Amazonでは

細かい出品規制が

設けられています。

 

 

この出品規制に違反する商品を

販売していると

最悪の場合アカウントを

停止されることがあります。

 

 

Amazonで販売する以上

このルールは絶対に守られなくては

いけません。

 

 

ルールについて簡単に説明すると

Amazonで販売されている

一部のメーカーや

商品カテゴリにおいて、

Amazonから許可を取らなければ

出品することができなくなっています。

 

 

概要

 

2018年以前は

・食品

・ドラッグストア

・ペット用品などの大カテゴリに

出品規制がかけられていましたが、

現在はそういった

大カテゴリに対する出品規制は

なくなりつつあります。

 

 

その代わりに、

出品が許可されているカテゴリの中の

「一部の商品や一部のメーカー」に対して、

非常に厳しい出品規制が設定されています。

 

 

また、アカウントごとに

Amazonから許可の差異がありますので

注意しましょう。

許可の申請については後述します。

 

 

Amazon出品規制対象のブランド一覧

 

出品規制がかけられている

カテゴリについて

Amazonテクニカルサポートへ

連絡すれば教えてくれますが、

出品規制がかけられている

ブランドに関しては、

一切教えてもらうことができません。

 

 

出品規制がかけられる商品は、

今後も増えてく可能性があります。

 

 

これから公開する

出品規制がかけられているブランドに

含まれていないからといって、

何も確認をせずに

仕入れをするのは

非常に危険な行為です。

 

 

あくまでも参考程度にし、

仕入れをする際は

あなたのアカウントで販売できるかどうか」を

必ず確認してから

仕入れをするようにしてください。

 

 

出品規制対象の商品(家電系)

 

・ショップジャパン

・コールマン

・象印

・サーモス

・APPLE(アップル)

・BenQ Japan(ベンキュージャパン)

・BOSE(ボーズ)

・BROTHER(ブラザー)

・CANON(キャノン)

・CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)

・CASIO(カシオ)

・DJI(ディー・ジェイ・アイ)

・EPSON(エプソン)

・ELECOM(エレコム)

・Ergobaby(エルゴベビー)

・FUJIFILM(富士フイルム)

・GOPRO(ゴープロ)

・Hoppetta(ホッペッタ)

・Microsoft(マイクロソフト)

・NIKON(ニコン)

・OLYMPUS(オリンパス)

・PANASONIC(パナソニック)

・PENTAX(ペンタックス)

・RICOH(リコー)

・SIGMA(シグマ)

・SONY(ソニー)

・TAMRON(タムロン)

 

  

 

 

出品規制対象の商品(ホビー系)

 

・アンパンマンシリーズ

・ガンダムフィギュアシリーズ

・グッドスマイルカンパニー

・ジブリシリーズ

・たまごっちシリーズ

・トミカシリーズ

・トーマスシリーズ

・ディズニーシリーズ

・プラレールシリーズ

・ぽぽちゃんシリーズ

・りかちゃんシリーズ

・レゴシリーズ

 

   

 

 

出品規制対象の商品(アパレル系)

 

・A BATHING APE(ア・ベイシング・エイプ)

・Abercrombie & Fitch(アバクロンビー&フィッチ)

・adidas(アディダス)

・BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)

・BURBERRY(バーバリー)

・CALVIN KLEIN(カルバン・クライン)

・CANADA GOOSE(カナダグース)

・CHAN LUU(チャンルー)

・Chloe(クロエ)

・Christian Louboutin(クリスチャン・ルブタン)

・COACH(コーチ)

・Daniel Wellington(ダニエル・ウェリントン)

・Dior(ディオール)

・Dunhill(ダンヒル)

・Ed Hardy(エド・ハーディー)

・emu(エミュー)

・FENDI(フェンディ)

・FJALL RAVEN(フェールラーベン)

・Giorgio Armani(ジョルジオアルマーニ)

・GOYARD(ゴヤール)

・GUCCI(グッチ)

・GUESSS(ゲス)

・HUNTER(ハンター)

・IL BISONTE(イル・ビゾンテ)

・LeSportsac(レスポートサック)

・LONGCHAMP(ロンシャン)

・LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)

・MARC BY MARC JACOBS(マーク ジェイコブス)

・Mila schon(ミラ・ショーン)

・MINNETONKA(ミネトンカ)

・MONCLER(モンクレール)

・NEW BALANCE(ニューバランス)

・NIKE(ナイキ)

・Orobianco(オロビアンコ)

・PANERAI(パネライ)

・Paul Smith(ポール・スミス)

・Polo Ralph Lauren(ポロ・ラルフローレン)

・RAY-BAN(レイバン)

・Salvatore Ferragamo(サルヴァトーレ・フェラガモ)

・TATRAS(タトラス)

・TIFFANY(ティファニー)

・TOD’S(トッズ)

・TOMS SHOES(トムスシューズ)

・TORY BURCH(トーリー・バーチ)

・Vivienne Westwood(ヴィヴィアン・ウエストウッド)

・VANS(ヴァンズ)

 

   

 

 

出品規制対象の商品(ビューティー系)

 

・Celvoke(セルヴォーク)

・ecostore(エコストア)

・Essie(エッシー)

・Forganics(エッフェオーガニック)

・giovanni(ジョバンニ)

・HUMBLE BRUSH(ハンブルブラッシュ)

・MDNA SKIN(エムディーエヌエースキン)

・NYX(ニックス)

・to/one(トーン)

・PENHALIGON’S(ペンハリガン)

・LAB SERIES(ラボシリーズ)

・L’Artisan Parfumeur(ラルチザンパフューム)

・RANCÉ(ランセ)

 

 

 

 

出品規制対象の商品(メディア系)

 

・ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

・ポニーキャニオン

・コロムビアミュージックエンタテインメント

・東宝

・ジェイストーム

 

 

 

 

 

あなたのアカウントがAmazon出品規制かの確認方法

 

どちらの方法でも構いませんので

必ず確認をしましょう。

 

 

セラーセントラルから確認する方法

 

①画面上部のメニューから

「在庫」→「商品登録」と進んでください。

 

 

 

②検索窓に仕入れようとしている商品の

JANコードまたは

ASINを入力して、検索をしてください。

 

 

③表示された商品に対して、

「出品するボタン」

が表示されているのであれば

出品規制はかけられていません。

 

 

「出品許可申請」という表示がある場合は、

逆に出品規制がかけられているため、

その商品を出品することはできません。

 

 

 

Amazon Sellerアプリから確認する方法

 

電脳せどりでしたら、

セラーセントラルからの確認が最も確実です。

 

 

ですが、店舗せどりの場合は

確認の度にセラーセントラルを開くのは

手間でとてもやってられません。

 

 

仕入中など外出先で

Amazon出品規制に関して

確認をしたいときは

Amazon Sellerアプリを使っての

確認をおすすめします。

 

 

①アプリを起動して、

仕入れようと思っている商品の

JANコードを入力してください。

 

 

②画面に対象の商品が表示されます。

 

 

今回は画面左上に

制限」と表示されています。

 

 

これは販売できない事を意味します。

 

 

 

 

Amazon出品規制の解除方法

 

実は出品規制の対象となった商品は、

Amazonで一切出品できないわけではありません。

 

 

規制対象となっているブランドや

商品を出品できるようにするには、

Amazonに販売許可申請をして

規制を解除してもらうことが必要になってきます。

 

 

ただし以下の条件を満たしたものが必須です。

 

 

①商品の購入に対して

メーカーまたは卸業者が発行した請求書1通以上

 

 

・180日以内に発行されたものであること

・出品者の名前と住所が含まれている

・メーカーまたは卸業者の名前と住所が含まれている

・合計10点以上の購入を表示

・価格情報を省略(任意)

 

 

※Amazonが申請時に

通知された企業に連絡し、

提出書類を検証する場合が

ありますのでご了承ください。

 

 

②商品の販売を許可するブランドからの書類1通

 

・180日以内に発行されたものであること

・出品者の名前と住所が含まれている

・ブランドの名前と住所が含まれている

 

 

①準備が完璧に出来ましたら、

セラーセントラルの

出品申請ページへ移動します。

 

 

 

②左上の検索窓に、

申請したいブランド名を入力します。

 

 

ここでは例として

「グッチ」として検索をします。

 

 

 

③商品登録の画面が表示されます。

どれでも構いませんので

グッチの商品を選び

「出品制限が適用されます」

をクリックしてください。

 

 

 

④「出品許可申請」をクリックします。

 

 

 

⑤「出品許可を申請する」をクリックしてください。

 

 

 

⑥最後に必要事項を入力して、

申請を進めていってください。

申請が完了するとAmazonからメールが届きます。

 

 

 

 

LINE@

ランキング参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントをどうぞ