商品を売るにあたり、価格改定は

必ずすべき作業です。

 

 

一つ一つの商品を手動で

価格改定していると、

どうしても時間がかかってしまい、

効率が悪くなります。

 

 

そこで、より効率を上げるために

価格改定ツールを使用します。

 

 

その中でも、今回はプライスターの

特徴を理解しておきましょう。

 

 

月額4800円で利用することができ、

2年以上使用すると、

月額が3900円に下がります。

 

 

1.プライスターの魅力

 

 

プライスターを導入したことによって、

生じたメリットがいくつかあります。

 

 

1-1.ポイント追従が可能

 

 

ライバルセラーの価格とポイントを

見ながら価格改定ができます。

 

 

 

 

プライスターでは、

価格改定のモードを

以上の種類から選択できます。

 

 

FBA状態合わせ

FBA 商品の中で、自分の出品した商品と

同じコンディションの商品の最安値に

価格を合わせるモードです。

 

 

・状態合わせ

全商品から

自分の出品した商品と

同じコンディションの最安値に

価格を合わせるモードです。

 

 

FBA最安値

新品の場合は、FBA商品の

最安値に価格を合わせます。

 

 

中古の場合は、FBA商品の

全てのコンディションの最安値に

価格を合わせるモードです。

 

 

・最安値

新品の場合は、FBAや自己発送に関係なく

新品最安値に価格を合わせます。

 

 

中古の場合は、FBAや自己発送、

商品のコンディションに関係なく

最安値に価格を合わせるモードです。

 

 

・カート

カート取得している価格に

合わせるモードです。

 

 

中古商品は価格改定されません。

 

 

・カスタム

自分が設定した内容で価格改定を

行うモードです。

 

 

細かい価格設定が行えます。

 

 

・しない

プライスターからは

価格改定を行わないモードです。

 

 

このように、

たくさんのモードがありますので、

商品にあったモードで

価格改定を行いましょう。

 

 

1-2.安心して使用できる

 

 

他のツールでは、

価格改定が行われていなかったり、

正しく追従されないなどの不具合が

ありますが、プライスターは、

不具合が起きても対応が早く、

エラーの報告もありません。

 

 

ツールに不具合が起きると、

販売価格に影響を及ぼすので、

信頼のあるツールが必要です。

 

 

1-3.評価の収集ができる

 

 

商品を購入していただいた方に、

評価を促すメールを送信できる

機能があります。

 

 

評価を集めることで、カート取得が

しやすくなり、どんどん利益を

上げることができます。

 

 

必ずメールを送り、

評価してもらえるようにしましょう。

 

 

1-4.電脳機能がある

 

 

Amazonで売れた商品は、

ワンクリックでヤフオク検索できます。

 

 

この機能を使うことで、

リピート仕入れができるようになり、

より素早く無駄な時間を

削ることができます。

 

 

1-5.売れた商品の確認が簡単

 

 

 

 

公式のスマホアプリもあるため、

外出中でも簡単に商品の

チェックなどを行うことができます。

 

 

商品の画像や、仕入れ価格、在庫数などが

表示されるので便利です。

 

 

1-6.せどりすとプレミアムとのコラボ

 

 

 

 

仕入れのツールで有名な

せどりすとプレミアムと連携しています。

 

 

ですので、せどりすとプレミアムから

プライスターを経由して

出品することもできます。

 

 

CSV出品や価格設定を二度行う手間を

省くことができます。

 

 

また、

せどりすとプレミアムから出品する際は、

プライスター側の価格の自動設定や、

仕入れ価格、赤字ストッパーの

同時設定ができます。

 

 

以上がプライスターの魅力です。

 

 

2.プライスター利用の注意点

 

 

プライスターを利用する上での

注意点があります。

 

 

2-1.俺様価格が設定しにくい

 

 

出品者が誰もいなくなり、

自分だけになると、価格を上げる機能が

プライスターにはついていません。

 

 

しかし、この条件に出会う商品は

数多くないので、

そこまで重要視する必要はないでしょう。

 

 

2-2.価格改定がされない

 

 

仕入れ価格と赤字ストッパーの両方を

入力していると、モードによって

価格改定がされない場合があります。

 

 

FBA状態合わせ

・状態合わせ

FBA最安値

 

 

以上のモードは、

赤字ストッパーと仕入れ価格の高いほうに

達すると、それ以下の販売価格に

価格改定されません。

 

 

また、

 

 

・最安値

 

 

以上のモードは、仕入れ価格を無視し、

赤字ストッパーの価格以下には

価格改定がされません。

 

 

これらを価格改定させるようにするには、

ストッパーになっている価格を

一度削除する必要があります。

 

 

プライスターを利用する上で、

以上の注意点を理解しておきましょう。

 

 

3.まとめ

 

 

このように、

プライスターを利用することで、

人が手作業で行うと

かなり時間がかかる作業も

素早く行ってくれます。

 

 

削減した時間でまた仕入れを行い、

回転を速くして利益を

より上げることができます。

 

 

月額4800円がかかりますが、

費用対効果が大きいため、

是非プライスターをおすすめします。

 

 

初月は30日間の無料期間がありますので、

まずは試しに使用してみましょう。

 

LINE@

ランキング参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントをどうぞ