Amazonせどりであればライバルが増え、

仕入れツールを使うせどらーも増えており

飽和してきています。

 

 

仕入れたい商品が売り切れ、

あげくの果てにはライバルも増え

価格競争、結局赤字

で販売することもあります。

 

 

そのときに考えて欲しいのが

リスクヘッジです。

 

 

その選択肢として

お伝えしたいのがアパレルせどり

 

 

ライバルもなかなか増えない

ブルーオーシャンかつ高い利益率

 

 

アパレルせどりの魅力を知って

記事を読んでいる方も多いはず。

 

 

一方で心のどこかに

「そんなおいしい市場本当にあるの」

と疑問に感じる方もいるかもしれません。

 

 

実践したことがないことに

不安、疑問をいただくのは

誰しも当然のことです。

 

 

ただこの疑いの念は

この記事を読み進めることで

曇り空が一気に晴れ渡るかのごとく

解決されていくことでしょう。

 

 

とはいえアパレルせどりにも

当然デメリットがあります。

 

 

このデメリットを

事前に抑えておくことで

やるべきことが明確になり

スムーズに実践していくことできます。

 

 

1.アパレルせどりは手間がかかる

アパレルせどりで商品を取り扱うには、

いろいろな作業があり手間がかかります。

 

・商品検品

・商品撮影

・商品説明

・採寸

・梱包

・発送

 

 

販売ページの写真の撮り方や

商品説明で売れ行きが変わるので、

手抜きができません。

 

 

利益をあげる最も重要なポイントですが

面倒な作業も多く

脱落していく方ほとんどです。

 

 

 

 

2.アパレルせどりの相場感がない

アパレルを取り扱うには

専門知識も多少必要なため

市場感をつかむまで

時間がかかります。

 

 

商品の価格差の理由や

プレ値になる商品など、

はじめから理由はわかりません。

 

 

また、モノレートも使用できない為、

商品の販売状況を

直ぐに理解ができません。

 

 

アパレルせどりでは

相場観をつかむことが

最短最速で結果を出す方法です。

 

 

いまでは相場観を掴むために

店舗に足を運ぶだけでなく

自宅ですぐに相場を確認できます。

 

 

最初は覚える点も多く

なかなか仕入れられない日々が

続くかもしれませんが

手法の一つとして実践できれば

ライバルと差をつけることができます。

 

 

 

 

3.返品リスクが高い

 

ここまで他のカテゴリーと比較して、

アパレルの中でも

特に洋服は返品リスクが高いです。

 

 

ネットと実際に届いた商品が

違って見えるだとか、

間違って注文したとか、

サイズが合わない、

などの理由で返品されることがあります。

 

 

以上がデメリットとなります。

ただデメリットがあるのは

どの手法も一緒です。

 

 

デメリットを知った上で

自分なりのやり方を見つけて

実践していくことで

ライバルの少ない市場で

戦い続けることができます。

 

 

4.カテゴリーが豊富

 

アパレルのカテゴリーは

幅広く種類が豊富です。

 

 

例えばカテゴリーで、

・メンズ服

・レディース服

・ベビー、キッズ服

・ハイブランド品

 

 

小カテゴリーでは、

・スーツ

・Tシャツ

・パンツ

・カットソー

・パーカー

・下着

・スポーツ系などがあります。

 

 

確かにこの種類の多さが

デメリットに感じる方も

いるかもしれませんが

視点を変えればメリットになります。

 

 

種類が多いということは

それだけ競合の確率が下がり

市場の動向や市場価格にも

左右されにくいせどりと言えます。

 

 

全てを一度に覚えようとするのではなく

好きなジャンルやブランドから

ひとつずつ覚えていきましょう。

 

 

 

 

まとめ

・アパレルせどりは

出品~納品まで手間が掛かるため、

面倒だと思う人が多く参入者が少ない。

 

 

・アパレルの専門知識、売れ筋商品等

相場観をつかむまでに時間がかかるため

参入してもすぐに諦める人が多い。

 

 

・他のカテゴリーと比較すると、

返品率が高いため面倒だと思う人が多い。

 

 

・アパレルせどりは

商品種類が豊富であり需要も高いため、

競合になりにくい。

 

 

メルカリはCtoCのため

業者は利用できません。

 

 

自動化ツールを使えなくなったことや、

アパレルせどりは作業内容が非常に多く

面倒で専門知識が必要だと思っているため

参入者が少ないのが現状です。

 

 

しかしアパレルせどりのメリットは

仕入れするにも実店舗も限りなく有り、

ECサイトショップで

仕入れをすることには困りません。

 

 

そして商品には仕入れ基準がないので、

自分の好きな価格で設定でき

価格競争の概念がありません。

 

 

また、ライバルが増えたとしても

商品点数が豊富のため

飽和することはありません。

 

 

安定して仕入れができるまで

多少の時間を要しますが

一度仕入れができるようになれば

目利きで商品を仕入れることができ

リサーチ時間の時間を

短縮することもできますし、

 

 

なにより市場価格に左右されにくいため

低コストでも大きく稼ぐことができます。

 

 

資金がない方、

リスクヘッジをしたい方には

強くオススメします。

 

 

 

LINE@

ランキング参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントをどうぞ