今回はスニーカーせどりについて解説していきます。

 

転売といえばCD、DVD、古本、

家電というイメージが

すぐに思い浮かぶ商品だと思いますが、

スニーカーをはじめとした靴も

転売することができます。

 

靴の中でも特にスニーカーは、

大きく利益をとることができる商品です。

 

海外では、若干16歳で年間1億円稼ぐ

日本でいう転売屋に当たるリセラーも存在します。

 

そんなスニーカーの転売市場は12億ドルとも

言われています。

 

ナイキのスニーカーだけでも、

転売から上がる利益は

推定3億8000万ドルとも言われています。

 

数字だけ見るとものすごいですが、

現実的な数字を誰でも

安定的に出すことは簡単にできます。

 

スニーカーとファッション系の転売で

10万円の収入を確保することができるような、

儲かるスニーカー、ブランド、

その仕入先を解説していきます。

 

 

1.スニーカーの転売が儲かる理由

 

靴は誰もが毎日使うアイテムです。

 

毎日使うということは、

消耗品であるということなので、

必ず需要があります。

 

つまり安定商材ということです。

さらに靴はコレクタブルアイテムとしても

非常に人気があります。

 

・新商品

・限定品

・誰々モデル

・人気タレントが履いていた

 

このようなものはプレミアがよくつき、

高利益商材になります。

 

また商品によっては欲している人が

非常に多くいるため、仕入れさえできれば

すぐに売れてしまいます。

 

高い需要があるので、

高回転高利益商材になるのです。

 

つまり、

スニーカーは安定して

高利益を取ることができ、

現金回収もすぐできてしまう

商材というわけです。

 

例えば、

ナイキ エアマックス 95 エッセンシャル

というスニーカーがあります。

 

 

 

これはキムタクがドラマで

履いていたスニーカーです。

 

キムタクが履くことによって

商品が注目され、人気が出ました。

 

その結果、

ヤフオクでこのような価格がついています。

 

 公式オンラインショップでは

15,000円程度で発売されていたため、

1足売れば、30000円近くの

利益を取れてしまう可能性があります。

 

利益率は50%を越えています。

 

興味がない人にしてみれば

ただのスニーカーですが、

キムタクが好きな人は

なんとしてでも手に入れたいスニーカーです。

 

 

2.スニーカーの仕入れ場所、販売場所

 

2-1.スニーカの仕入れ場所

 

スニーカーを仕入れられるところは

以下の通りです。

 

・抽選販売

・正規オンラインショップ

・実店舗

・フリマサイト

・ヤフオク

・ヤフーショッピング

・リサイクルショップ

 

2-2.抽選販売

抽選販売といえばadidasです。

 

 

 

こちらは今月発売予定のadidasの

YEEZY BOOSTシリーズの新作です。

 

adidas YEEZY BOOSTとは、

アディダスオリジナルスと

アメリカの超人気ラッパーの

カニエ・ウェストがコラボしている

スニーカーのシリーズです。

 

2015年2月28日に発売されて以来、

爆発的な人気があり、

全てのモデルが即完売、

即プレミア化するモデルです。

 

ローカットの350とハイカットの750があり、

今回の新作は少し価格が下がりますが、

従来の定価は、

350が28,000円(税抜)

750が45,000円(税抜)

であることがほとんどです。

 

350は、ヤフオクでの

中古相場だと以下の通りです。

 

 

 

なんと10万円近く値が

ついているものもあります。

 

3万円で仕入れをして、

10万円で売れてしまうのはとんでもないですね。

 

いくらで売れるのかは、

モデルやサイズによって上下しますが、

それでもすごいことです。

 

これが750になると、

 

 

なんと30万円近い金額になっています。

 

5万で仕入れをして、

30万で売れてしまうことになります。

 

YEEZY BOOSTシリーズは、

必ずプレミア化するので、

抽選に当たったら絶対に購入しましょう。

 

販売に関する情報は

公式サイトで順次確認できます。

 

 

2-3.正規オンラインショップ

 

新製品や限定商品などは

プレミア化しやすいですが、

そのような情報は、

公式サイトで発表されます。

 

スニーカー転売を考えられている方は、

特にこの3ブランドはチェックしましょう。

 

・NIKE(ナイキ)

・addidas(アディダス)

・Supreme(シュプリーム)

 

2017年に話題になったスニカーで、

SupremeとLouis Vuittonが

コラボしたモデルがあります。

 

定価は119,980円でしたが、

 

 

ヤフオクでは、

18〜21万円ほどの価格になっています。

 

Supremeは、

圧倒的な人気を誇るストリートブランドです。

 

スニーカー以外にも利益を取れる

商品がたくさんあるので見てみてください。

 

スニーカーからの派生もあるので、

視野を広げることでさらに

仕入れられる商材が増えてきます。

 

2-4.実店舗

 

新発売の商品、限定商品が

オンラインショップで購入ができなくても、

商品は実店舗にも流通するため、

実店舗でも仕入れは可能です。

 

代表的な実店舗は、ABC MARTです。

 

店舗数が全国948店舗と非常に多いため、

仕入れがしやすく、

ABCマートコラボ商品などもあるので

調べてみてください。

 

2-5.フリマサイト

 

フリマサイトでも

もちろん仕入れができます。

 

仕入れがしやすいのは、

1番メジャーなメルカリです。

 

 

 

しかし、メルカリにも転売目的で

出品している人もいるため、

そのような人から買っても

利益は出すことができません。

 

少し視点を変えて調べることが重要です。

 

例えば、カテゴリーを絞り、

詳細検索で断捨離、処分といった

ワードを入れて調べてみます。

 

そうすることで転売目的の

出品者を除外することができます。

 

フリマウォッチなどの

サービスを使用して、

チェックするようにしましょう。

 

また、販売先としてはスニーカーを

売るならヤフオクが1番おすすめです。

 

販売だけでなく、仕入れにもおすすめです。

 

理由はフリマサイト仕入れと似ていて、

利益を出したい人から買うのではなく、

即現金化したい人から買うのがおすすめです。

 

そのような商品を見つけるためには、

・即決設定をしている

・出品期間が短い

などの特徴がある商品は早く現金化したい

出品者である場合が多いです。

 

落札をするコツとしては、

オークション終了時間が昼であったり、

平日の夜は安く落札できる可能性があります。

 

理由は以下の通りです。

 

・即決設定している場合、

相場より安ければ即決で即落札できます。

・断捨離目的などであれば安く

仕入れができる可能性は格段にアップします。

・出品期間が短い場合、

その分アクセス数が少ないので

ライバルが増えない傾向があります。

・その商品を欲しい人(=ライバル)が

気づいていないというのは

シンプルに安く買えるチャンスです。

 

このような美味しい

タイミングを逃さないためにも、

対象商品をアラート登録することで、

いち早く出品されたことに気付くことができます。

 

 

2-6.リサイクルショップ

 

リサイクルショップには

たくさんのアパレル商品、

靴が販売されているので、

限定商品などプレミア商品を探しましょう。

 

人気の高いスニーカーや

ダウンジャケットなどの

アウターは、転売できる

アイテムが多いのが特徴です。

 

特に新品未使用品などがあれば

必ずチェックするようにしてください。

 

 

2-7.ヤフーショッピング

 

 

ヤフーショッピングでも

仕入れをすることが可能です。

 

人気が出てどこもかしこも品切れが

起きている状態の商品でも、

ヤフーショッピングにはまだ

在庫があることもあります。

 

売り切れが続出している商品があれば、

まずヤフーショッピングで

調べてみましょう。

 

また、商品がネットでは

売り切れていることが分かったら、

実店舗を回って回収していけば、

利益を取ることができます。

 

 

3.スニーカーを仕入れる時の注意点

 

今まで説明してきたように、

スニーカーやファッション系アイテムを

転売することができるのは

わかっていただけたでしょう。

 

しかし、仕入れの際に

気を付けなければいけないことがあります。

 

YEEZY BOOSTやSupreme等の

人気商品にはよくある話ですが、

知らず知らずのうちに

並行輸入品や偽物を仕入れてしまうことです。

 

 

3-1.並行輸入品

 

並行輸入品とは、

海外メーカーの商品を、

正規代理店を通さずに輸入した商品です。

 

例えば、

海外のショップからの個人輸入、

外国に行った時に

現地で買ったものは並行輸入品です。

 

この場合正規代理店のサポートが

受けることができなくなります。

 

また、正規品にのみ

付いてくるタグがなかったり、

外箱が違うことがあります。

 

このような違いのある商品だと、

国内正規品に比べて、

販売時の価格が下がってしまいます。

 

並行輸入品だと気づかずに

正規品として販売した場合、

クレームにつながることもあるので

注意をしてください。

 

 

3-2.偽物

 

偽物の販売は法律でも禁止されていて、

逮捕されてしまうこともあるので、

絶対にしないでください。

 

人気ブランドのプレミア商品など

手に入れにくい商品は、

偽物が大量にでてきます。

 

相場に対して極端に安い、

出品者の評価数が0かマイナス評価、

載せている画像が

わかりにくいといった場合は

偽物である可能性が高いため、

手を出さないようにしてください。

正規取り扱い店などの店舗では

ありえないことですが、

ネットから仕入れをする場合は

気を付けてください。

 

 

4.仕入れるサイズ

サイズはかなり重要なポイントです。

 

どれくらいの価格で売れるかは

サイズで決まってきます。

 

厳密にはすべてのサイズは売れるますが、

売れやすいサイズは以下の通りです。

 

 

4-1.男性スニーカー

 

(★の数で評価)

25cm  ★★★

25.5cm ★★★★

26cm  ★★★★

26.5cm ★★★★★

27cm  ★★★★★★

27.5cm ★★★★★

28cm  ★★★★

28.5cm ★★

29cm  ★

30cm~ ★

 

上記のデータは、買い取り価格表や、

実際に出品されている人の

データをから出したものです。

 

日本人男性の

平均的なサイズとほとんど同じで、

27cm前後が最も売れやすくなります。

 

是非仕入れの参考にしてください。

 

 

まとめ

 

仕入れのできる商品や、

仕入れでの注意するべきポイントについて

解説をしてきましたが、いかがでしたか。

 

コツを掴めば、

スニーカーやアパレル商材で

月利10万円は

簡単にクリアすることができます。

 

仕入れるブランドをナイキ、

アディダス、シュプリームに絞ったり、

自分にとってハードルの低い

やり方で始めてみましょう。

 

スニーカー以外にも自分の扱うジャンルを

少しずつ増やしていきましょう。

LINE@

ランキング参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントをどうぞ