ラクマは今日、

急激に拡大している市場で

フリマアプリのなかでも

メルカリの次点の

仕入れ先と言っても

過言ではないでしょう。

 

 

昨年フリルを統合してから

弱点のファッション部門を

補強した形になり、

その勢いは更に加速し、

今年に入って利用者数は

8桁の大台に上り詰めました。

 

 

 

 

とは言え、

まだライバルせどらーが少なく

攻略して先取りするなら「まさに今」です。

 

 

 

狙い目の商品ジャンル

 

 

 

 

結論から申し上げてしまうと、

特に利益が出やすいのは

ずばり「中古家電」です。

 

 

せどらーの皆さんは

中古家電を中心に据えて、

他ジャンルは得意なものから

触ったいくかたちがおすすめです。

 

 

なお中古家電と言っても、

冷蔵庫や洗濯機、エアコンといった大型家電は

仕入れ対象ではなく

持ち運び可能なサイズの

小型・中型家電を仕入れていきましょう

 

 

具体例としては

 

・プリンター

・DVD/ブルーレイレコーダー

・スピーカー/音楽プレーヤー

・パソコン関連機器(ディスプレイなど)

・イヤフォン/ヘッドフォン

・キッチン家電(電子レンジ、食器洗浄機など)

・健康器具(フットマッサージャーなど)

 

 

例えば今炊飯器で検索してみました。

 

 

 

 

Amazonカート価格が8,637円の

こちらの炊飯器が

 

 

 

 

 

フリマで6,000円で

売れていました。

 

 

今私がパッと見ただけで

これなのでしっかりリサーチを

行えばこれ以上に利益の出せるものは

いくらでも見つかるかと思います。

 

 

ここまで中古家電にだけ

触れてきましたが他にも

以下のジャンルはおすすめできますね。

 

・おもちゃ

・ エンタメ/ホビー全般

・楽器関連の周辺機器

・スマホ/カメラ全般

・CD/DVDのメディア系、

・タレント/アーティストグッズ

 

 

とは言え、

ラクマはメルカリ同様、

不用品処理を目的とした出品者が多く、

全体的に値付けが甘いですので

どんな商品でも稼げます。

得意なジャンルがあれば、

あなた独自に開拓していきましょう。

 

 

ターゲットに迷うのであれば、

中古家電を中心に

上記に挙げたジャンルのものを

リサーチしていくのが鉄板です。

 

 

 

ラクマでのリサーチ方法

 

ラクマでのリサーチ方法は、

  • 中古家電を仕入れる場合
  • 中古家電以外の商品を仕入れる場合

で、やり方が大きく変わります。

 

 

中古家電のリサーチ

 

Amazonで利益が出て、

なかでも回転率の高い中古家電を

ピックアップしてリスト化

   ↓

リスト化した商品を

定期的にラクマでチェックする

 

 

たったの2ステップですが、

これが単純ながら

最も効率的です。

 

 

いくら価格差の大きい商品を仕入れても、

Amazonで売れなければ何の意味もないので

最初にAmazonで売れやすい商品に

絞り込んでしまいましょう。

 

 

Amazonで売れる高回転の商品を

リサーチする時は

モノレートのランキングのグラフを

参考に判断していきましょう。

 

 

そうすれば、

あとは価格差のあるものが出品されるのを待ち、

安く仕入れることができる機会を狙うわけですが

安い出品があるかどうかは

タイミング次第、つまり運です。

 

 

なので、ラクマを1回チェックして

終わりにするのではなく

リスト化した商品は

定期的にラクマをチェックするようにしてください。

 

 

ですので、リスト化する商品の数も大事になっていきます。

リストの商品数が増えれば増えるほど

安く仕入れができる確率は

当然ながら高まります。

 

 

 

中古家電以外のリサーチ手順

 

狙うジャンルを

チェックしていくのが

やはり最善策となります。

 

 

ポイントはジャンルを

できる限り最小限まで絞るということにあります。

 

 

例えばタレント/アーティストグッズを

リサーチするのでしたら

タレント/アーティストグッズ全体を見るのではなく、

タレント/アーティストグッズのなかでも

(タレント名)のグッズ、

というところまで絞ります。

 

 

ジャンルをなるべく小さく絞ることで

対象商品が少なくなり

リサーチがしやすくなるわけですね。

 

 

あとはひたすらモノレートで

チェックに励むことになりますが

もし儲かる商品を見つけたら

こちらもリスト化しておきましょう。

 

 

リスト化しておけば、

その商品をリピートし続ければいいので

中古家電のリサーチと同じように

ラクマの定期チェックをすれば、

繰り返し稼げる可能性が広がります

 

 

 

まとめ

 

ラクマ仕入れについて

ご紹介してきましたが

いかがでしたでしょうか。

 

 

ラクマはヤフオク・メルカリに比べ

60歳以上のシニア層が多かったりと

ニーズも異なってきており、

市場の多様化に繋がっています。

 

 

まずは中古家電や

あなたの特異ジャンルから

ラクマという市場を

開拓していってください。

 

 

 

LINE@

ランキング参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントをどうぞ