天才と呼ばれている人たちに

凡人が勝つことわざとして

努力は天才に勝る

と言いますが

基本的にはそれは不可能です。

 

しかし1つだけ凡人が

天才に勝てる方法があります。

 

すでに天才の人は

自分の得意ジャンルを

伸ばせばいいだけですが

凡人はどのようにして

自分の能力を伸ばして

天才と肩を並べる、

あるいは勝るようになるのでしょうか。

 

この方法を調べた研究があり

キャロル・S・ドゥエック博士が

非常に有名です。

 

実はマインドの持ち方

結果は大きく変わってきます。

 

 

1.成長マインドとは

 

 

私たち人間には

2種類のマインドセット(考え方・信念)

があります。

 

硬直マインド成長マインドです。

 

硬直マインドとは

人間の才能は生まれつきなもので

性格も能力も人生のうちは

変えることができないという考え方です。

 

一方成長マインドとは

人間は努力次第で

性格も能力も変えていける、

人生を変えていけるという考え方です。

 

研究では成長マインドに

考えかたを変えていくことで

天才に匹敵するような力を

発揮できるようになる

ということがわかっています。

 

つまり成長マインドは

天才は天才でも

「努力の天才」

と呼ばれる人たちが

持っているマインドです。

 

このマインドを持っていれば

自分が努力して

行動することで

物事が良い方向へ

向かっていくと信じることができ、

さらに積極性を生み出してくれます。

 

やればできると言われても

無理だと考える方も

いらっしゃるかもしれません。

 

しかしマインドを変えることで

このような考えも浮かばなくなります。

 

 

2.人間の脳はしなやか

 

人間の脳は

トレーニング次第で

どんどんマインドを

変えていくことが

できるほどしなやかです。

 

昔の考えでは

人間の脳は

生まれた瞬間の脳細胞数が

一番多くて

そこから歳を取るにつれ

どんどん減っていく

と考えられてました。

 

しかし現在では

その考えは間違っていると

証明されています。

 

現代では脳は

ニューロプラスティシティ(=神経可逆性)

という性質を

持っているとされています。

 

これを証明した例が

タクシー運転手の実験です。

 

タクシードライバー歴が長く

年齢も高い人ほど

空間認識能力が向上している

ということがわかっています。

 

つまり人間の脳には

まだまだ私たちが知りえない

可能性が隠れていて、

自分の心の持ち方ひとつで

人間はいくらでも成長することができます。

 

 

2-1.子育てにも重要

 

いくらでも成長が可能であれば

早い段階から

その能力を身につけておいて

損はありません。

 

つまり子育てしている時が

一番おススメです。

 

子供を育てることで

親が子供にしてあげられることは

好奇心を養ってあげることと、

先ほど述べた成長マインドを

身に着けてあげることができます。

 

そのような環境が全てそろっています。

 

また学習能力を高めるのにも

成長マインドは効果的だ

という研究がされています。

 

2018年のスタンフォード大学が

行った研究では

50分ほどのマインドセットは

変えることができて、

自分自身で人生は変えていける

という内容の動画をみてもらうだけの

マインド介入をすると

実際にマインドセットが

変わったという研究結果が出ています。

 

 

 

この研究からわかるように

マインドセットは

案外短時間でも変えることが

可能であるということです。

 

さらに詳しく研究を見ていくと

14~15歳の学生12,542名を集めて

2つのグループに分けました。

 

それぞれのグループは

 

・マインドセットを解説する

25分の動画を

20日程度の感覚を開けて2回見せる

 

・脳の構造について解説した

25分の動画を

20日程度の間隔をあけて2回見せる

 

という実験をしました。

 

その結果、

マインドセットについての

動画を見たグループは

一方のグループと比べて

平均で0.03ポイント成績が上がり、

加えてマインドセットを

意図的に変えて

自分のマインドを

成長マインドに持っていこうと

頑張った人たちは

0.08ポイントも上がりました。

 

つまりただ動画を見ただけの人よりも

行動に移した人の方が

3倍近くも成績が上がりました。

 

たったの0.05ポイントかと

数値上はあまり変わっていないように

見えますが

たった50分の動画を見るだけで、

かつ実験自体は

20日程度しかかかっていないことを

考えると

これを継続していくことによる効果は

絶大だということがわかると思います。

 

 

3.小さな積み重ねが大きな差になる

 

 

長い人生において

若いうちに差が出なくても

大人になったときに

大きな差となって表れます。

 

それには成長マインドを持って

しっかりと行動に移すかにかかってきます。

 

例えば若いうちに

自分はこれで生きていくしかないんだ

という硬直マインドを

持っている人には成長はありません。

 

そんな人も飽きっぽい人も

成長マインドを持つべきです。

 

 

4.まとめ

 

これで硬直マインドを持つよりも

成長マインドを持っていた方が

よいということが

お分かりいただけたでしょうか。

 

硬直マインドは

自分の成長をストップしてしまう考え方で

安定を求める方に多い考え方ですが、

そんな人でも

成長マインドを持つことで

人生を大きく変えることができます。

 

研究結果にも出ているように

成長マインドを持って日々成長していきましょう。

LINE@

ランキング参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントをどうぞ