楽天ROOMとは

 

楽天ROOMとは
 
楽天のアフィリエイトシステムで、
 
自分のアカウントページに
 
商品をアップして
 
その商品を別の人が購入すると
 
自分に楽天ポイントが付与される
 
という仕組みになっています。

 

 

 

 

楽天のアフィリエイトシステムを利用して
 
2つの異なるアカウントを使うことにより
 
ポイント5%を取得する方法があります。

 

 

 

 

 

2019年4月以前は、
 
上に書いた通り全て5%付与でしたが、
 
2019年4月1日より、
 
下記の図の通りの料率となりました。

 

 

 

 

以前は1%通常ポイント
 
+4%期間限定ポイントでした。

 

 

しかし、2019年4月からは
 
2~8%の通常ポイント+
0~6%の期間限定ポイント
 
(ROOMランクボーナスポイント)
 
となっています。

 

 

C,D,Eランクですと、
 
通常ポイントはもらうことが出来ますが、
 
ROOMランクから付与される
 
ROOMランクボーナスポイントは0%。

 

 

つまりボーナスポイントはなし
 
ということになりますので、
 
Cランク以下の方は注意が必要です。

 

 

料率変更

 

2019年4月以前は、
 
一律で通常ポイントの料率が1%だったのが、
 
2019年4月以降は、
 
通常ポイントの料率が
 
商品ジャンル別になり、2~8%になります。

 

 

 

 

 ジャンル別料率一覧

 

 

ランク別ボーナスポイント

今までは一律+4%の
 
期間限定ポイントを貰えたのが
 
Cランク以下はポイント対象外です。

 

 

 

 ROOMボーナスポイントに上限

 

2019年4月1日より
 
期間限定部分の1商品の上限が1000pt。

 

 

1注文から1商品へ
 
前回の変更で1注文あたりの上限が
 
1000ptだったのですが
 
4月から1商品あたりに変わりました。
 
 
 
これは嬉しいですね。

 

 

ROOMランクボーナスポイント対象の
 
S,A.B.ランクになっても
 
1商品の上限が1000ポイント
 
までしか付与されません

 

 

1商品あたりBランクで
 
一番合理的な注文金額は33333円。
 
 
 
1000/0.03=33,333円
 
 
 
Sランクで16,666円になります。
 
 
 
したがって16,000円から
 
33,000円の商品が狙い目になります。

 

 

ランクについて

 

 

まずは、最低でもBランクには
 
到達したいところです。
 
 
 
「プロフィール設定」
 
「検索機能を使用して商品を検索」
 
「フォローとコレをいいねする」
 
「#オリジナル写真の投稿」
 
を達成すると
 
翌月1日よりBランク以上になります。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

楽天ROOMの規約変更は、
 
改悪との見方も一部されていますが、
 
ランクを上げることにより、
 
以前よりも多くポイントを
 
手に入れることが出来ます。

 

 

ランクさえ上げてしまえば、
 
この規約変更も自分自身にとって
 
良い規約変更と受け取れますね。

 

 

まずはBランクを目指して
 
対策していきましょう。

 

 

LINE@

ランキング参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントをどうぞ