ヤマダ電機のオンラインショップである、

『ヤマダウェブコム』ですが、

ヤマダ電機実店舗同様、

かなり効率的に

利益商品がたくさん仕入れやすいです。

 

 

 

ヤマダウェブコムの強み

 

配送料が安い

 

 

 

 

 

 

 

電脳せどりと言えば、

配送料が気になってくるところですが、

注文の合計金額が3,000円未満(税抜き)だと500円、

3,000円(税抜き)以上なら完全に無料となります。

 

 

仕入れジャンルが家電ですので、

簡単に3,000円は超えられます。

 

 

 

配達が早い

 

 

 

 

画像赤枠のような

「スタッフお届け ヤマダ高速便」の

表記がある商品は

15時までに注文を行えば、

即日配達してくれます。

 

 

 

 

 

 

 

特に、

トレンドせどりでの仕入れの場合、

心強いサービスですね。

 

 

Twitterからも情報を得られる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

業界でも珍しい事に

ヤマダウェブコム専用の

Twitterアカウントが存在します。

 

 

 

 

 

 

フォローしておくことで

気軽に情報が

目に入ってくるようになります。

 

 

アカウントのリンクはこちら

 

 

 

実店舗せどりとポイント共有可能

 

 

 

 

 

 

会員登録をすることで、

実店舗で作成・利用可能な

ヤマダポイントカードを

実店舗せどりと共有して使えます。

 

 

 

ヤマダウェブコムのリサーチ方法

 

ずばり狙うべきは

格安になっている、

在庫処分品です。

 

 

 

 

 

まずは型落ち品を

1つずつリサーチしていきましょう。

 

 

最初は面倒かもしれませんが

前頭検索を繰り返している間に

どんどん相場感覚が身につくはずです。

 

 

時間が惜しい方は

 

・商品単価が高いもの

・販売手数料が安いもの

 

こういった商品だけでも

リサーチするようにしましょう。

 

 

 

ヤマダウェブコムだけの裏技

 

価格交渉

 

店舗せどりでは価格交渉は

せどらーなら通る道ですが、

実はヤマダウェブコムは

電脳せどりにも拘わらず、

あなたとヤマダ側とで

価格交渉が可能になっています。

 

 

 

 

 

多くの商品ページに

このように

「価格交渉ボタン」が存在します。

 

 

そこからヤマダ側と

チャット形式で価格交渉が可能になっています。

 

 

他の大型家電量販店の価格を伝えることで、

安くしてくれやすいです。

 

 

 

価格通知機能

 

 

 

 

 

こちらは全ての

商品ページにあります。

 

 

一定額まで安くなったら、

メールで知らせてくれるよう、

設定ができます。

 

 

ネットショップというのものは

価格変動が多いですので、

『仕組み化』の一環でやっておくことで

かなり楽に仕入れ作業が可能になってきます。

 

 

 

まとめ

 

ヤマダウェブコムでは

ここまでご覧いただいた通り、

ヤマダ電機実店舗同様、

非常にせどらーにとっては

ありがたい環境が整っています。

 

 

今回お教えした、

裏技までしっかり使って

電脳でもヤマダを攻略してしみましょう。

 

 

 

LINE@

ランキング参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントをどうぞ