せどらーの皆さんは

ヤマダ電機やコジマなどの

家電量販店に仕入れに行ったことが

一度はあるでしょう。

 

 

都会の家電量販店ではライバルせどらーが多く

うまく仕入れができなかった方も

多いのではないでしょうか。

 

 

それほど有名なヤマダ電機などの

家電量販店で仕入れを行うには

ライバルが多すぎると感じているそこのあなた、

ベスト電器という家電量販店を

ご存じでしょうか。

 

 

今回は少しマイナーな家電量販店である

ベスト電器でのせどりを解説します。

 

 

1.ベスト電器とは

 

 

 

 

 

 

1979年から1996年まで

家電業界シェアNo.1を

誇っていたベスト電器ですが、

ヤマダ電機などの大手家電量販店の

拡大と乱立に巻き込まれ、

2012年からヤマダ電機の子会社と

なりました。

 

 

ですので全体的に

ヤマダ電機のスタイルに似てきました。

 

 

例えばですが

ヤマダ電機のように価格交渉も容易だったり、

ヤマダ電機のポイントが使えます。

 

 

また会社自体が衰弱化してくると

店舗方針がバラバラになったり、

店舗によってはお宝商品が

ゴロゴロ落ちているなんてことも

珍しくありません。

 

 

ベスト機器は

全国的に店舗を展開しているわけではなく、

九州、北海道、神奈川、静岡、

広島、岡山、山口、沖縄くらいにしか

店舗が無く

結構穴場だったりします。

 

 

店舗数が少ないため、

セールが行われていても

ライバルせどらー達が気づかず

価格競争が起きることは

まずありません。

 

 

 

2.ベスト機器でせどりをするメリット

 

ベスト電器でせどりをする1番のメリットは

在庫処分価格が驚くほど安いことです。

 

 

売れ残りや使用期限が近い商品は

投げ売り価格で販売されているので

上手く仕入れることができれば

大きく利益を取れる商品も多いです。

 

 

またこのようなセール品は

全国規模で行われることは少なく

価格競争が起こりにくいメリットもあります。

 

 

 

3.ベスト機器でせどりをするデメリット

 

価格が非常に安いので

お宝商品に巡り合える確率が高い、

ベスト電器でせどりをする

デメリットは2つあります。

 

3-1.店舗によって価格差がある

 

西日本と東日本で

価格に大きな差があります。

また店の雰囲気も全く違います。

 

 

ベスト電器は個人経営にみられるような、

直営でない店舗もあるので

地域によっては

まったく仕入れができないこともあります。

 

 

 

3-2.オンラインのイーベストが微妙

 

 

 

 

最近ではオンラインショップを持っている

家電量販店が少なくありませんが

ベスト電器も

その例に漏れません。

 

 

しかし、ほかの家電量販店と

決定的に違うのが

セールやアウトレット商品が無いことです。

 

 

格安で商品を仕入れることができないうえに

納品まで時間がかかったりしてしまうので

仕入れの面ではあまり使い物になりません。

 

 

 

4.仕入れのタイミング

 

在庫処分対象の商品の価格が

非常に安いベスト機器ですが

実際に在庫処分品が販売される

時期もある程度決まっています。

 

4-1.決算期

 

 

 

 

ベスト機器は他の企業と変わらず

3月が決算月です。

 

 

どの家電量販店も決算時期には

在庫処分を行いたいと考えているので

衝撃的な安さで商品を仕入れられることがあります。

 

 

 

4-2.年末セール

 

クリスマス商戦で売れ残った商品が

投げ売りされる可能性が高いです。

 

 

4-3.閉店セール

 

店舗が衰弱すると閉店セールを行います。

これも同様に

投げ売り価格で仕入れられることがありますので

行動範囲内の店舗の状況を把握しておきましょう。

 

 

 

5.仕入れのコツ

 

どの店舗にもチェックすべき点があるように

ベスト電器にもチェックすべき箇所が

何点かあるので解説します。

 

5-1.ワゴンセール

 

店舗仕入れの定番であるワゴンセールです。

 

 

長い間在庫処分品を投げ売りしているので

利益商品が見つかりやすいです。

 

 

特に値札シールが2重に貼られていたり

在庫処分品と表記されている商品は要チェックです。

 

 

 

 

5-2.インク

 

これはチェックすべき箇所というより

チェックすべき商品です。

 

 

インクはプリンターのメーカー保証が受けられない

といった事情があり、

純正品がかなりの高回転率で

売れていきます。

 

 

また、普通に使用可能だからという理由で

期限切れのインクも売れていきます。

 

 

インクの仕入れが成功してAmazonに出品する時は

期限内なら新品、

期限切れならほぼ新品と

区別して出品しましょう。

 

 

 

5-3.値札チェック

 

ワゴンセール以外で

チェックすべき箇所は値札です。

 

 

値札をよく見るとEと

書かれた値札があります。

 

 

 

 

このEは廃盤商品の値札に表記されており

値引き額が大きいです。

 

 

廃盤商品は

プレ値になっていることがあるので

手あたり次第リサーチするよりも

値札のEマークを中心に見ていきましょう。

 

 

 

 

 

 

また値札が重ねて貼られている場合は

値引きが繰り返されている証拠なので

仕入れられる可能性が高いです。

 

 

 

6.裏ワザ

 

実はベスト機器で仕入れる時に使える

裏ワザが存在します。

 

 

6-1.他店からの取り寄せ

 

利益商品を見つけたとしても

すぐに売り切れになってしまう場合があります。

 

 

その場合は他のベスト機器に

同じ商品の在庫が無いか

確認してもらうことが可能です。

 

 

もし在庫があるとなれば

大量仕入れも可能になります。

 

 

利益商品を見つけた場合は

必ず他の店舗に在庫が無いか

確認するようにしましょう。

 

 

 

6-2.定員と仲良くなる

 

値段交渉に応じてくれる定員さんと

仲良くなるのも一つの手です。

 

 

定員さんにもノルマがあり

名刺をもらっておくと喜ばれるので

名刺は是非もらっておきましょう。

 

 

仲良くなることで値段の交渉も

しやすくなりますし、

在庫の確認や

他店への確認も快く引き受けてくれます。

 

 

また新機種の入れ替えなど

裏情報を提供してくれることもあります。

 

 

 

7.仕入れる際の注意

 

ベスト機器はヤマダ電機と比べて

価格競争が起こりにくいですが

安く売られているからと言って

大量に仕入れすぎるのも危険です。

 

 

冒頭で記述しましたが

ヤマダ電機の子会社なので

ヤマダ電機にも同じ商品が

大量に販売されている場合があります。

 

 

そうするとライバル達に一気に仕入れて

価格が下がってしまいます。

 

 

そこで一番いいのは

在庫処分や期間限定、数量限定を

まんべんなく仕入れるのが良いです。

 

 

また展示されている商品を仕入れる時、

傷や付属品の確認は必ずしましょう。

 

 

特にカメラの場合、ベスト機器は

カメラ専門店ではないため付属品など

完全に店舗側が把握しきれていない場合があります。

 

 

傷や付属品不足を確認した時

値下げ交渉もしてみるといいです。

 

 

少しでも商品を安く仕入れることに

越したことはないです。

 

 

 

8.まとめ

 

ベスト電器でのせどりの解説は

いかがでしたでしょうか。

 

 

マイナーではありますが

他の家電量販店と特徴は似ていて

在庫処分や生産中止の型落ち商品を

狙うのが良いです。

 

 

値札などベスト電器ならではの

特徴を把握しお宝商品を

仕入れましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINE@

ランキング参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントをどうぞ