電脳せどりをする上で

最も重要なことは

ライバルよりも一つでも多く

仕入先を知っていることです。

 

 

店舗仕入れにおいても

同様のことが言えますが

仕入れ先が多ければ

 

 

・相場よりも安い

 

・プレ値商品の在庫を抱えている

 

 

上記のような

仕入れがしやすい店舗で

仕入れができる確率があがります。

 

 

さらにショップ独自の

キャンペーンやクーポン等を組み合わせて

安く仕入れられる手法を知っていれば

ライバルと差をつけることもできます。

 

 

ひかりTVショッピングは

まさにライバルと差をつけられる

ショッピングサイトです。

 

 

理由は2つあります。

 

 

・楽天やヤフショに比べて

 認知度が低いため、ライバルが少ない。

 

 

・キャンペーン等を駆使すれば

 ポイント還元率が高い。

 

 

特に1つ目のライバルが少ない

についてはこれからせどりを始める人も

仕入先を広げたい方にとっても

重宝する理由だと思います。

 

 

とはいえ多くの発信者が

仕入先として紹介する機会も増え、

少しずつ認知度が上がってきています。

 

 

ライバルが増えて飽和する前に

今回お伝えする仕入れ方のポイント

を理解して実践しましょう。

 

 

重要なのは理解することではなく

実践することです。

 

 

教習所で車の免許を取るときのことを

想像してください。

 

 

どんなに一生懸命学科の勉強をして

学科試験を満点合格しても

車の免許証はもらえません。

 

 

最低限の交通ルールを理解した上で

車を実際に操作できるかどうかが

免許をもらえるかどうか

一番重要な鍵ですよね。

 

 

そのために

教習中の実技練習では

教官の方が横に乗って

直接指導しながら

時には縁石に乗り上げたり、

フロント部分を壁にこすったり

細かい失敗を重ねながら

少しずつ上達していきます。

 

 

せどりも一緒で

最初からうまくいくことは

ほとんどありません。

 

 

最低限のルールを理解した後は

とにかく実践してみて

「このやり方は違うのか」

「想定よりも売れ行きが悪かった」

等少しずつ自分なりの型を

見つけていきます。

 

 

少し前置きが長くなりましたが

前置きが長いということは

やることは単純ということです。

 

 

ひとつずつ項目をある程度理解したら

実践していってくださいね。

 

 

そうすることで

いつのまにか当たり前のように

仕入れができるようになっています。

 

 

ではひかりTVショッピングで

仕入れを行うために重要な

5つのポイントについて

解説していきます。

 

 

1.利益率をアップさせるポイントサイト

これを利用していないのは

利益を捨てているのと同じです。

 

 

電脳せどりで稼がれている方にとって

常識であるポイントサイト。

 

 

その中で最も使いやすいのがハピタスです。

 

画像をみてわかるとおり、

ハピタスを経由するだけで

ハピタスポイントがもらえます。

 

 

さらに2019年7月10日時点では

ただ経由して1.8%の

ポイントがもらえるので

絶対に活用するべきですよね。

 

 

1.8%と聞いて大半の人は

たったそれだけならいいかな

 

 

と感じるかもしれません。

 

 

でも1.8%って

年間通して100万円使ったら

18,000円分のポイントがもらえます。

 

 

1,000万円使ったら

180,000円分のポイントです。

 

 

せどりで稼ぎたいのであれば

正直年間100万円はクリアして

当たり前の数字です。

 

 

小さいポイントに感じるかもしれませんが

こうした小さい積み重ねが

後々重要になってきます。

 

 

そうはいっても

設定の方法とか難しいんでしょ?

 

 

そう考える方がいるかもしれません。 

 

 

ですが実際に経由する方法は

誰でも簡単にできます。

 

 

ハピタスで

「ひかりTVショッピング」

と検索して上記の画面が出てきたら

右側の「ポイントを貯める」

をポチッとするだけ。

 

 

ただクリックするだけで

いいんです。

 

 

するとひかりTVショッピングの

トップページに飛びます。

 

 

 

 

 

このページから普段と変わらず

リサーチ、仕入れを行うだけで

ハピタスを経由したことになります。

 

 

とはいえハピタスを経由して

仕入れを行なったことがない方は

本当に経由できているか不安ですよね。

 

 

経由しているかどうか確認する方法は

実は非常に簡単です。

 

 

アドレスバーを確認するだけです。

 

 

アドレスバーは

表示されているページのURL

が確認できるバーです。

 

 

通常ひかりTVショッピングを

検索した場合以下のURLとなります。

 

 

 

 

 

 

一方、ハピタスを経由すると

 

 

 

ご覧の通り、長いURLになっています。

 

 

通常のURL以下の情報は

ハピタスを経由していることを表しています。

 

 

経由しているかどうか

不安に感じた時は

このアドレスバーを確認しましょう。

 

 

ハピタスの設定について

理解した後はリサーチするうえで

セール情報活用法とリサーチ方法について

解説していきます。

 

 

セールの考え方、リサーチ方法については

他のネットショップでも

活用できるのでぜひ実践してください。

 

 

1.ひかりTVショッピングは現金値引きではなく○○○○値引き

 

ひかりTVショッピングの特徴は

ポイント還元にあります。

 

 

商品によっては購入金額の50%以上

ポイントが還元されることもあります。

 

 

通常ポイントは商品代金の1%

しかつかないため、

こうしたポイントアップ対象商品や

キャンペーン等をうまく利用して

仕入れをしていく必要があります。

 

 

そのためには

現金値引きされている商品ではなく

ポイント値引きされている商品を

リサーチしてください。

 

 

リサーチ方法はトップページを開いて

商品をリサーチします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この掘り出し物セールは

バナーにもある通り、

最大50%オフの商品も

販売されています。

 

 

 

 

 

 

 

2.ポイント順、値引き順でリサーチ

 

ひかりTVショッピングのトップページから

掘り出し物セールをクリックします。

 

 

 

 

すると、赤丸の部分で、ポイント順や

値引き順、人気順などを選択できます。

 

 

掘り出し物セール対象の

商品のみ表示されます。

 

 

 

 

ポイント順を選択すると、

ポイント還元率の高い順から

商品が表示されます。

 

 

3.最低価格を設定する

 

効率良くリサーチするために、

安価で利益が出ない商品を

リサーチしないようにします。

 

 

ここでは、

5000円を最低価格として設定しておきます。

 

 

 

 

リサーチする金額を決めたら

順にリサーチしていきましょう。

 

 

その時に注意して欲しいのが

その他の金額帯以下は一切見ないこと。

 

 

どうしてもリサーチしていると

「50%オフだから相場より安いだろう」など

ついつい対象外の金額帯の商品でも

値引率の高さにつられて

横道にそれることが多いかもしれません。

 

 

相場もつかめていない最初のうちは

「この価格帯!」と決めたら

それ以外は絶対に見ない。

 

 

と決めて限定的にリサーチしましょう。

 

 

そうすることで自然と相場感が身につき、

毎回モノレートとにらめっこしなくても

仕入れができるようになります。

 

 

4.仕入れ予算を考えてリサーチ

 

取り扱っている商品の平均仕入れ額から、

リサーチをします。

 

 

安価で、3000円程度の商品もリサーチし、

仕入可能であれば仕入れます。

 

 

資金があまりない方向けの方法ですが、

利益があまり大きく出ない

方法でもあります。

 

 

5.早く慣れるためのリサーチ方法

 

初心者の方や、まだあまり慣れていない方は、

ある程度、商品の絞り込みを行ったあとに、

出てきた商品すべてを1個ずつ

リサーチするようにしましょう。

 

 

これらを継続して行うことで、

過去にリサーチして、

仕入れ対象にならなかった商品は、

再度リサーチする必要が無くなります。

 

 

数多く繰り返していると、

かなりの時間が削減でき、

効率良くリサーチをすることができます。

 

 

最初は大変な作業ですが、

後々、利益商品を早く見つけるため、

実践してみましょう。

 

 

6.まとめ

 

このように、効率良くリサーチするため

今回紹介したことを元に、

実践していきましょう。

 

 

中でも、

・掘り出し物セールでリサーチすると、

 利益商品が見つかりやすい。

 

 

・利益商品を素早く見つけられるように、

  始めたての頃はある程度商品を絞ってから

  すべての商品をリサーチする。

 

 

以上の2点は、今回最も大切なポイントです。

 

 

 

LINE@

ランキング参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントをどうぞ