ebayは、利用者が世界最大の

オークションサイトです。

 

 

ヤフオクのワールドワイド版、

というとわかりやすいでしょうか。

 

オークションサイトといっても、

ヤフオクでいうような

即決で購入できる商品も

たくさんあります。

 

 

そのため、

普通にネットショッピングを

するような感覚で、

商品を購入することもできます。

 

 

Amazon.comでは

見つけることができなかった商品も、

ebayでは見つかる可能性もあります。

 

 

また、Amazonよりも

安く売られていることも多いです。

 

 

そんな便利なebayを

有効活用するための

ポイントについて

解説をしていきます。

 

 

1.ebayから仕入れる時の注意点

 


 

ebayから仕入れをする際に

気をつけて欲しいことについて、

1つ1つ解説をしていきます。

 

 

1-1.コンディションに注意

 

商品を購入するときは、

できることなら

新品で購入したい

 

英語表記でいうと

item conditionがNewや

Brand Newになっているものを

選びますよね。

 

 

しかし、

コンディションをよくみないと、

New other (see details) と

表記がされていることが多々あります。

 

 

 

この表記の意味は、

いわゆる新古品みたいなものです。

 

 

これは、

一回開封しています

箱はついていません

部品が一部足りません

といった何かしら新品には

劣るものであるケースが

少なくありません。

 

 

 New other (see details) の

詳細は、商品ページの下のほうで

確認することができるので、

しっかりと確認を

怠らないようにしてください。

 

 

また、下記のように表記されている

商品もよくあります。

 

 

Manufacturer refurbished

Seller refurbished

 

これは、改修した商品

という意味です。

 

 

つまり、新品ではありません。

 

 

価格が安く設定されていることが

ほとんどなので、

つい目が行きがちですが、

トラブルにつながりやすい

商品でもあるため、

購入は避けたほうが良いです。

 

 

安さにつられず、

コンディションを確認

することが非常に重要です。

 

 

1-2.送料に注意

 

これはebayに限らず、

どこから購入するにしても

当然のことではありますが、

ebayも送料がかかる場合と

かからない場合があります。

 

 

そのため、しっかりと送料を

確認し、計算してから

仕入れをするようにしてください。

 

 

また、

大手のショップもebayで

出店をしています。

 

 

転送会社が州税のかかる

ところにある場合、

決済時に州税が徴収されます。

 

 

州税、海外国内送料は、

必ず仕入れ値に含めて

利益計算をしてください。

 

 

1-3.ニセモノに注意

 

ebayにはニセモノの出品も

残念ながらあります。

 

 

価格が相場よりも

明らかに安い商品には

注意をしてください。

 

 

相場より明らかに安い商品は、

ほとんどが中古品かニセモノです。

 

 

安いのには必ず理由があります。

 

 

特に、

欧米メーカーの商品であるのに

From: chinaと表記されている

商品は注意が必要です。

 

 

ニセモノの販売は、

意匠権などの法律関係で

税関で止まる、

もしくはAmazonアカウントが

停止されてしまう

リスクがあります。

 

 

全ては自己責任になってしまうので、

念入りに注意をした上で

仕入れを行いましょう。

 

 

まとめ

 

ebayを有効活用するための

ポイントについて

解説をしてきました。

 

 

Amazon輸入ビジネスで

ebayから仕入れる時の

注意点として、

コンディションに注意、

送料に注意、

ニセモノに注意、

ということを挙げました。

 

 

逆にこれらを気をつけて、

うまく利用すれば、

仕入れ値をおさえることにもなります。

 

 

そして、その後の直接取引などにも

つながっていきます。

 

 

ぜひうまく活用し、

ebayを使いこなして、

自分のステージを1つ

あげていきましょう。

 

LINE@

ランキング参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントをどうぞ