【Yahoo!徹底攻略】5のつく日とゾロ目の日①

2つの概要や注意点はご理解いただけたかと

思いますので、今回はどちらがお得か見ていきましょう。

 

 

比較①

 

まずはゾロの目クーポンでも

割引率の低い「シルバーランク以上5%オフ」を

比較対象として考えてみましょう。

 

 

10,000円の商品を購入した場合で比較してみます。

 

 

5のつく日でもらえるポイントが500ポイントなので、

実質的には9,500円(=10,000円-500ポイント)で購入できるわけです。

 

 

ゾロ目の日5%オフクーポンを使用した場合は、

まずクーポン値引き分の500円引きになり、

さらに通常ポイント1倍分の100ポイントがありますから、

実質9,400円(=10,000円-500円-100ポイント)で購入できます。

 

 

つまり

5のつく日: 500ポイント付与=500円分の得

ゾロ目の日: 500円割引+100ポイント付与=600円分の得

 

ということで

ゾロ目の日の方が通常ポイントの分だけ

得できる、という結果になります。

 

 

比較②

 

続いて

・2222円以上222円オフクーポン

・4444円以上444円オフクーポン

といった、ゾロ目価格クーポンで比べていきます。

 

 

【6666円の商品】

 

5のつく日 : 330ポイント付与(66×5倍)=330円分の得

ゾロ目の日 : 666円割引+66ポイント付与=732円分の得

 

つまりそのゾロ目価格で購入すれ

実質10%オフの割引率のため、

5のつく日と比較しても倍以上差がついてしまいと、

圧倒的にこちらに軍配が上がります。

 

 

それでは、

ゾロ目価格の倍で購入した場合はどうなるでしょうか。

今度は6666円の倍の13332円で考えてみます。

 

 

【13332円の商品】

 

5のつく日 : 665ポイント付与(133×5倍)=665円分の得

ゾロ目の日 : 666円割引+133ポイント付与=799円分の得

 

2倍の価格でも

やはりゾロ目の日クーポンの方がまだ得という結果になりました。

 

では3倍ならどうでしょう。

6666円の3倍なので19998円です。

 

【19998円の商品】

 

5のつく日 : 995ポイント付与(199×5倍)=995円分の得

ゾロ目の日 : 666円割引+199ポイント付与=865円分の得

 

さすがに3倍となると5のつく日が逆転してお得なようです。

 

 

 

まとめ

 

これはしっかり計算をするとわかりますが

商品の値段がゾロ目値引き額の26倍以上なら

5のつく日の方がお得になります。

 

 

つまり高額の仕入れをする場合は

5のつく日を狙うべき、ということです。

 

 

ただし見落としがちになってしまいますが、

5のつく日は何回買い物をしても

期間中であれば対象になりますが、

 

 

ゾロ目の日クーポンは

1種類のクーポンは1回限りの使用になりますので、

多くの種類購入するものがある場合は、

両方のキャンペーンをうまく使い分けることが

肝心になってきます。

 

 

以上、Yahoo!ショッピングの5のつく日とゾロ目の日クーポンの比較検証でした。

 

 

 

LINE@

ランキング参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントをどうぞ