現在せどりをしている方のうち

副業でやっていらっしゃっている方が、

大半を占めていますが

一番大変になってくることは、

せどりに使える時間が

自然と少なくなってしまうこと

ではないでしょうか。

 

 

例えばサラリーマンの方でしたら、

仕事のある日は

せどりにしっかり使える時間は、

「2~3時間が精いっぱいだよ…」

という方がほとんどです。

 

 

それが続くようでは、

せどりで継続的に稼いでいくのは

難しいと言わざるをえません。

 

 

仕事をしながらの方は、

貴重なプライベートの時間を

せどりの仕入れ、出品作業、勉強などに

使わないといけないので、

どうしても難しいのもわかります。

 

 

誰でも楽に稼げる、

とは流石に言いませんが、

普通に働くことを考えると、

時間の管理もしっかり取り組まないと

長続きはしません。

 

 

本記事では

改めてせどりをしていくのに必要な時間の確認、

上手くスケジュール管理をする方法を

ご紹介していきます。

 

 

1.せどりへの取り組み方

 

 

 

 

 

 

 

どれだけせどりに

力を注ぐことができるか。

 

 

人によってそれは

大きく変わります。

 

 

時給換算をしていくらを目指すのか。

これが大きなこの議題の

分水嶺と言えるでしょう。

 

 

とても大きな利益が出たとしても、

時間がかかっていては

それは意味を失います。

 

 

アルバイトやパートと

同じくらいの時給なら

わざわざせどりをやる価値は

正直ありませんよね。

 

 

副業のせどりで時給換算すれば3000~4000円前後ですね。

そこまで継続的に稼げれば、

悪くない時給だと言えます。

 

 

これは更に力を注いだり、

ノウハウを学んでいけば

更に確実に時給単価は上がっていきます。

 

 

2.せどりで実際に使う時間

 

ではせどりをする上で必ず行う作業と、

それにかかる時間を改めて

確認してみましょう。

 

 

せどりで必須となる作業は、

仕入れ、発送、値段の管理

この3つです。

 

 

2-1.仕入れをする時間

 

 

 

 

 

 

仕入れでは、

メルカリやヤフオク、その他ネットショップ等を覗く方法と

実店舗を訪れる方法の大きく2種類に分かれます。

 

 

実はせどりで一番時間がかかるのが仕入れです。

慣れて効率よくやれれば短時間で済ませる事も出来ますが、

特にせどり初心者の頃はを

短時間で利益が出つつ、

正直すぐ売れる商品を見つける事は難しいです。

 

 

慣れるまでは利益が出る商品を見つけるまで

大きく時間がかかってしまいます。

 

 

時給換算してみると

驚くほど安いことでしょう。

 

 

ですが継続していくうちに、

利益が出てかつすぐに売れる商品を

見つけるスピードは上がっていきます。

 

 

せどりの魅力の1つに

他のビジネスに比べて集中しなくても

良い事が挙げられます。

 

 

着実に仕入れの質を上げていきましょう。

 

 

2-2.梱包・発送を行う時間

 

 

 

 

発送に関してはAmazonでしたら

FBAを使うことで大幅に削減、

いえほぼ0にすることが可能です。

 

 

FBAに関してはこちら

ご覧ください。

 

 

2-3.値段の管理をする時間

 

 

 

 

 

最初に出品した時の値段のままですと

せどりの仕組み上、

どうしても価格競争として

それより値段を下げて出品してくる

ライバルが現れます。

 

 

お客さん目線で一度考えてみましょう。

1円でも安い方が良いですよね?

 

 

値段管理に関しては

プライスターなどのツールを使うことで

自動価格改定ができるので、

それだけで誰しも短時間で値段の管理が

簡単にできます。

 

 

 

 

 

 

 

3.まずは動きましょう

 

 

 

 

 

1日せどりのリサーチをしていて、

見込みでの利益ですら1万円に

届かない場合は、

リサーチ方法が根本的に間違っている場合がほとんどです。

 

 

ノウハウをしっかり吸収できていれば

せどり初心者でも、

1万円利益を出す仕入れは

1日で出来るはずです。

 

 

行動してそれでも結果が出ない場合は

やり方がそもそも間違っているしか

可能性はありませんので

今すぐ修正していきましょう。

 

 

まとめ

 

せどりというビジネスは

仕入れ・出品梱包・価格改定だけは

必ずしなくてはなりませんが

どれも慣れ以前に

ちょっとしたコツで

いくらでも

かける時間は短くできます。

 

 

せっかくのせどりですから、

出来る限り時短を行い

プライベートの時間を

増やしていってください。

 

 

 

LINE@

ランキング参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントをどうぞ