外注スタッフの管理する際、

必要になるのは

Googleスプレッドシート

LINE@

作業の管理はこの2つです。

 

 

 

 

スプレッドシートの使い方は

 

・スタッフがリストアップしたものの管理

・作業した日の管理

 

の2つになります。

 

 

ご存知の通り、スプレッドシートは

表で整理でき、且つ複数人で共有できますので

これらに非常に適していますね。

 

 

LINE@ではこちら側から

業務連絡を外注スタッフ宛に

一括で送信できるうえに、

作業報告をLINE@のみで

一元管理できるので

各々への報酬の支払いを

計算するのが非常に楽になります。

 

 

このLINE@で

外注スタッフからの報告回数と、

リストアップ用のシート合計金額が

毎月の作業報酬になってきますので、

その都度の報告は必ず行う用指導しましょう。

 

 

個人LINEでの業務報告なども、

報酬を計算するときに面倒なので

LINE@を使うようにします。

 

 

LINE@では、

外注スタッフからの業務報告と、

こちらからの一括送信以外は

使用しないようにすると、

管理が非常に楽です。

 

 

作業集計シートは、

Excelに名前と件数を入力し、

関数を使って自動計算させるだけなので

簡単に作れます。

 

 

管理が面倒になっては

外注化した意味が薄れてしまいます。

初めの報告に関する指導だけしっかりしましょう。

 

 

 

LINE@

ランキング参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントをどうぞ