Amazon 評価獲得と重要性

 

Amazonで販売をし、売れていくとお客様からの「評価」がつきます。

 

当然、良い評価も悪い評価もあります。

 

販売していく中で、どのようなことに気をつければ悪い評価を避けれられるか、

そして、もし悪い評価をもらった場合はどのようなペナルティがあるのか。

 

気になる評価について、解説して行きます!

 

評価が少ないうちは、特に注意が必要ですのでぜひ覚えてください。

 

 

 

 

 

 

  •  はじめに

 

 まずは、商品が売れてからの話ではありますが、目安として、

20〜40商品ほどで評価が一つ着けば良いかなというイメージです。

 

もちろん、扱うカテゴリーや商品の状態により

評価のつきやすさ等に違いはあります。

 

 

Amazonでは☆1〜☆5の5段階評価で評価され、

☆とコメントを入れることができるようになっています。

 

この☆の割合と評価数によってパーセンテージが表示されます。

 

お店にとって数字は良いに越したことはないのですが、

100パーセントというのは難しいので、

無理に評価5にこだわりすぎなくて良いです。

 

また、初期段階では評価が全くないので、「新規出品者」と表示されます。

 

新品だとカートさえ取ってしまえば問題なく

売れて行きますが、中古販売では多少気になるところですね。

 

ただし、見られているのは「値段」ということを覚えておいてください!

多少安ければ評価が悪くても売れて行きます。

 

 

 

  • 評価が溜まる仕組みと貯め方

 

お客様の9割以上の方はまず評価すらしてくれません。

 

では、1割の方はどのように

評価してくださるのか見て行きましょう。

 

基本は2パターンです。

・購入履歴などから評価

・メールが来て評価

 

Amazonの注文履歴から評価を

入れることができます。

 

 

ここから評価投稿ページへと飛びます。

ただこの場合はよっぽど感動したか、
クレームかのどちらかが多いです。

 

 

 

・自社メールからの評価

Amazonでは出品者も購入者もそれぞれ独自の

Amazonメールアドレスが付与されています。

 

不正防止や個人情報のほどのために、

Amazonを介しているようです。

 

規約の範囲内であれば購入者に

独自のメッセージを送ることができます。

 

ほとんどがツールなどを使って自動的に送るシステムを

使っていますが、出品数が少ないうちは手動でも

やってみる価値は十分あります。

 

大手のショップさんもやっていますが、

2~3通程度送るのも手です。

 

1通目(注文へのお礼)

「○○ショップです。このたびは当ショップを選んでいただき

 誠にありがとうございます。発送まで今しばらくお待ちくださいませ」

※注文後に送るメールです。Amazonから通知がいくのですが、

 より丁寧に感じてもらえます。

 

 

2通目 (発送完了)

「○○ショップです。ただいま発送手続きが完了いたしました。

  • 日に到着予定です!届きましたら商品をご確認の上、不具合等が

 ありましたらご連絡ください。」

※お客様に安心していただくような内容にします。

 

3通目(再確認と評価)

 「○○ショップです。先日はご購入いただき誠にありがとうございました。

  商品はいかがだったでしょうか?もしよろしければ、

  率直な感想を評価にてお知らせいただければ幸いです。

  よろしくお願いいたします。」

 

※商品の再確認と評価をお願いするパターンです。

 

 

 

ほぼ間違えなく、3通目だけの評価の

お願いだけをするのは効果は薄いでしょう。

 

いきなりの評価催促では、

嫌な気分になる可能性もあります。

 

ですので、1通目と2通目を発送時にまとめるか、このように

3通送るのが丁寧で、Amazon以外でも使える手法です。

 

 

注)Amazonでは、高評価催促は規約違反です。

「もしよければ☆5をお願いします!」

 

なんて書いてしまうと注意を受けることがありますのでご注意を。

 

 

 

低評価による影響

 

低評価を受けすぎると出品者パフォーマンスが悪くなり、

カート獲得率にも多少影響が出る。

と言われています。

 

カートの仕組みは複雑で、たしかな情報ではありませんが、

ほぼ間違えなくパフォーマンスには影響するので、最低でも

95%を維持できるように努力しましょう。

 

普通にやっていればわれることはないと思います。

 

 

また、中古の場合はカートがない代わりに、出品者一覧から

購入を決めなくてはなりません。

 

当然ですが、価格のほかにも商品説明・写真・評価などが参考にされます。

 

 

 

 

たとえば、

 

 

抜群に売れている商品でしたら、どちらでもすぐに売れると思いますが、

月に1~2個程度しか売れないような商品の場合、

お客様はどちらを購入するでしょうか?

 

 

このように中古はいかにお客様に視覚的に情報を与えるかで大きく

変わってきますので、中古メインの方は特に注意が必要です。

 

 

 

評価のたまりやすいカテゴリー・状態

 

では、どうすれば新規出品者は評価をためていけばいいのか。

 

実は、新品のみの商品しか扱わないのであれば、

さほど気にする必要はありません。

 

 

先ほども述べたように、新品商品はカート獲得で売れてしまう

というシステムなので、評価を気にしてみている方は少ないのです。

 

 

新品のみということは箱が潰れていたなどがない限り

悪い評価をもらうことがほぼないわけですね。

 

 

これは、お客様が、出品者ではなく商品自体の

レビューを書くことが多いからです。

 

その分評価はたまりにくいです。

 

もし、今後中古販売に移行する可能性があるのでしたら、

多少は気にするべきですが・・・

 

 

FBA倉庫利用で新品のみの出品ですと、

評価を気にする暇があるならリサーチや

仕入れに時間を割いた方がいいですw

 

 

それとは逆に中古は評価がたまりやすい分、検品や説明などを

間違いなくする必要があります。

 

評価に直結しますので。

 

一番評価がたまりやすいカテゴリーは「中古本」ですね。

 

薄利多売で数売ることができるので、破損や書き込みなどに

注意すればよい評価がつくことが多いようです。

 

基本的に、中古商品は、「思ってた以上の商品が届いた!」

という時に評価がつきやすいようです。

 

 

  • 低評価の削除方法

 

悪い評価というのは、どうしてもついてしまうものです。

中には理不尽な理由であったり、全く関係ないレビューなど様々です。

(たとえばFBAなのに、到着が遅いとか・・・。)

 

そういった不適切なものであれば低評価も削除することが可能なのです。

 

  • 評価一覧から、削除依頼をしたい評価の「注文番号」を

事前にコピーします。

  • セラーセントラル下から「サポートを受ける」⇒「お問い合わせ」を選択
  • Amazon出品サービス⇒出品者出荷の注文⇒購入者からの評価

の順に進めていきます。

 

ここにコピーした番号をペーストして、理由を選択するだけでOK!

 

 

近いものを選択、もしくはその他で追加情報を詳しく書くと丁寧で良いですね。

これを送信するとAmazonが判断して削除されることもあります。

 

また、一度申請して拒否されると、再度申請することは不可となります。

本当に理不尽で消したい場合には詳しく書く方がよいと思います。

 

 

 

 

  • こちらのミスで低評価は・・・。

 

こちらの不手際によって低評価がついた場合に関しては、

別記事にて開設いたします!

 

長く誠実にやっていれば自然と良い評価もたまっていきます!

 

LINE@

ランキング参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントをどうぞ