メルカリで仕入れたものは

Amazonで販売するのが最もベターな

流通ルートと言えます。

 

  

 

というのも、

そのルートが最も利益が出やすいためです。

本記事ではその理由、同時にデメリットをご紹介します。

 

 

メルカリ仕入れAmazon販売のメリット

 

大きく分けて5つ存在します。

 

 

①メルカリは値付けが甘い

 

メルカリで出品する人の多くは

業者ではなく一般の方です。

 

 

そのため、値付けがせどらーからすると

いい意味で適当でないことが多いです。

 

 

また、早く売りたいがために意図的に

相場よりかなり安い価格で出品する人もいます。

 

 

だからこそ、

Amazonなどではあり得ないほどの安い価格で

仕入れる事が可能になってきます。

 

 

例えば以前仕入れたこの商品ですが、

9,980円で仕入れる事ができました。

 

 

実はこちらの商品は

現在ではAmazonで3万円を超えています。

 

 

この商品1つだけで、

非常に大きな利益が出ました。

これも価格設定が雑であることが理由です。

 

 

 

②メルカリは価格交渉が可能

 

メルカリには独自の

価格交渉ができるという文化があります。

 

 

価格交渉をされるかもしれない事は

出品者側も想定済みです。

なのでこちらから積極的に交渉を行えば、

利益が出る価格まで下げてもらう事も少なくありません。

 

 

 

③圧倒的な利用者・出品者数

 

メルカリの利用者数はどんどん伸びており、

2018年の7月には、ついに

月間の利用者数が1000万人を超えました。

 

 

利用者が多いということは、

同時にそれだけたくさんの商品が

出品されることを意味します。

 

 

こちらも2018年7月には、

累計出品数が驚異の10億を超えています。

 

 

これだけの商品が出品があれば、

儲かる商品を見つけやすいわけです。

 

 

 

④Amazonで販売すると高い値段でも売れる

 

Amazonを販売先にすることで、

通常より少し高い値段も売れてくれます。

 

 

Amazonには、購入者にとっても

魅力的なサービスが数多くあります。

 

 

例えばお急ぎ便。

これは、注文した商品が早ければ

翌日には自宅に届くというサービスです。

 

 

「Amazon」というネームバリューに加え、

こういったサービスがあるので、

少々他のサイトより

値段が高くても売れていきます。

 

 

 

⑤Amazonの「FBA」が非常に便利

 

ご存知の方も多いとは思いますが

Amazonには「FBA」という

出品者向けのサービスがあります。

 

 

簡単に説明しますと、

商品が売れた場合、

梱包や発送などの業務を全てAmazonが

代行してくれるサービスです。

 

 

このサービスが本当に魅力的です。

注文が入る毎に、

自分で梱包して発送して…

と作業するのは大変です。

 

 

副業だとそれは

なおさらです。

 

 

だからこそ、FBAがある

Amazonで販売することを強く勧めます。

 

 

 

メルカリ仕入れのデメリット

 

①出品者とトラブルになる事がある

 

メルカリはどうしても個人が出品しているので、

 

・動作品と書かれていたのに動作しなかった

・輸送の梱包が適当すぎて、届いたときに商品が破損していた

 

といったトラブルも発生しかねません。

 

 

と言っても、

数百個の商品をメルカリで仕入れて、

トラブルになるのは数えられる程度です。

 

 

ほとんどの出品者は誠実な方ばかりなので、

そこまで気にしなくても良いかと思います。

 

 

また、もしトラブルになったとしても

メルカリ事務局が間に入り対応してくれるので

あまり心配する必要もありません。

 

 

事前にトラブルを避けたい場合は、

出品者の評価を確認しておくと良いでしょう。

 

 

評価は出品者のプロフィール画面から確認できるので、

あまりにも悪い評価が多い場合は

仕入れを見送ることも辞さないようにしましょう。

 

 

 

 

②検品がやや面倒

 

これはメルカリというより

中古せどり全体に通じて言えることですが、

中古品を扱う場合は検品がやや面倒です。

 

 

特にメルカリは個人が出品していますので、

例えば電化製品でしたら

動作確認済みと書いてあっても

届いたら動作しない事が稀にあります。

 

 

なので毎回動作チェックをする必要が出てきますが、

それに手間がかかるという意味です。

 

 

ただこの検品が面倒な分、

ライバルは新品せどりに比べ圧倒的に減ります。

 

 

みんなもちろん楽をしたいので、

検品をする必要がない、新品せどりに流れていってしまいがちです。

その結果、新品せどりが飽和して

稼ぎづらくなってしまっているわけです。

 

 

前述の通りメルカリせどりを極めれば、

1つの商品を仕入れるだけで

1万円以上の利益も次々に出すことができるので、

検品の少しの手間も気にならなくなっていきます。

 

 

 

まとめ

 

メリット

 

①値段設定が甘い

②価格交渉が可能

③圧倒的な利用者・出品数

④Amazonなら高くても売れる

⑤FBAの存在

 

 

 

デメリット

 

①出品者とのトラブルの可能性

②検品がやや面倒

 

 

これらを加味したうえで

メルカリ仕入れせどりに臨んでいくようにしましょう。

 

 

 

 

LINE@

ランキング参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントをどうぞ