電脳せどりが何かについて紹介します。

 

国内せどりには、大きく分けて

・店舗せどり
・電脳せどり

がありますが、
今回はその電脳側についてです。

 

電脳せどりとは

 

電脳せどりとは、
ネット上で商品を仕入れる方法です。

 

例えば、
ヤフオクやメルカリなどのサイトから
商品をAmazonより安く購入
する事ができれば、

 

それをAmazonで販売することで
利益を得ることができます。

 

仕入れをネット上で行うので
実際に店舗まで足を運ぶことはありません。

 

本業が忙しくて
店舗を回る余裕がなかったり、
周りに店舗が全くなくて車も無い方には
こちらの電脳せどりをおすすめしています。

 

電脳せどりにも数多くの仕入先があります。

 

・ヤフオク
・メルカリ
・ヤフーショッピング
・ラクマ
・楽天市場
・LINEショッピング
・Qoo10
・dショッピング

 

などです。

 

これ以外にも
本当にたくさんの
ネットショップがありますので、
ご自身の目で確かめてみてください。

 

電脳せどりのメリット

24時間いつでもどこでも仕入れができる

これは本当に電脳せどりにおける
絶大なメリットです。

 

ネット上での仕入れなので、
いつでもどこでも
仕入れをすることができます。

 

なので、
副業で稼ぐには非常に適しています。

 

会社帰りの電車の中や、
実際の店舗だとしまっている
夜中の時間でも仕入れる事ができるため、

 

自分のライフスタイルに合わせて
仕入れをすることができます。

 

店員の目が気にならない

これは店舗せどりについての
店舗せどりのデメリットで紹介した部分です。

 

店舗では店員の目が気になる
ということでしたが、

 

ネットで仕入れるため
一切店員と目を合わせることがありません。

 

そのため、
周りが気になっていた人でも堂々と
仕入れをすることができます。

 

リピート仕入れが可能

利益のでる商品を見つけたら、
その商品を何回も繰り返し仕入れる方法を
リピート仕入れといいます。

例えばヤフオクで利益のでる商品を
落札できれば、

 

その商品がまた出品された際に
繰り返し仕入れる事ができるわけです。

 

そうしてリピートできる商品を
リスト化することで、
強力な資産構築になります。

 

電脳せどりのデメリット

商品探しにコツがいる上に、時間がかかる

店舗せどりと比べて
電脳せどりは商品を探しにくいです。

 

例えばヤフオクを例にとると
常時5200万個の商品が
出品されているようです。

 

こんなに商品があると、
初心者であればまず
どこから探していけばいいの
かわからないと思います。

 

しかも、新品と謳っていても
実はその商品が中古だった、
ということもあります。

 

これから学んでいただきますが、
電脳せどりにはリサーチにも
いくつかのコツがいります。

 

それを学ぶのに、
店舗よりも時間がかかります。

 

仕入れた商品に対して送料がかかる

電脳せどりの場合、
基本的に仕入れた商品に対して
送料がかかります。

 

そのため、
送料までを加味して利益の出るような商品を
仕入れなくてはいけません。

 

利益が出ているつもりが
送料のせいで実は全く儲かっていなかった、
ということは初心者にありがちです。

 

送料の計算を
仕入れ時にする必要があるため、

 

利益計算が店舗の時と比べると
少々複雑になります。

 

実際のコンデションの判断が難しい

店舗せどりでは、
実際に手にとって商品のコンディションを
判断できていましたが、

 

電脳せどりでは、
仕入れ前に手にとって
商品のコンディションを確かめる
ということはできません。

 

商品のコンディションは、
商品説明文や写真からでしか判断できません。

 

そのため、
届いたら思っていた状態と違う
ということは初心者でもベテランでも
あります。

 

先ほども説明しましたが、
新品と記載してある商品が中古だった、
ということもあります。

 

狙ったコンディション通りの
商品を狙うのにも
いくつかコツがいります。

 

まとめ

電脳せどりについて紹介しましたが、
このメリットとデメリットを
熟知しておくことで、

 

ご自身にあったスタイルで
せどりをすることができます。

 

店舗せどりにも電脳せどりにも
メリットとデメリットがありますので、

 

両方知った上で、
せどりをしていきましょう。

LINE@

ランキング参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントをどうぞ