楽天カードへのポイント蓄積などをきっかけに、

電子マネーの楽天Edy(エディ)を使うにあたっての

細かい使い方をお話していきます

 

 

種類

 

楽園Edyは大きく分けて

カード型、ストラップ型、おサイフケータイの

3種に大別されます。

 

 

 

どれも機能そのものは同じです。

 

 

 

ポイント還元

 

ポイント還元率は0.5%、

つまり200円で1ポイントになります。

 

 

もちろん貯めたポイントを

再びEdyにチャージすることも可能です。

 

 

 

チャージ方法

 

今回はアプリに楽天スーパーポイントを

チャージするケースのご紹介ですが、

基本的にはどれもほぼ同じです。

 

 

楽天Edyのページから「チャージする」を押します。

 

 

 

②ご自分のカードを選んでください。

 

今回はEdy機能付楽天カードを選択しました。

 

 

 

③チャージ方法の選択です。

 

今回の場合は「ポイントからチャージする」です。

 他に選択肢として以下が存在します。

 

・現金

・クレジットカード

・オートチャージ

・Famiポートチャージ

・Edyアプリを使ってチャージ

 

 

④「ポイントチャージ申請」を行いましょう。

 

 

 

⑤楽天会員ログイン画面になりますので

 ご自分のユーザーIDとパスワードを入力なさってください。

 

 

⑥続いてどの楽天Edyにチャージするかを選びます。

 

 

⑦チャージしたいポイント数を入力します。

 

 

 

⑧申請完了です。

 ただしこれではまたチャージは行われておりません。

 

 

 

⑨申請したポイントは全国のFamilyMartの

 ファミポートで獲得できます。

 

 

LINE@

ランキング参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントをどうぞ