中国輸入ビジネスでは、

一番初めの段階である

「リサーチ」につまずいてしまい、

諦めてこの業界から去っていく人が

かなり多いです。

 

 

少しやってみただけで

「儲かる商品が見つからない」

と自信を失ってやめていく人も

かなりの人数います。

 

 

逆に言うと、リサーチすることができれば

あとは商品を仕入れて販売するだけです。

なので、結果を出していく事は

意外と簡単なんです。

 

 

ですので、勉強してリサーチスキルを

身につけ、リサーチのハードルを

乗り越えていきましょう。

 

 

今回は、中国輸入ビジネスの

『オークファン』というサイトを使った

リサーチ方法について

みなさんにお伝えします。

 

 

1-1 オークファンで中国輸入セラーを探す

 

 

オークファンリサーチを使う場合、

まず最初にヤフオクで中国商品を

販売しているセラーを探しましょう。

 

 

Amazonで中国輸入セラーを探し出すことで、

簡単にオークファンリサーチすることが

できます。

 

 

アマゾンでの中国輸入セラーを

見つけ出すときは、

【ノーブランド】と入れて検索すると

簡単に探すことができます。

 

 

 

 

1-2 ノーブランド=中国商品

 

ノーブランドというキーワードで検索して

出てくる商品のほとんどが

中国商品だと思って下さい。

 

 

さっそく、下記の商品で

リサーチしてみましょう。

 

 

【SWAT ミルフォース ベスト

 レプリカ サバゲー MW1

ファイナルスタンド】

 

 

 

 

1-3 キーワードでオークファン検索

 

 

この商品キーワードをオークファンに

打ち込み、検索してみましょう。

 

 

※『キーワード 』ごとに半角スペースで

区切り検索すると

検索にヒットしやすいので

覚えておきましょう。

 

 

 

 

すぐにアマゾンと同じ商品が出てきました。

 

 

 

 

1-4 出品者IDから中国商品を見つける

 

 

 

1-5 他の商品一覧をチェックする

 

このように、中国商品の取り扱いがある

セラーなら、他にも中国商品が

扱われている可能性大です。

 

 

『出品者ID』をクリックすると、

この出品者が過去に販売した商品が

出てきます。

 

 

 

 

取り扱っている商品は

ブランド名などの記載がありません。

 

 

おそらく中国商品でしょう。

 

 

次に、商品が実際にオークションで

どのくらい売れているのかを確認します。

 

 

 

 

2 オークファンで売れている個数を検索

 

オークファンで新しくタブを開き、

この商品のキーワードを

検索窓に打ち込みましょう。

 

 

この商品だと、『マイクロスコープ 500倍』

で検索すると同じ商品が出てくるはずです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

検索の結果、この商品は

1ヶ月に29個も売れている

人気商品だとわかりました。

 

 

多ければ多いほど人気のある商品ですので、

仕入れの対象になります。

 

 

自分なりに仕入れのルールを作ると、

仕入れの判断も簡単にできます。

 

 

・月に10個以上売れていれば〇〇個仕入れる

 

 

・月に20個以上売れていれば〇〇個仕入れる

 

 

など。

 

 

自分の中でルールを決めておくと

やりやすくなるので、

簡単でも良いので

ルールを作っておくといいでしょう。

 

 

3 Amazonでも確認する

 

次に、この商品はAmazonでも売れているのか

リサーチしてみましょう。

 

 

オークファンでは検索したキーワードの

Amazonの関連商品も出てきます。

 

 

そこをクリックすると、すぐに

Amazonの商品ページに移動することが

出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

3-1 モノレートで売れ行きを確認

 

 

 

モノレートのグラフを見ると

かなり小刻みに変動していますし、

ランキングも5000位以内で、

かなり人気のある商品です。

 

 

この商品は売れていると分かりましたが、

実際に中国から仕入れることが

できるのでしょうか。

 

 

次にタオバオから商品を探してみましょう。

 

 

4 タオバオから商品を探し出す

 

オークファンで検索したキーワードを、

中国語に翻訳します。

 

 

『マイクロスコープ 500倍』

を中国語にすると

 

 

『顯微鏡 500次』になります。

 

 

 

 

中国語もキーワードごとに半角スペースで

区切り検索するとヒットしやすくなります。

 

 

では、このキーワードを

タオバオで検索してみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タオバオでも、簡単に見つけられました。

 

 

ここで仕入れ金額や手数料などを計算して、

利益が出る商品なら仕入れをしましょう。

 

 

5 最後に

 

紹介した方法で商品をリサーチすれば、

すぐに商品を見つけ出すことができます。

 

 

今回は『マイクロスコープ 500倍』

の商品をリサーチしましたが、

同じような方法でセラーの商品を

リサーチしていくことで、

多くの中国商品を探し出す事が可能です。

 

 

さらにオークファンリサーチは、

アマゾンではまだ

販売されていない商品なども

見つけることもができます。

 

 

そういった商品を

アマゾンに新規商品登録し販売すると、

独占的に販売することが

できるようになります。

 

 

このリサーチ方法は

実践することが沢山あるので、

面倒だと思うかもしれません。

 

 

しかし、慣れると簡単なので

諦めずに実践していきましょう。

 

 

オークファンをわざわざ使わずとも、

アマゾンだけで

中国商品を探すことはできます。

 

 

しかしながら、ほとんどの人が

やっていないからこそ

オークファンでのリサーチの方法が

効果を発揮します。

 

 

全員が同じリサーチを行えば、

当然見つかる商品も同じになります。

 

 

それだと出品者の数が増加したり、

価格崩壊が起こってしまいます。

 

 

そういったことを避けるためにも、

オークファンリサーチは必須になります。

 

 

ぜひ、この際に挑戦してみてください。

 

LINE@

ランキング参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントをどうぞ