中国輸入ビジネスにおいて、

様々なリサーチ方法がありますが、

ヤフーオークションリサーチを使い、

稼いでいるセラーから商品を

見つけるリサーチをしていきましょう。

 

 

また、

この方法を実践している人が少なく、

Amazonで販売していない商品を

見つけることができるので、

独占的に販売していくことができます。

 

 

中国輸入ビジネスで稼いでいくには、

必ず身に付けておくべき方法ですので、

しっかり確認しておきましょう。

 

 

1.中国人輸入セラーを探す

 

ヤフオクでリサーチをするには、

中国輸入商品を販売している、

中国輸入セラーを見つける必要があります。

 

 

 

 

まず、ヤフオクサイトのトップページで、

条件指定をクリックします。

 

 

 

 

すると、以上の画面になりますので、

①キーワードに「輸入」と入力

②出品者はすべてをチェック

③商品の状態は新品をチェック

以上が済んだら、検索します。

 

 

 

 

すると、商品一覧が表示されます。

 

 

ここで、

ブランド名が書かれている場合は、

欧米の商品の可能性が

ありますので、スルーしましょう。

 

 

赤線の商品は、

ブランドが書かれていませんので、

中国製品の可能性が高い商品です。

 

 

 

 

中国製の可能性が高い商品の

出品者のIDをクリックすると、

その人が出品している商品の

一覧を見ることができます。

 

 

2.商品を仕入れる

 

 

出品者を探すことができれば、

商品を中国から仕入れてみましょう。

 

 

 

 

実際に、この商品を

中国から仕入れることができるのか

リサーチします。

 

 

Googleなどの翻訳機能を使い、

ここでは、「シートベルト キャンセラー」

を翻訳させます。

 

 

 

 

翻訳された字体をコピーし、

中国の通販サイト「タオバオ」で

貼り付けます。

 

 

 

 

すると、同じ商品を探すことができました。

 

 

ヤフオクでは1299円だったのに、

中国で売られている商品は、

日本円に換算すると約200円です。

 

 

およそ1,100円の利益が出る商品です。

 

 

少し手間はかかりますが、

利益が出やすい方法ですので、

この方法を身に付け、

ライバルとの差を付けましょう。

 

 

まとめ

 

このように、ヤフオクでリサーチし、

稼いでいるセラーから

商品を見つける方法は、

中国輸入ビジネスでは必須になります。

 

 

特に今回、

 

 

・あまり実践している人がいないため、

 Amazonに出品されていない商品を

出品できる可能性がある。

 

・中国のサイトでは、

かなり安く売られているため、

仕入れ額を抑えることができる。

 

 

以上が、最も頭に入れておくべき点です。

 

 

実践している人が少ない

この方法を身に付け、

独占状態を作れるように、

今から実践していきましょう。

 

 

 

LINE@

ランキング参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

“【DRF】【中国輸入】FBAへ直送するメリット・デメリット” への1件のコメント

  1. すべて見させていただきました。大変参考になりました、ありがとうございました。

片岡 にコメントする