今回は、せどりのしやすさから

代名詞ともいえる

リサイクルショップの1つ、

セカンドストリートでの店舗仕入れについて解説していきます。

 

 

 

 

 

1.セカンドストリート仕入れの特徴

 

セカンドストリート、

通称『セカスト』は

ご存知かとは思いますが

大手リサイクルショップの1つです。

 

 

現在、大手ビデオレンタルショップである

GEOの子会社となっています。

 

 

店舗によっては、

洋服の買取や販売を行うジャンブルストアと

併設されている場合があります。

 

 

セカンドストリートの最大の特徴として、

リサイクルショップにしては、

価格設定が強気ということが挙げられます。

 

 

 

2.セカストせどりをするメリットとデメリット

 

2-1.メリット1:全国どこでも仕入れができる

 

全国的に展開しているため、

ご自身の家の活動範囲にあることも多いはずです。

 

 

GEOとの併設店もあるため、

リサイクルのせどりをする時に併設されていたら

一気に仕入れを行うことができます。

 

 

 

2-2.メリット2:コンディションが良い

 

セカストは、

リサイクルショップの中でも

商品の状態が良いものが多いです。

 

 

リサイクルの商品で

せどりをする上で安心して仕入れを行うことができます。

 

 

リサイクル商品だけではなく、

未使用品も定価より安い値段で、

リサイクル品として販売されていることもあります。

 

 

未使用品は、ほとんどの場合が検品の必要がなく、

リサイクル品のせどりを効率的に行えます。

 

 

 

2-3.メリット3:商品を見つけやすい

 

セカストは、

他のリサイクルショップよりも

商品や店内がキレイに

整頓されている傾向が強いです。

 

 

そのため、

リサイクルショップにありがちな

せどりがしにくい

ごちゃごちゃした感じががほとんどありません。

 

 

また、ジャンクコーナーによくある

商品が乱暴に扱われて、

傷だらけな商品もあまりありません。

 

 

リサイクルショップで

商品を見つけることに慣れていない

初心者の方にもおすすめです。

 

 

 

2-4.デメリット1:価格設定が若干高い

 

セカストを何店舗か回ると、

商品の価格設定が少し高い印象を受けるかと思います。

 

 

相場に近い値段のものも多いため、

リサイクル品のせどりが

難しいと感じることもあるかもしれません。

 

 

しかし、決して

リサイクル商品のせどりができないわけではないので、

ぜひリサーチをしてみてください。

 

 

 

2-5.デメリット2:ジャンクコーナーがあまりない

 

ジャンクコーナーがほぼなかったり、

あったとしても狭い場合がほとんどです。

 

 

ハードオフのような

ジャンクコーナーに親しみのある方は

戸惑われるかと思います。

 

 

 

2-6.デメリット3:初心者には少し敷居が高い

 

リサイクル商品なので、せどりをする時に

 

・付属品の有無

・傷の具合

・コンディションはどれでいくか

・価格設定の兼ね合い

 

を確認する必要がありますが、

初心者には判断するのが難しい点です。

 

 

ただ、これがわかってくるようになると、

中古商品の面白みがさらに増していくので、

最初の頃は多くの商品を見て、場数を踏んでいきましょう。

 

 

 

3.セカンドストリートの場所

 

先ほども申し上げた通り、

セカストは全国展開をしています。

 

 

日本全国で、現在644もの店舗があります。(2019年6月現在)

 

 

全国的にどの県でも2店舗以上あるので、

どのエリアに住んでる方でも

チャンスのあるショップです。

 

 

 

4.おすすめの仕入れ時期

 

セカストにはおすすめの仕入れ時期があるので、

1つ1つ説明していきます。

 

 

4-1.決算セール

 

3月の決算時期は、

リサイクルショップ側も売上を伸ばしたい心理が働き、

長期在庫処分品が安くなる傾向があります。

 

 

そのため、リサイクル品で

せどりをする時におすすめのタイミングです。

 

 

50%オフなどの大幅値下が行われることがあります。

 

 

たださえ安いリサイクルショップの価格から

更に値下げがされているため、

リサイクル品での平時よりも

せどりで利益を出しやすい時期です。

 

 

 

4-2.年末年始のセール

 

年末年始は、出費が多くなる時期でもあるので、

それに合わせて、セールを行っています。

 

 

年末年始では、多くの商品が

20%~50%引きになっていることが多いです。

 

 

 

5.仕入れる方法、コツ、ノウハウと見方

 

5-1.家電コーナー

 

 

 

 

家電はリサイクル品のせどりでは定番で、

これらを重点的に確認していきます。

 

・白ロム

・フォトフレーム

・WifiなどのLAN/ルーター関係

・ワンセグチューナー

 

 

利益がとりやすい商品かつ

新品の場合もあるので見ていきましょう。

 

 

 

5-2.おもちゃコーナー

 

 

 

 

 

おもちゃは基本的に、

プレミア化している商品を狙っていきます。

 

 

例えば、キョウリュウジャーや

仮面ライダーなどの戦隊ものは人気が高いです。

 

 

フィギュアをリサイクルのせどりをするなら、

 

・ガンダム

・エヴァンゲリオン

・トランスフォーマー

・アイドルマスター

・刀剣乱舞

・ラブライブ

 

といった人気が根強いものがないか探していきましょう。

 

 

箱にJANコードがない商品も多いですが、

キーワード検索でリサーチすれば、

表示されることがあります。

 

 

スキャンばかりに頼らずに注意してリサーチをしていきましょう。

 

 

 

5-3.オーディオ機器コーナー

 

 

 

 

 

オーディオ機器をリサイクル店で仕入するには、

少し知識が必要ではあります。

 

 

一般的なオーディオ機器では、

 

・ハーマン

・パナソニック

・ソニー

・オーディオテクニカ

・JVC

 

などのメーカー品をチェックしていきましょう。

 

 

演奏するために使用するオーディオ機器は、

 

・Zoom

・TASCAM

 

といったメーカー品をチェックしていくとやりやすいです。

 

 

また、

ギター・エフェクターのZoom G2.1uは定番商品の1つです。

 

 

 

5-4.ジャンクコーナー

 

ジャンクコーナーと聞くと、

壊れているというイメージを

持たれるかもしれないでうすが、

壊れていない商品も多くあります。

 

 

通常の中古商品に比べて、

リサイクルのせどりで非常に利益が出やすいコーナーです。

 

 

非常に低価格で販売されているため、

リサイクル品のせどりで

もし壊れていても、リスクは少なく抑えられます。

 

 

パッケージがない商品も多くあり、

リサイクルショップでせどりの

リサーチの際は型番で検索するのがポイントです。

 

 

セカンドストリートのジャンクコーナーは、

ハードオフより商品点数が少ないですが、

仕入れにくいと決めつけず、

せっかくの儲けの機会を逃さないようにしましょう。

 

 

まとめ

 

せどしやすい商品は何気なく、

リサイクルショップの片隅にあったり

様々なところに利益のチャンスが潜んでいます。

 

 

お宝を見つけて言ってどんどん稼いでいきましょう。

 

 

LINE@

ランキング参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントをどうぞ