1.電脳せどりの月収100万円を狙えるリサーチ方法を伝授

 

 

 

 

電脳せどりで思い通りの結果が

掴めない人というのは、

もちろん何かしら原因があります。

 

 

その1番の原因はリサーチ力が足りないこと

です。

 

 

リサーチ力は必要不可欠な能力だと

せどりで大きな結果を

残している方の多くが

口を揃えて話すくらい大事なものです。

 

 

しかし、せどりで起業するのは

自社で商品を立ち上げて

販売するわけではありません。

 

 

この場合にリサーチ力の欠如が

うまくいかない要因というのは

過剰な表現であると感じています。

 

 

思ったような結果が出ない人の

上手くいかない要因は、

リサーチ力が欠如ではなく、

どういったリサーチをすればいいのか、

単純にこれを知らないだけです。

 

 

今回は、上記のように電脳せどりで

思うように結果が出ていない人に向けて

電脳せどりで必要な最低限の

リサーチ方法について解説していきます。

 

 

2.リサーチは3つの構造で成り立っている

 

 

電脳せどり、店舗せどりどちらにおいても

リサーチ方法が分からなければ、

稼ぐことはできない

と多くの方は考えています。

 

 

そこで、せどりで稼ぐためのリサーチは

3つの構造で成り立っている

ということを説明していきます。

 

 

2-1.3つの構造

 

 

3つの構造というを言葉として

表現している方はいないかもしれませんが、

結果を出している方たちはこの構造を

必ず理解されています。

 

 

このことを理解していないと

稼ぐことは難しいです。

 

 

その3つの構造とは、

 

 

1.売れ筋商品をリサーチする

2.可能性が高いものをリサーチする

3.価格差があるものをリサーチする

 

 

リサーチはこの3つで成り立っています。

 

 

2-2.1.売れ筋商品をリサーチする

 

 

売れ筋商品をリサーチすることは、

せどりは、販売することさえ

出来れば何でもいい

ということではありません。

 

 

せどりの本質というのは、

安く買って高く売るのは大前提であって

お金を回していくことが

せどりというビジネスの

最も重要な部分で本質です。

 

 

例え安く買って、高く売れたとしても

お金が回らなければ意味がありません。

 

 

ここで大事なことは、

闇雲にリサーチをするのではなく、

あなたにとっての売れ筋商品を

リサーチする必要があります。

 

 

このあなたにとって売れ筋という点が

非常に重要な部分です。

 

 

先ほど述べたように、

お金を回すことが、

せどりの本質だと考えるた上で

説明をします。

 

 

Amazonに出品してから

販売までに2ヶ月かかったとしても、

あなたの利益率や資金力で出品から

販売まで3ヶ月でお金が回るなら、

販売までに2ヶ月かかる商品であっても

あなたにとっては売れ筋商品なのです。

 

 

販売のペースや諸々の問題を加味しても、

あなたが売れると思える商品であれば、

それでいいのです。

 

 

まずは、このあなたにとって売れ筋の商品

をリサーチしなければいけません。

 

 

2-3.リサーチ方法

 

 

では、どうやってリサーチすればいいのかを

解説していきます。

 

 

例えば、中古のビデオデッキを

自分が求めている期間内に

販売出来たとします。

 

 

期待通り販売ができたなら、

その関連商品で、

あなたにとっての売れ筋商品がないか、

をリサーチするだけです。

難しいことは何もありません。

 

 

Amazonには商品ページの下に、

関連商品が表示されています。

 

 

SONYのビデオデッキを販売したのであれば

他のSONYのビデオデッキを見ることで

自分にとっての売れ筋商品はないかを

モノレートを使って

リサーチすることが出来ます。

 

 

そこで、SONYのビデオデッキが

売れ筋商品だということが

分かったとします。

 

 

そしたら次に、

ビデオ一体型のDVDプレイヤーは売れるか

と予測を立ててリサーチをします。

 

 

つまり、1度でも販売経験があるのならば、

その商品の関連商品をリサーチする、

その商品の特徴を調べ

その特徴を持っている他の製品を

リサーチしていくだけです。

 

 

芋づる式でリサーチを繰り返していくことで

あなたにとって売れ筋の商品は、

すぐに見つけることが可能です。

 

 

2-4.可能性が高いものをリサーチする

 

 

2つ目は、リサーチでは

仕入れられる可能性が高いものを

リサーチする必要があるということです。

 

 

いくら売れ筋商品だとしても、

仕入額が高い商品をリサーチしていたら

資金がない時は特に仕入れることは

できません。

 

 

あなたにとっての売れ筋を見つけたら

次に行う必要があることは、

今後無駄なリサーチを減らすため、

仕入れられる可能性が高いものを

事前にリサーチして準備をすることです。

 

 

では、仕入れることができる

可能性が高いものを

どうやってリサーチすればいいかを

説明していきます。

 

 

これは、後で詳しく解説するので

今は、自分にとっての売れ筋商品を

リサーチしたら、

次に仕入れることができる

可能性が高いものをリサーチすればいい

ということを頭に入れておいてください。

 

 

2-4.価格差があるものをリサーチする

 

 

次にすることは3つ目に挙げた

価格差があるものをリサーチすることです。

 

 

電脳せどりならば、オークションサイト

ネットショップを使って

Amazonと価格差があるものを調べるます。

 

 

店舗せどりならば、スマホを使って

Amazonと価格差があるものを調べます。

 

 

これに関しては、理解されている方が

ほとんどかと思います。

 

 

ここで言いたいことは、

リサーチに悩んでいる人は

今回挙げた3つのリサーチのうちの

どれか1つしか実践していないことが多い

ということです。

 

 

売れ筋商品をリサーチする点でいえば、

とりあえず今旬なものを

リサーチしている方のことを指します。

旬なものをリサーチすれば、

確かに売れ筋商品は分かります。

 

 

しかし、夏になれば店舗も電脳でも

扇風機の価格が高くなるのは当然で、

良いものを仕入れることができうる

可能性は低いです。

 

 

そのため、この売れ筋商品だけを

リサーチしているとしたら

仕入れ量が伸びていかないという

悩みは当然のことです。

 

 

仕入れることができる可能性が

高いものをリサーチする

ということはシンプルですが、

せどり初心者であればあるほど

実践している人は少ないです。

このリサーチだけだと

仕入れることができる可能性は高くても、

自分にとっての売れ筋商品を

扱っていなければ、

お金が回らなくなってしまいます。

 

 

お金が回らなくなれば、

最終的に仕入れをすることが

できなくなってしまいます。

 

 

要は、旬なものだけに頼っていると

自分のビジネスを安定して

行うことはできないということです。

 

 

ここで先ほどの価格差があるものを

リサーチすることは、

電脳せどりであればネットショップを

開いてAmazonと価格差がある商品を

調べるということです。

 

 

店舗であれば、何も考えずに闇雲に商品を

リサーチしている状態です。

 

 

この価格差があるものをリサーチする作業は

稼ぎに直結します。

 

 

一応このリサーチ方法だけでも

数をこなしていけば、

商品を仕入れることができます。

 

 

しかし、非常に効率が悪いため

普通にバイトをしたほうがマシ

という結果になってしまいます。

 

 

つまり、リサーチは

この3つの構造が揃って

リサーチをしっかりした、

と言い切ることができます。

どれが欠けていても、せどりで

稼ぎ増やしていくことは出来ません。

 

 

3.トレンドをリサーチする必要はない

 

 

電脳せどりで数年前から語られている

ノウハウの1つが、

トレンドをリサーチすることです。

タイアップせどりや

トレンドせどりと呼ばれているものを

指します。

 

 

例えば、何か映画が始まったとします。

そうすると、映画の関連商品の

価格が高騰するため、

関連商品をリサーチして

利ざやを抜くといった方法です。

 

 

しかし、この方法はライバルが

もの凄く多いという弱点があります。

 

 

稼げないことはないですが、

競争率が非常に高いため、

電脳せどり初心者には

おすすめできません。

 

 

あなたも、日経エンターテイメントから

流行を探れ

ということを1度は

聞いたことがあるでしょう。

 

 

つまり、みんなが知っていることで

みんながやっていることなんです。

 

 

人と同じことをやっているだけでは、

いつまでも稼げるようにはなりません。

 

 

確かに今でも映画などのトレンドに合わせて

商品価格は上がります。

 

 

しかし、それと同時に出品者数が

かなり増えてくる傾向があります。

 

 

それでも、タイミングよく商品を

売り切ることが出来たとしたら、

利益を残すことは出来ます。

 

 

しかし、出品者数が増えることは

ライバルが群がっていることを意味します。

 

 

それが起きると、

価格競争が始まります。

 

 

そうなると、

予想していた価格で売り切ることができず、

薄利での販売や、

最悪赤字での販売を

しなければいけなくなってしまいます。

 

 

このトレンドをリサーチする方法は、

リサーチの3つの構造の中の

仕入れられる可能性が高いものを

リサーチするとこのに分類はされます。

 

 

しかし、

価格競争を引き起こす可能性が高いものを

リサーチしていることと同義です。

 

 

では、価格競争になりにくく

仕入れることができる可能性が高いものを

どうやってリサーチすればいいのかを

説明していきます。

 

 

これも、難しいことはありません。

 

 

出品者数を意識する、

これだけで大丈夫です。

 

 

常に出品者数が少ないということは、

ライバルが少ないということです。

 

 

ライバルが少なければ、

価格競争が起こりにくいということは

すぐに理解していただけるでしょう。

 

 

また、なんで出品者数が少ない商品は

仕入れられる可能性が高いのか

を説明していきます。

 

 

これは1人出品者が減れば、

その分価格が高騰する

可能性が高いからです。

 

 

例えば、

出品者数が3人の商品があるとします。

 

 

ショップAは11,000円で販売しています。

 

 

ショップBは15,000円で販売しています。

 

 

ショップCは18,000円で販売しています。

 

 

ショップAが売れた瞬間、

Amazonの最安値が

15,000円になります。

 

 

ここで、

すぐに価格が11,000円に戻るのでは

と考える方も多いです。

 

 

しかし、

普段から出品者数が

少ない商品ということは、

その分希少価値が高かったり、

他のライバルが仕入れ対象として

見ていない商品ということです。

 

 

そのため、

価格が戻ることももちろんあります。

 

 

しかし、

いきなり価格が暴落することは、

ほとんどありません。

 

 

商品を売るときに少しでも高く

売りたいと考えますよね。

 

 

他の出品者も少しでも

高く売りたいと考えています。

 

 

そのため、ライバルが少ない場所で

無闇やたらに価格を

下げてくるということは

基本的に起こりません。

 

 

だから、この出品者数が少ない商品を

仕入れることができる可能性が高い商品として

リサーチしておく必要があります。

 

 

その上で、あなたにとって

売れ筋商品なのであれば、

お金もうまく回っていきます。

 

 

4.月収100万円を稼ぐためのリサーチ

 

 

タイトルにもある

月収100万円を稼ぐためには

どういったリサーチをすればいいのか

についてです。

 

 

これは、今まであなたが読んできた

3つのリサーチ構造を理解して、

1つも欠けることなく実践していくだけで

月収100万円は間違いなく

クリアすることが出来ます。

 

 

世の中の大半の人は、

インプットをしても、

行動まですることをしません。

 

 

このブログを最後まで読んだとしても、

行動する人が少ない以上

稼げるようになる人はごく一部です。

 

 

しかし、結果を出している方々が

行っているリサーチ方法は

たったこれだけのことです。

 

 

なので、

ここまで長いブログを読んでいる

勉強熱心なあなたには、

ぜひこのブログでお伝えしたリサーチ方法を

丁寧に実践し、

しっかり結果を掴んでください。

 

 

5.電脳せどりのリサーチ方法まとめ

 

 

電脳せどりのリサーチ方法を知りたい

と考えている方は大勢います。

 

 

しかし、稼いでいる方々が実践している

リサーチ方法は、

すごく単純なものばかりです。

 

 

しかし、初心者の方は

リサーチは難しい仕組みがあると

勘違いをしたり、

リサーチは3つの構造で成り立っている

ということを理解されている方が

非常に少ないです。

 

 

そのため、稼ぎに繋がるリサーチが

出来なくなってしまっています。

 

 

なので、

このページをここまで読んだあなたは、

 

 

1.売れ筋商品をリサーチする

2.可能性が高いものをリサーチする

3.価格差があるものをリサーチする

 

 

この3つを意識して、電脳せどりで

稼いでるせどらーの後に

続いていきましょう。

LINE@

ランキング参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントをどうぞ