2019年10月より消費税増税

及び軽減税率が導入されるため

それに伴いインボイス制度も導入されます。

 

 

この制度は2023年10月からで、

「益税」を排除する内容になっています。

 

 

益税が排除されると、

中小企業、個人事業主にとっては

大打撃になりそうです。

 

 

あまり聞きなれない益税ですが、

中小事業者や個人事業主などの方は

この恩恵を受けているのです。

 

 

なのでこれが排除されると経営が

かなり圧迫されることになります。

 

 

この記事では、益税の詳しい内容を

まとめました。

 

 

1.益税問題とは

 

益税とは結論から言うと

最終的に国へ納付されるべき消費税が、

預かった事業者から国へ支払われず

事業者の利益になっていることをいいます。

 

 

益税には2通りあり、

1つは免税事業者の益税、

もう1つは簡易課税制度によるものです。

この2つの益税について説明します。

 

 

1-1.免税事業者の益税

 

消費税を税務署へ納めなくてよい事業者を

「免税事業者」といいます。

 

 

納付の必要がある事業者を「課税事業者」といいます。

 

 

事業者は大きくこの2つに分かれます。

 

 

基本的に開業してから2年間は免税事業者になります。

 

 

また、開業してから3年以上経過しても、

前々年の売上高が1,000万円を超えなければ

免税事業者になります。(特定期間あり)

 

 

いずれも消費税を税務署へ納める必要がありません。

ちなみに現在、日本には約500万もの

免税事業者がいると言われています。

 

 

しかし、免税事業者であっても、

お客さんから商品代金と一緒に

消費税を預かっています。

 

 

商品代金に税込表記し、

販売できるわけです。

 

 

例えば、10,000円の商品に

消費税8%として、

800円の消費税分を加算し、

10.800円(税込)で販売をしています。

 

 

受け取った消費税は

本来ならば税務署に支払わなければなりません。

 

 

しかしこの800円を

支払わないでいいため、利益になります。

(ただし消費税分は所得税がかかります。)

 

 

これが益税問題のひとつです。

 

 

1-2.簡易課税制度による益税

 

課税事業者にも益税になることがあります。

それは事業者が納付する消費税には、

原則課税と簡易課税の計算方式が

あるからです。

 

 

売上高が5,000万円以下で、

事前に届出書を提出している事業者

であれば簡易課税計算方式を

適用することができます。

 

 

簡単にいうと、小規模事業者は

消費税をざっくり計算していいよ。

という制度です。

 

 

消費税の基本的な計算方法は、

 

 

[原則課税] 

預かった消費税-支払った消費税

=納付すべき消費税

 

 

[簡易課税] 

預かった消費税×(1-みなし仕入れ率)

= 納付すべき消費税

(※仕入れ率は業種によって変わります。)

 

 

例えば、小売業の場合仕入れ率が80%です。

預かった消費税が56.000円として

 

 

原則課税

56.000-40.000=16.000円

 

 

簡易課税

56.000×(1-0.8)=11.200円

 

 

納付する消費税の差額は、

4.800円少なくなりましたね。

 

 

事業者はこの方法を選ぶと有利になります。

結果的には、預かった消費税の一部が

そのまま事業者の利益になるからです。

 

 

これが簡易課税制度による益税です。

 

 

この益税が排除されるのが

インボイス制作の導入からです。

 

 

経営に大きく関わることです、

しっかり理解しておきましょう。

 

 

まとめ

 

・益税とは最終的に国へ納付されるべき

消費税が、預かった事業者から

国へ支払われず事業者の利益に

なっていることをいいます。

 

 

・益税には2通りあり

1つは免税事業者の益税、

もう1つは簡易課税制度によるものです。

 

 

消費税が支払われないことで

事業者の利益になっている仕組みです。

 

 

2023年10月にインボイス制度が

導入されると、「益税」が排除されます。

 

 

今まで利益になっていた消費税を

逆に支払わなければならない状況に

なっていくのです。

 

 

中小企業や個人事業主にとって

収益が減少することになり

死活問題になると予想されます。

 

 

数年先を見据えて、

今から対策をしていきましょう。

LINE@

ランキング参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントをどうぞ