今回は、楽天カード払いで投資信託を積み立てする方法や、

楽天カードで投資信託を買う際の注意点など、

知っておくべき事をを詳しく紹介していきます。

 

 

必要になってくるもの

 

楽天カードで投資信託を積み立て注文するには、

まず楽天証券の口座と楽天カードの両方が

必須となってきます。

 

 

ともに普通に利用していくだけでも

お得になるため、

まずは口座開設とカード発行をしておきましょう。

 

 

 

注意点

 

非常にお得な話ではありますがルールがありますので、

その範囲内で使わないといけません。

 

 

まずはまとめたものをご覧ください。

 

・楽天カードの支払い上限は月100〜50,000円

・毎月27日引き落とし

・楽天スーパーポイントも積み立てに使える

・特定口座・一般口座・NISA・つみたてNISAに対応

 

まず知っておきたいのが、

楽天カードで積み立てできる上限の金額は月50,000円までとなっています。

 

 

これだけでも月500ポイントも貯まり、

これを1年間続けると6,000ポイントも手に入ります。

 

 

これはノーリスクハイリターンですので

真っ先に楽天カードの設定を変えておきましょう。

 

 

また、貯まっている楽天スーパーポイントを

積み立てするときに使えたりするため、

貯めたポイントがムダになることはありえません。

 

 

楽天カードの1%分のポイントが

実質的に現金化できているようなものです。

 

 

楽天カードでの投資信託積み立ては、

NISAやつみたてNISAにも対応しているため、

間接的に節税しながらポイントの貯蓄をしていることになります。

 

 

 

ポイント獲得までの手順

 

①投資信託の商品の選択

 

②楽天証券内の購入したい投資信託のページを開く

 

③積立設定するときに楽天カード引き落としにする

 

④毎月1日に投資信託を買い付ける

 

⑤投資信託を積み立てた月の27日に楽天カードから引き落とし

 

 

 

オススメの投資信託

 

ご紹介するものの条件は

 

・ノーロード(購入手数料無料)

・信託報酬が安い

・分配金がない

・毎月分配型ファンドではない

 

としました。

それぞれリンクを張り付けておきましたので

詳しくはご覧になって合ったものを

選んでいただければと思います。

 

ニッセイ外国株式インデックスファンド

 

先進国株式インデックス

 

eMAXIS Slim 全世界株式

 

楽天・全米株式インデックス・ファンド

 

 

 

 

 

 

LINE@

ランキング参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントをどうぞ