Yahoo!オークション、略してヤフオクは

今日、日本最大のオークションサイトであり

新品や中古のおもちゃから始まり、不動産に至るまで

ありとあらゆるものが出品されています。

 

 

出品点数に至っては1日あたり約2000万点が出品されており、

他のECサイト同様、非常に仕入れ易いです。

 

 

 

ヤフオクせどりのメリット

 

回転は遅いが利益率は高め

 

ヤフオクで出品されている商品を購入し、

Amazonでは回転が遅い商品があります。

 

 

これは、すべての商品が

中古であることが理由です。

 

 

Amazonにおいては、

中古商品=回転が遅い=売れにくいのですが、

その代わり利益が取れる商品が多くあります。

 

 

高回転商品は確かに回転も早く在庫リスクは少ないのですが、

利益はそれほど取れないことが少なくありません。

 

 

一方で、ヤフオクにあるような回転が遅めの商品は、

仕入れ値の2倍で売れる商品も多く、

利益が確保しやすい特徴を持っています。

 

 

このメリット、デメリットを考えて仕入れることで、

安定した売上を上げることができるのですが、

やはりどうしても回転が遅くて、

利益率の高めな商品が多いのがヤフオクせどりの特徴でもあります。

 

 

 

手軽に決済や購入が可能

 

ヤフオクでは購入しても

基本的にパソコンやタブレット、スマホで入札して、

かんたん決済で払うだけなので、

実店舗仕入れのように

車で出かけることが必要ありませんので、

空いた時間は、商品を納品すれば良いです。

 

 

カード仕入れをする場合も、

アメックス、VISA,マスターカード、ダイナースと

主要どころは全て対応しているので、

メルカリのようにVISAとマスターカードの二つしか使えない

ということも、ありません。

 

 

 

ライバルと競合しにくい

 

これは玄人には非常に大きなメリットでもあり、

初心者にはデメリットでもあるのですが、

ヤフオクせどりに慣れてくれば、

様々なジャンルの商品を仕入れられるようになるため、

最終的にはメリットになります。

 

 

とはいえ、品数が多すぎて、

目移りしてしまうものです。

 

 

店舗せどりは、店舗ごとに見る場所も限られていますし、

ライバルにさえ取られていなければ、

すぐに利益の出る商品が見つかりやすいです。

 

 

逆にヤフオクせどりは、

膨大過ぎる新規出品がありますので、

ライバルが大量に仕入れても、

利益の出る商品が完全になくなることは

まずありえません。

 

 

 

交通費などの経費が必要ない

 

店舗せどりは、店舗へいくまでのガソリン代に始まり

場合によって、高速代・食事代などがかかってきます。

 

 

そのような経費は、利益から泣く泣く引かなければならなく、

ヤフオクせどりをマスターしていれば、

プラスかかった経費が自分の利益となり得ます。

 

 

ヤフオクせどりは、落札手数料は0円ですし、

かんたん決済手数料も現在は無料なので

ほぼかからない様になっています。

 

 

もし出品も行うのであれば、

プレミアム会員費が300円ほどで、

Amazonに比べると非常に安価で抑えられます。

 

 

仕入れ値が断然安い

 

ヤフオクでの仕入れにおける一番のメリットは、

やはり圧倒的に仕入れ値が安いことです。

 

 

ヤフオクの中古市場には、素人出品者も多く、

実店舗のようにお店側の利益を考えなくて良いので、

利益も得やすいのは間違いありません。

 

 

こうした価格差が生まれることで、

ヤフオクで仕入れてアマゾンで販売する流れも

生まれました。

 

 

利益が出やすいヤフオク市場。

重宝していきましょう。

 

 

 

ヤフオクのデメリット

 

メリットの項目で既に

何点か触りましたが改めて

ご紹介します。

 

初心者には商品数が多すぎる

 

ヤフオク市場では、商品数が多すぎるため、

初心者がリサーチをする場合、

闇雲に検索しても、商品がそもそも見つからないことが

よく起きてしまいます。

 

 

例えば、ヤフオク内でリサーチをしている時に、

色々なカテゴリに目移りしてしまい、

1つのカテゴリをリサーチする時間が減っていくことが頻繁に起き、

初心者は円滑にモノが進まないでしょう。

 

 

中古家電やカメラだけを見ていれば稼げるはずなのに、

思いつきで、プレミアのおもちゃを探し始めたり、

○○がトレンドだからという理由だけで、脱線してしまうのです。

 

 

 

やはりAmazonで売れている商品を知らないと、

せどりはできませんし、

大量に出品されていても、本来はメリットなのですが、

それが仇となってしまう場合もあります。

 

 

まずは、何が売れるか?を覚えましょう

 

 

 

コンディションの多さ

 

オークションなので、

商品数以上に厄介なのが、コンディションです。

 

 

つまり、状態がどうなっているのかよくわからない商品が

多すぎて仕入れる時に、非常に悩むわけです。

 

 

商品を写真と文章だけで判断して

仕入れをしなければなりません。

 

 

例えば、パソコン本体はキレイだけど、

付属品にキズが多いであったり、

付属品が足りない、保証書が無いなど。

 

 

そういう商品とバッティングしてしまう

ケースが頻繁にあるわけです。

 

 

最悪なケースは

実際に届いた商品を検品してみると

想像以上にコンディションが悪く、

Amazonでほぼ新品で売る予定が、

非常に良いで売る羽目になったりするのです。

 

 

他にも、箱無しで状態は良いだとか、きりがありません。

せどり初心者は、最初かなり困惑するかと思います。

 

 

 

オークションの終了時刻が毎回異なる

 

各オークションの終了時刻は出品者が決めていることもあり、

平日の昼に終わったり、土日の深夜であったりと、様々です。

 

 

もし、それらを全て律儀に終了時刻まで

オークションをチェックしていたら

何時まで経っても寝れません。

 

 

例えば、せどり初心者によくあるケースは、

必死にオークションをチェックしていても、

睡魔に負けて眠ってしまい結局落札ができなかったり、

タイミング悪く、落札ができないことが少なくありません。。

 

 

これに関しては簡単に解決できるので、

次回その方法をご紹介していきます。

 

 

 

LINE@

ランキング参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントをどうぞ