楽天カードと一口に言っても、

多くの種類があります。

 

 

今自分が持っているカードを切り替えたい、

ブランドを変えたい、という瞬間は来ると思います。

 

 

今回はその方法と、

変更による産物についてお話していきます。

 

 

 

手順

①どのカードに変えるにせよ、

 一度手持ちのカードを解約する必要があります。

 

 

解約するには、

楽天カードコンタクトセンターという

コールセンターへ電話の必要があります。

 

 

こちらから現在の混雑状況などが知れます。

 

 

②解約の旨、名前、生年月日、電話番号を

伝えます。

 その後は楽天側が解約の手続きを進めてくれます。

 こちらは旧カードにハサミを入れましょう。

 

③2~3日すれば新カードの申請が可能となります。

 仕入れのために、すぐ行いましょう。

 

 

切り替えルート

 

現在可能な楽天カード間の

切り替えは以下の通りです。

いずれも、手数料はかかりません。

 

楽天カード→楽天ANAマイレージクラブカード

     →楽天PINKカード

     →楽天ゴールドカード

     →楽天プレミアムカード

 

楽天PINKカード→楽天カード

       →楽天ANAマイレージクラブカード

       →楽天ゴールドカード

       →楽天プレミアムカード

 

楽天ANAマイレージクラブカード→楽天カード

               →楽天PINKカード

               →楽天ゴールドカード

               →楽天プレミアムカード           

 

楽天ゴールドカード→楽天プレミアムカード

 

 

このとき上位のカードに切り替えを行うと、

入会キャンペーン時の差額相当がもらえます。

 

例えば楽天カードから楽天ゴールドカードに

なる場合は1,000ポイントもらえます。

 

 

せどりを行うのであれば年間216,000円以上は

使いますね。

でしたらゴールドカードの方が

SPUの兼ね合いからお得になります。

 

 

引き継ぎ

 

楽天Edy

 

Edy引き継ぎは残念ながらできません。

もったいないので、

しっかり残額を使い切ってから

切り替えをしましょう。

 

 

楽天スーパーポイント

 

こちらは引継ぎが可能です。

というのも楽天スーパーポイントは

楽天会員に紐づいているためです。

LINE@

ランキング参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントをどうぞ