今回はブランドせどりについて

お話ししていきます。

 

転売で稼げない人に

よくありがちなことで、

日本製の商品だけをしか

販売していないということがあります。

 

確かに日本製品は売れます。

 

しかしどうしても、

ライバルは多くなってしまいます。

 

それは、

商品が売れにくかったり、

利益が少なくなってしまうことが

起こりやすいからです。

 

では、どんな商品なら転売で

儲かるのか、実際に転売で、

どのようなジャンルの商品が売れているのか、

そんなことをお話ししていきます。

 

ブランド品の転売は儲かると言っても

さまざまな商品の種類があります。

 

ただ闇雲にブランド品をせどりしても、

ほぼ間違いなく失敗してしまう

可能性が高いです。

 

失敗しないためにも、

どうしていくべきかお話ししていきます。

 

1.ブランド品を転売するメリット

 


 

まずブランド品を転売するメリットについて

お話ししていきます。

 

1-1.回転率が高く、高利益

 

ブランド品は、

世界中で欲しがる人がいます。

 

ブランドの転売をすると、

アクセスも集まりやすく

回転率がいいです。

 

 

資金が少ない方は、

この回転率を重視しないと、

仕入れた商品を現金に変える

スピードが遅くなってしまいます。

 

そのため、利益が出る前に

資金がショートすることが

起きてしまいます。

 

そのため、

ブランド品に限った話ではありませんが、

回転率がよいということは

せどりをする上で非常に重要なことです。

 

そして、ブランドせどりは、

ほとんどが中古品にもかかわらず、

利益率が高いです。

 

利益が高ければ、資金も

どんどん貯まっていきます。

 

 

こちらは、資金に対して

どのくらい利益が出るかの目安です。

 


 

資金が同じ10万円だとしても、

10%だったら利益は1万円ですが、

30%だったら利益は3万円です。

 

どのような商品を選ぶかによって

このように数字に変化が起きます。

 

せっかくブランドせどりをして

儲けたいのであれば、

もちろん30%の商品を

選びたいはずです。

 

ブランド品の転売は、

回転率が良いだけでなく、

あまり難しくないため、

慣れれば、どんどん

結果を出す事ができるジャンルでもあります。

 

1-2.仕入れがしやすい 

 

日本人もブランド品に

ものすごく弱いです。

 

ブランド品に関しては、

購入→売るを繰り返す人が

かなりいる傾向があります。

 

 

市場には、

多くの中古ブランド品が溢れています。

 

特にメルカリなどのフリマアプリが

現れたことで、

今まで中古品として買うことが

できないような価格で、

個人で格安で出品している人も多いです。

 

そのため、ブランドせどりの仕入れも

あまり困ることがありません。

 

2.ブランドせどりをするデメリット

 


 

次に、ブランドせどりをする

デメリットについてです。

 

2-1.在庫を抱えないといけない

 

ブランド品の転売は、

回転が速いとはいえども

無在庫の転売とは異なります。

 

どうしても在庫を抱える必要があるため、

多少のリスクは生じます。

 

そのため、ブランドせどりをする時には、

自分の中でルールを決めるように

してください。

 

例えば、ブランド品を

何日以内に転売できない場合は、

オークション形式で出品する、

といったような感じです。

 

自分なりのルールを決めて、

資金がショートしないように、

しっかりと回転率を

重視するようにしてください。

 

 

その上で、仕入れをしたブランド品が、

だいたい何か月で

転売することができるのかを

頭に入れながら仕入れを行ってください。

 

2-2.偽物を仕入れてしまう

 

ブランドせどりをすることは、

偽物を仕入れてしまうリスクがあります。

 

特に、フリマアプリなどで個人から

ブランド品の仕入れをする場合は

特に注意を必要してください。

 

ここで、注意すべき点は商品のタグです。

 

殆どの偽物はタグで判別することが

できるので、覚えておいてください。

 

 

常に商品が偽物かどうかを疑いながら、

確実に、本物のブランド品とわかる場合のみ

せどりで仕入れるようにしましょう。

 

ただ、質屋や専門店でブランド品の

仕入れをする場合は、

ブランド品かどうか疑う必要はありません。

 

質屋やリサイクルショップは、

AACD加盟店というブランド品が

偽物ではないことを保証する機関に

加盟しています。

 

万が一偽物があれば、

無条件で返品できるようになっています。

 

このAACD加盟店であれば、

偽物を掴まされるリスクは

ほとんどありません。

 

 

3.ブランドせどりをするべきか

 


 

あなたが転売をする上で、悩みになる

回転率や儲けについてを解決する方法を

お話ししてきました。

 

これからブランドの転売をしてみるか、

と考え出しているかもしれません。

 

しかし、

もし偽物やコピー商品を掴んだりして

失敗することを心配して

なかなか行動に移せない人も

いるかもしれません。

 

ただ、全くのリスクなしで

成功することはできません。

 

しかし、ブランドせどりは

初心者でも簡単に稼ぐことができる

ジャンルの1つです。

 

せっかくのチャレンジをないことに

してしまうのは非常にもったいないです。

 

大きな失敗をしないためには、

自分の頭だけで考えるのではなく、

ブランドせどりで稼いでいる人のやり方を、

そっくりそのまま真似することが

1番の成功への近道です。

  

 

4.ブランド品を仕入れて転売するタイミングはいつか

 

次にブランド品を仕入れて

どのタイミングで転売するべきかについて

説明していきます。

 

4-1.春夏物は3~4月、秋冬物は8~9月

 

春夏コレクション発表が10月で、

店頭に並び始めるのは、

物によりますが3月~4月ぐらいです。

 

 

そして秋冬物がコレクションで

発表されるのが3月です。

 

そして、店頭に並び始めるのはこちらも

物によりますが8月~9月ぐらいです。

 

この時期は、新作を購入するために

型落ち商品を売りに出す人が多いです。

 

もし1つ型落ちしたブランド品を転売

したいのであれば、

この時期を狙うようにしましょう。

 

4-2.年末、決算時期

 

質屋やリサイクルショップは、

年末や決算時期に

在庫一掃セールを行います。

 

そのため、この時期は

ブランド品を安くせどりして

転売することができる可能性が高いです。

 

セールの時期はフランド品を通常よりも

約20~30%安く仕入れることができます。

 

ブランド品に限らず、年末年始や決算月は、

棚卸の煽りを利用して、

非常に狙いやすい時期です。

 

ぜひ覚えておいてください。

 

5.ブランド品を転売をする場合の注意点

 

 

次にブランド品を転売をする場合の

注意点について説明します。

 

5-1.国内でブランドの転売をする場合

 

万が一偽物を販売してしまった場合、

わざとではないにしても

当然違法行為になります。

 

昨今はプラットホームが間に入り、

大きな問題になることは少なくなりました。

 

しかし、ブランドせどりをする上で、

リスクとして知っておきましょう。

 

5-2.偽物を販売してしまうと

 

知的財産権の侵害という

法律に触れてしまう場合、

悪質な時は、

賠償請求されることもあります。

 

それに、この標権を侵害した場合、

10年以下の懲役と1000万円以下の罰金が

刑法でも付加されます。

 

ブランド品のせどりをする場合は、

必ず注意が必要です。

 

きっとバレないだろうといった

甘い考えでブランド物のコピー商品を、

販売するようなことは

絶対にしないでください。

 

5-2.ebayなどへ輸出する場合の注意点

 

こちらも、先程言った国内での

ブランド品の転売と同様に、

偽物販売はしてはいけいません。

 

もし、大きな問題に

ならなかったとしても、

返品してもらえばよいわけですが、

ネガティブフィードバックを付けられたら

今後の販売に影響が出てしまいます。

 

必ず注意してください。

 

そして、発送の際は追跡番号を

必ず付けるようにしてましょう。

 

特に販売価格が高い場合、

EMSで配送したほうが、

ブランド品の転売では良いです。

 

価格が高いため、

追跡をせず配送事故に巻き込まれたら

大きな損失となります。

 

 

5-3.ノベルティ

 

もう1つ気をつけて欲しいことが、

ノベルティです。

 

ノベルティとは、

本来はブランドが新商品の発売に

あたって配布しているもので、

お客様に配布する、小物や

アイテム、見本商品の類など

様々な種類があります。

 

ノベルティは確かに正規販売関連として、

存在しているものです。

 

しかし、偽物販売をする業者は、

このノベルティという言葉を

よく使って販売していることがあります。

 

また、そのブランド商品の説明には、

 

・日本では入手できないノベルティです。

・ノベルティのため、正規店での修理などは受け付けてもらえません。

・ノベルティを理解できる方のみ入札してください。

 

などと記載しています。

 

ノベルティと記載されていたら

まず疑うようにしてください。

 

まとめ

 

ブランドせどりについて

説明してきましたが、

いかがだったでしょうか。

 

ブランドせどりでは、

目利きができるようになると、

かなり稼ぐことができるジャンルです。

 

まずは、自分の好きなブランドや

価格の安い商品に注目をして、

取り組んでみるとやりやすいです。

 

最初は利益が少ないかもしれませんが、

リスクが少なく、数をこなせば

ブランドせどりのコツも掴めます。

 

自信がついてきたら、

高額なブランド物にも挑戦していくと

どんどん稼げるようになってきます。

 

小さいことからコツコツと

始めていきましょう。

LINE@

ランキング参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントをどうぞ