管理しているポイントシステム、

Tポイント事業も非常に有名です。

 

 

 

 

 

一般的には、DVDのイメージが強いTSUTAYAですが、

見る所が限られているので、

速攻で仕入れを終わらせることも魅力です。

 

 

 

TSUTAYAせどりのメリットとデメリット

 

TSUTAYA仕入れのメリットは、

 

・仕入れ値が安く済む

・商品の回転率がとても高い

・見る所が少なく、リサーチ時間が短くて済む

 

大きく分けますとこの3点です。

 

 

TSUTAYA仕入れは

レンタルアップ品と呼ばれるものを狙うので

仕入れ値はだいたい100円から500円程度で済みます。

 

 

これくらいの金額で仕入れができるのであれば

もしものときのリスクも小さく、

せどり初心者の方でも安心して足を運べますね。

 

 

それらをAmazonで販売すると、

おおよそですが1,000円から2,000円くらいで

売れていきます。

 

 

また、回転率が高いのも初心者には大きなメリットです。

やはりCDやDVDというものは、

芸能人や有名アーティストのファンがいますから、

よく売れていきますね。

 

 

一方、デメリットですが、

レンタルアップ品で仕入れるため、

商品のクリーニングが避けられない点です。

 

 

ケースやディスクには、

値札などの剥がれにくいシールが貼ってありますので

テープはがしを使ってテープを綺麗に剥がし取るか、

いっそのこと、丸ごとケースを変えてしまうのが一番楽です。

 

 

 

 

単価が低いのにここまでするのは面倒、と

感じてしまうかもしれません。

 

 

 

TSUTAYAせどり狙い目のタイミング

 

決算セールや年末セール

 

 

セールをしているからと言って、

セール品に飛び込んでも

意外と商品が見つけられないのがTSUTAYAです。

 

 

普通に陳列されているなかに

セール対象のものが隠されているので

探してきましょう。

 

 

 

閉店セール

 

 

 

 

 

 

閉店のタイミングで

これまでレンタルアップ品にすることすら考えられなかったものも

一斉に販売することがあります。

 

 

TSUTAYAせどり最大のポイントなので

見逃さないようにしてください。

 

 

特にTSUTAYA貸出でしか存在しないCDもあり、

一般層が入手する手段はこのときしかありませんので

確実に仕入れましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

TSUTAYAせどりのコツ

優先して見るべきジャンル

 

 

 

 

TSUTAYAせどりは

比較的稼ぎやすいジャンルが決まっており、

絞り込みをするだけで十分に仕入れられます。

 

 

そのジャンルとは

 

・アニメ系

・ゲームミュージック/サウンドトラック

・ドラマや映画のサウンドトラック

 

 

などは特に高回転ですので

見つけたらぜひリサーチしてみください。

 

 

レンタルアップとレンタル型落ちの違い

 

 

 

 

 

名前は酷似していますが、

中身は全く違います。

 

 

まずレンタルアップ品というのは、

払い下げたCD・DVDを

 

①盤面を研磨して綺麗にする(要するにクリーニング)

       ↓

②使用感のあるケースを交換

       ↓

③レンタル店のラベルを綺麗に剥がして更にクリーニング

 

という経過を行っている商品を

レンタルアップ品(日本語で再生品)と言います。

 

 

一方、レンタル落ちとは、

通常のレンタルショップから払い下げのCD、DVDなどを

そのまま販売する事をレンタル落ちと呼んでいます。

 

 

要するに、レンタルアップ品は、

元は中古なのですが、見た目を新品に近づけているわけで、

通常の価格の20~50%で

仕入れることが可能なものになっています。

 

 

状態がかなり異なってきますので

CDせどりをするのなら必ず覚えておきましょう。

 

 

 

手書きの値札

 

店舗によっても変わりますが、

特にゲームコーナーで、

値札シールに手書きで価格が書かれた、

在庫処分品を見かけるかと思います。

 

 

これらは利益がとれる可能性が高いので

ぜひともリサーチしておきましょう。

 

 

また、TSUTAYAはゲオなどと異なり、

新品の在庫処分品や超特価品が

ポップによって目立たされている事が多いので、

新品を積極的に狙うようにするのも良いですね。

 

 

 

フランチャイズ店の方がおすすめ

 

地方ですとTSUTAYAのフランチャイズ店もあるので、

その場合直営店のように

価格に関する本部指令がなされてないケースもあり、

簡単に利益が出る商品が

比較的多く見つかります。

 

 

ちなみにTSUTAYAのフランチャイズか否かの判別方法ですが

かなり限定的でTカードを作るしかありません。

 

 

長い会員番号の頭4桁が0000から始まると直営店で、

それ以外はフランチャイズです。

 

 

 

 

TSUTAYAせどりの注意点

 

ディスクの盤面が汚れいると

値段が下がってしまったり

最悪の場合再生できなかったりと

購入者からのクレームにもなりかねません。

 

 

 

 

 

 

 

レンタルアップ品のため、

歌詞カードが破れているといった

不具合は仕方ありませんが、

販売してクレームが発生してしまいそうか

店でリサーチしているいる間に、

念のため中身も開いてディスクはもちろん、

歌詞カードやケースも含めた商品状態も

必ずチェックするようにしてください。

 

 

まとめ

 

TSUTAYAなら

近所や通勤経路にあることも多く、

仕事帰りや買い物・個人のレンタルついでに

寄ってみやすすい店舗です。

 

 

他店と異なり、

レンタルアップが中心の仕入れですので

ほどよく行く程度がおすすめです。

 

 

クリーニングが面倒だ、効率が悪いといった理由で、

他のライバルせどらーも少ない場合もありますが

手間のかかりそうな商品は、

仕入れないという選択肢をもつ勇気もときには必要です。

 

 

また、レンタルアップ品は

ケースが割れていたり、大きな傷がついている場合も多いので

換え用のCDケースもストックしておきましょう。

 

 

 

LINE@

ランキング参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントをどうぞ