どうも、かまです。

 

今日はせどらーが絶対攻略しなければいけないといっても過言ではない

ドン・キホーテの仕入れについて解説します。

 

ドンキは慣れてしまえば仕入れがめちゃめちゃ楽なので

ぜひ攻略してくださいね。

 

それでは続きをどうぞ!

 

ドン・キホーテとは?

ドン・キホーテとは日本最大級のディスカウントショップで

全国に400店舗以上あり、ほとんど全ての県にありますし、

海外などでも展開しています。

 

せどらーが使うのはだいたいドン・キホーテとMEGAドン・キホーテで、

MEGAのはシニア層とかもターゲットにしており、生鮮食品なども扱っています。

 

どちらかというとMEGAの方が仕入れやすさはありますが、

どちらも魅力的な店舗であることは間違いありません。

 

もし現状ドンキでの仕入れが苦手ならば、

この記事を読んで実戦してみてください!

 

 

せどらーにとってドンキは外せない店舗なので

絶対に攻略しましょう!

 

ドン・キホーテのメリット

 

ドン・キホーテで仕入れするメリットはたくさんあります。

 

1.仕入れる商品がやまほどある

ドン・キホーテには、家電をはじめ、

キッチン用品、アパレル、ヘルビ、食品、ペット、おもちゃに至るまで

なんでも仕入れ対象になる商品があります。

 

はじめのうちは商品数が多すぎて逆に仕入れられないこともあると思いますが、

普通に仕入れができるようになると、1店舗で十分な利益をとって

終わらせられるのでとても楽になります。

 

 

2.営業時間が長く副業でも仕入れできる

ドンキは基本的に深夜まで営業しているので、サラリーマンなどが仕事帰りでも

仕入れをすることができます。

 

リサイクルショップや家電量販店などは20時とか21時に閉店してしまうのですが、

その後から仕入れに行くこともできるので、

 

店舗せどりにおいては都合が良いお店なのです。

 

3.とにかく安い

一般的な店舗と比較してもかなり安いので仕入れ対象商品は見つけやすいです。

 

そして低単価の商品~高単価の商品まで幅広く扱っているので、

自分の資金に合わせて仕入れができるというのがメリットです。

 

家電などは高単価、高回転、薄利になりがちですが、

ヘルビや食品などは低単価、高回転、中利益になるのでオススメです。

 

他にも資金がない人でも実戦できるのはペット用品なども安く仕入れられますよ。

 

4.業者でも問題なし!

家電量販店などは最近せどらーに厳しいお店も結構ありますが、

ドンキに至っては業者感を出しても問題ありません。

 

大量買い大歓迎と記載されたりもしているので、

安心してビームでスマホピコピコできます。

 

ドン・キホーテのデメリット

 

1.全国統一価格が多い

ドンキのデメリットは唯一この価格面の問題だけでしょう。

 

今でこそ様々な店舗に回って経験を積んだので、

ほとんど価格競争を回避できていますが、

 

普通は見つけた商品が出品者増えるか?というのはわからないですよね?

 

 

 

実際に価格競争に陥った事例

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この商品は【驚安】で〇〇〇台限定!と販売されたのですが、

急激に出品者が増え、相場も下がり、その後低め安定で推移しています。

 

見つけた時点では5000円以上利益が確定していても、

実際に販売するときは赤字だった。

ということです。

 

これがドンキ仕入れの唯一の弱点です。

 

 

はじめのうちはせっかくドンキで仕入れができる商品を見つけても

上のように価格競争に巻き込まれてしまっては、

「ドンキの仕入れは無理だなー」と思ってしまうかもしれません。

 

ですが、店員さんに確認したり、

出品者の増え具合などをしっかり確認してから

仕入れると大丈夫ですので気を付けて

モノレートを確認しましょう。

 

ドンキ仕入れで大切なこと

 

ドンキ仕入れでは特にリサーチが大切です。

ドンキホーテには圧倒されるほど大量に商品が展示されています。

「何から始めればよいのかわからない」とせどり初心者は挫けてしまいがちなほどです。

 

なので、ドンキホーテのせどりでは特にリサーチが大切になります。

初心者でもすぐにできることは、まず一つの店舗を定めて、そこに足繁く通うことです。

何度も何度も通い詰めていれば、どこに何が陳列されているのか自然と把握できるようになりますし、値下げ商品にも気づきやすくなります。

 

店舗の特徴を知るということですね。

 

利益のでる商品を見つけ方

安くなっている商品をリサーチ

ドンキホーテには値引きのPOPが至る所にあるので、本当に安くなっている商品がどれなのかわかりにくいです。

そんななかで本当に安い商品には、「驚安」のPOPが付いています。

アウトレット品や商品切り替えなど「驚安」の理由はさまざまですが、

店内には何カ所か「驚安」のコーナーがあるので、そこの商品は片っ端からリサーチしましょう。

 

一般的に【驚安】を狙え!と教えている人も多いですが、

驚安じゃなくても安くなっているPOPはすべて仕入れ対象になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドンキに仕入れに行くときは、〇〇の値札をリサーチしよう!とはせず、

安くなっているのをリサーチするようにするとすぐ見つけられます。

 

はじめはかなりのリサーチ数になりますが、

相場観さえ持ってしまえば最小のリサーチで効率的に稼ぐことができます

 

取り寄せで利益倍増させる

 

安い商品を見つけたらなるべくたくさん仕入れたいところですが、店舗によっては在庫に限りがあることがあります。

というか在庫を多く持ってるところが少ないです。

 

そこで大切なのが、全国から取り寄せできないか聞いてみることです。

ドンキホーテの場合、実は取り寄せが全国からできます。ただ店員さんはコスト面や手間などから嫌がる人もいます。

規定上は全国から取り寄せ可能なので、粘り強く交渉したり、全国から取り寄せてくれる店員さんを見つけましょう。

値引き交渉は難しい

せどりの基本でもある値引き交渉は、ドンキホーテでは難しいと思った方がよいでしょう。

ドンキホーテではすでに限界まで安くしているので、これ以上の値引きには対応しないというスタンスのところがほとんどです。

ただ、店員と仲良くなれば値引き交渉の余地も出てきます。

常連なれば何かと便利ですので、同じ店舗に足繁く通うことがやっぱり大切なんです。

 

 

ドンキホーテでのせどりに欠かせないアイテム

ドンキホーテでせどりをするのなら、ドンキホーテの電子マネーカードであるマジカカードはぜひ作っておきたいところです。

買い物ごとに1~5%のポイントが貯まるので、購入金額が大きくなるほどお得です。

せどりを本格的にやるのなら、年間100万円以上は購入することになるので、たとえわずかなポイントでも数万円分にもなります。

マジカカードは長期になるほど手元に残るお金に大きな差が出ます。ドンキホーテでのせどりを長く行うならば、ぜひ最初に作っておきましょう。

 

マジカ機能がついたクレジットカードではチャージすることで1.5%~還元を受けられます。

マジカに関する細かな説明はコチラから

http://www.donki.com/majica/privilege.php

 

 

プラチナランクになると5%ポイント還元されるので、実質5%オフで仕入れることができます。

5%オフになれば普通のせどらーが仕入れられない商品も仕入れ対象になりますよ!

 

ドン・キホーテで安定的に仕入れできるようになるための3ステップ

 

1.しっかりリサーチする

安くなっている商品は全て仕入れ対象になります。

 

適当にリサーチするよりも

安くなっているPOP全てリサーチしていった方が、

のちのちリサーチをしなくても仕入れ対象か判断できる

相場観が早く養えるので、意外に近道かもしれません。

 

2.マジカカードを使う

マジカの還元率は絶対に使わないと大量仕入れできません!

 

3.利益のでる商品は取り寄せする

縦積みすることで簡単に利益倍増です。

 

これが最低限大原則になります。

 

まとめ

 

ドンキ仕入れはせどらーにとって必要不可決です。

 

まだまだ攻略するポイントはありますが、

まずは基礎的なことをお伝えしたので

ぜひぜひ実戦してみてください^^

 

 

LINE@

ランキング参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ