今回は【SPU完全攻略】仕組みを理解しよう

ご紹介した楽天スーパーポイントの

ポイントアップ要件について

更に深堀していきます。

 

 

楽天証券

 

 

まずそもそも楽天証券での

ポイントアップの条件は

 

 

月に1回以上投資信託を

楽天スーパーセールで購入することです。

 

 

ではその手順を見ていきましょう。

 

①楽天証券口座を作る。

 こちらのリンクから飛べます。

 本人確認書類を用意してください。

 

 

②楽天証券口座に、こちらからログインしてください。

 その後、

 「設定・変更」→「ポイント・友達紹介」→「ポイント交換」

 と進んでください。

 

 

③楽天証券ボタンから楽天スーパーポイントへの

 交換ボタンをクリックしてください。

 

 

 

④交換したい任意の楽天証券ポイントを入力して、

 楽天スーパーポイント口座を入力・確認後、

 「同意する」にチェックしてください。

 

 

確認後、暗証ボタンを入力することで

受付完了となります。

 

 

ですがこれだけではその都度

この交換の手続きが必要になります。

続いて自動変換の手続きもご紹介します。

 

再びポイント設定ページに移動後、

楽天スーパーポイントコースに設定してください。

 

 

ただし楽天証券ポイントを保有したまま

コースを変更した場合、

楽天証券ポイントが楽天スーパーポイントに

変換されるまで1~4日間かかってしまいますので

お気を付けください。

 

 

楽天ビューティ

 

こちらの条件は

楽天ビューティーを経由しネット予約、

1,500円以上の施術を行うことです。

 

 

なかでもリラクゼーション系は

1,500円のものもありますので

最低利用金額で

条件の達成が可能となります。

 

 

楽天モバイル

 

 

ポイントアップの条件は

楽天モバイルの通話SIM契約を

することです。

 

 

SIM契約で良い、つまり

端末契約する必要性はありません。

 

 

最安でも通話SIMが月額1,480円かかってしまいますが

月に楽天市場で7万円以上仕入れるのであれば

それだけでポイントが1,400付与されるため

差引0にほぼすることができます。

 

 

 

楽天ブランドアベニュー

 

 

 

こちらはポイントアップ達成条件が

月に1回以上買い物するだけです。

 

 

最低購入金額の指定は特にありませんので

最安商品+送料の540円のみで

済んでしまいます。

 

 

 

楽天トラベル

 

 

こちらも月1回以上の

利用が条件です。

 

 

ここで注意しておきたいのが、

「予約」という商品の形の都合上、

ポイントアップの対象になるのは予約が完了した月の

2か月後の月末までに旅行を終えておく、

とタイムラグが発生しますので

スケジュール管理に気を付けてください。

 

 

オススメなのは

高速バスです。

 

 

商品の中でも安く

使う機会が多いのではないでしょうか。

 

 

 

楽天銀行

 

 

楽天カードの引き落とし口座を

楽天銀行に設定することが

ポイントアップの条件です。

 

 

口座開設はこちらから可能です。

 

 

楽天TV

 

 

ポイントアップの条件は

Rakuten NBA Special

またはパ・リーグSpecialに加入することです。

 

 

安いのは後者ですので、

こちらを契約しましょう。

 

 

楽天市場アプリ

 

 

初めは誰しも

検索してサイトに繋げるはずですが、

楽天市場アプリから買い物することで

倍率が+1されます。

 

iPhoneの方はこちらから

 

androidの方はこちらから

 

 

楽天ブックス・楽天kobo

 

 

それぞれ月に1回以上1,000円以上の

買い物をすればポイントが加算されます。

この金額はクーポン割引後の税込金額であることには

ご注意ください。

 

 

自分用に本を買うのも良いですが、

ゲームや家電も販売されてますので

仕入れにも活用可能です。

 

 

 

それぞれポイント加算には

ある程度経費が必要になってきますが、

それは加算されたポイントで

すぐに元が取れます。

 

 

ぜひとも楽天をフル活用するためにも

できる限り加入していきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

LINE@

ランキング参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントをどうぞ