1.0円転売(仕入れ)は本当に儲かるのか

 

 

0円転売を知っていますか?

 

 

これは0円、

ようはただで仕入れたものを

販売して利益を得る方法です。

 

 

一生懸命商品を仕入れをして

販売をしたけれど、

仕入れ金額が高すぎてほとんど

利益を残すことができない。

 

 

または、いつか売れてくれると思って

待っていたら値下がりしてしまって、

結局赤字になってしまった。

 

 

そんな経験はありませんか?

もしも、仕入れにかかる金額が

0円だとしたら、

販売額がそのまま利益として残ります。

 

 

これができたら素晴らしいですよね。

 

 

しかし、当然ここで疑問がでてきます。

 

 

販売できるような商材が

タダで手に入れることができるのか。

 

 

真当な疑問です。

 

 

けれども、

それは不可能なことではないです。

 

 

元手ゼロでも始められる転売が存在します。

 

 

今回はそんな0円転売を紹介します。

 

 

2.0円転売の仕組みとは

 

 

他で売れるような商品をタダで

もらえるわけがない、

そう考えるのが当然です。

 

 

でも、実はそんな方法があります。

 

 

2-1.タダで商品がもらえる

 

 

例えばあなたが新しい商品を

開発したとします。

 

 

でも、新しい商品は、

まだ誰も買ったことがない、

誰も使ったことがない

情報や信頼が少ない商品です。

 

 

これを最初から販売することは

難しいことです。

 

 

特にネット販売だと、画面上だけで

実物を手にとって見ることができません。

誰も使ったことがない商品の上

現物を見ることもできない場合、

多くの人が購入をためらいます。

 

 

買って失敗だったらどうしようと

考える人は多いでしょう。

 

 

新しい商品を色々な人に

知ってもらうため、

買ってもらうには

どうしたら良いでしょうか。

 

 

例えば、最初は非常に安く、

もしくは

タダでもいいので、複数の人に

使用してもらい、

レビューをしてもらうこともできます。

 

 

購入を迷っている人も、

実際に買って使ってみた人が

いい評価をしていたら、

安心材料にもなります。

 

 

場合によっては自分も買ってみよう

と思ってもらえる可能性もあります。

 

 

上記のように、

タダでもいいから使用してもらい

実際のの声、感想が欲しい

というメーカーと、

タダで商品がほしいというユーザーの

願望が一致します。

 

 

2-2.0円転売の始め方

 

 

ゼロ円転売は、

今まで述べてきた仕組みを利用します。

 

 

具体的なやり方はこちらです。

 

 

1.FacebookなどのSNSで、

   amazonのレビューを募集している

   コミュニティを探す

2.参加の申請をしてコミュニティに

   加わる

3.商品を選び、レビューを求めている

 業者と連絡をとって商品を購入する

4.amazon上でレビューを投稿すると、

   業者から商品代金や手数料分が

   Paypalなどで入金がされ、

   キャッシュバックが完了

 

 

この手順で商品を手に入れ、

商品を転売することで

利益丸々手元残すことができます。

 

 

仕組み自体はシンプルです。

 

 

2-3.0円転売をやるメリット

 

 

次に0円転売のメリットです。

 

 

これは、リスクが少ない

ということにつきます。

 

 

通常、商品を販売して利益を

手に入れようとすると、

まずその商品を仕入れないといけません。

 

 

もちろん仕入れには資金が必要です。

 

 

7000円で仕入れた商品を、

9000円で販売すれば

利益は2000円です。

 

 

それに対して、

1000円で仕入れた商品を4000円で

販売すれば利益は3000円です。

 

 

商材をこの2つから選ぶとしたら、

どちらの商品を選びますか?

9000円の商品と4000円の商品で、

金額だけを比べれば

9000円の商品の方が

インパクトがあるように感じます。

 

 

しかし、しっかり考えると、

利益が大きいのは4000円の商品です。

 

 

さらに、残念ながら販売ができず、

不良在庫になってしまった

場合を考えても、

4000円の商品の方が利益が大きいため、

値下げの余地があります。

 

 

そして、この考えを究極まで

突き詰めたものが、0円転売です。

先ほども述べたように、

仕入れ額が0円なので、

販売額がそのまま利益となります。

 

 

また、もし見込みが外れてしまって、

残念ながら売れなかった場合も

元手はタダでなので、

それほど痛くはありません。

 

 

手間賃以上の販売額になるならば、

どこまでも値下げができます。

 

 

利益が出なかった場合は残念ですが、

損失がでたわけではないです。

 

 

失敗の経験を積むことができたと考え、

気分を切り替えて次の商材を探しましょう。

 

 

このように、0円転売の最大のメリットは

リスクが小さいということが

わかっていただけたでしょう。

 

 

2-4.0円転売のデメリット

 

 

0円転売はリスクが小さいということを

説明してきました。

 

 

しかし、0円転売にも

デメリットはあります。

大きくいうとこの2点です。

 

 

・売れそうなものを選べるわけではない

・仕入れに手間がかかっTしまう

順番に解説していきます。

 

 

2-5.何を仕入れられるかはメーカーによりけり

 

 

0円転売のやり方では、

メーカーが商材を選びます。

 

 

自分で好きに選んでいくことは

できません。

 

 

レビューをつけてほしいという業者が

いなければ、スタートさせることも

できません。

 

 

この商材は売れるだろう、

というものを選んで

仕入れられるわけでもありません。

 

 

 

基本的に、待ちの姿勢に

なってしまい、準備が整ったら

タイミングに身を任せるしかありません。

 

 

2-6.手間がかかる

 

 

0円転売は、お金がをかけずに

仕入をすることができます。

 

 

しかし、何もコストが

かかっていないかを考えると、

そんなことはありません。

 

 

先ほど話したように、

コミュニティを探し、

レビューを欲しがっている

商品を探して交渉を行い、

商品を購入をしてレビューをつける。

 

 

この手順を行う時間というコストが

かかっています。

 

 

目の前の0円という単語ばかりに

気をとられず、自分の労働時間に対し

適切かそれ以上の利益が得られるのか、

を考えながら行いましょう。

 

 

仕入れと販売を繰り返し

努力したにも関わらず、

労力を費やしただけで、結局儲けは

ほとんどなくなってしまったら、

本末転倒です。

 

 

モチベーションを保つことも

難しくなってしまいます。

 

 

上でデメリットは2つと言いましたが、

さらにもう1つあります。

これが最大のデメリットでもあります。

 

 

次の項目で詳しく説明していきます。

 

 

2-7.0円転売の実態

 

 

amazonの

コミュニティガイドラインを見ると、

レビューをする際の禁止事項を

確認することができます。

 

 

対価(無料または割引商品)と

引き換えることを条件に

投稿を依頼する、または

投稿することを条件に、

対価(無料または割引商品)を

受け取ることを要求する。

 

 

商品をタダで受け取ることを前提に

レビューを書くことは、

この禁止項目に該当してしまいます。

 

 

【小見出し】2-8.0円転売をやる上での注意点

 

 

これまで見てきたように、

レビューを書くことを前提に商品を

受け取ることはamazonの規約違反です。

 

 

タダでもらった商品を転売すること自体は

問題はありません。

 

 

しかし、なんども言いますが

レビューを書くことを前提に商品を

もらってレビューをつけてる行動が

規約違反となります。

 

 

amazonは運営上ユーザーの

レビューを非常に重視しています。

 

 

ネット販売では実物を手にとり

見ることができません。

 

 

だからこそ、ユーザーは

商品につけられたレビューを

大事な判断材料とし、

商品を購入します。

 

 

amazonが対価を受け取って

レビューをするサクラ行為を

禁止しているのはこの理由です。

仕入れや販売に使っているamazonの

アカウントがアカウント停止に

なってしまうのは、大変なことです。

 

 

その時販売している在庫まで

失ってしまう恐れがあります。

 

 

確かにゼロ円転売には、

利益が大きく確保でやすいことや、

仕入れコストがかからないといった、

大きなメリットがあります。

 

 

しかし、同時にamazonのアカウントの

凍結という大きすぎるリスクを

含んでいることも決して

忘れてはいけません。

 

 

ちなみに、アメリカ本家のAmazonでは、

こういったサクラ行為が

詐欺罪にあたるとして実行犯が

逮捕された実例があります。

 

 

0円仕入れと思われるサクラレビューは、

日本Amazonの中でも多くあります。

 

 

しかし、

規約に違反した行為であることは

頭の中に入れておきましょう。

 

 

まとめ

 

0円転売について理解して

いただけたでしょうか。

 

改めて0円転売のメリットを

述べると、

・利幅が大きい

・値下がりに強い

ということです。

販売する商品としては本当に

素晴らしい仕組みです。

 

 

しかし、0円転売のデメリットも

忘れてはいけません。

 

 

・売る商品を自由に選べない

・仕入れに手間がかかる

・amazonアカウントが凍結される

リスクがある

 

 

0円転売は仕入れの費用が

かからないため、

魅力的すぎる販売方法です。

 

 

しかし、大きなデメリットである

amazonのメインアカウントの

凍結がされてしまう恐れがあります。

0円転売は確かに大きな利益を

見込むことができます。

 

 

リスクにも気をつけながら、

慎重に実行しましょう。

 

 

LINE@

ランキング参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントをどうぞ