エディオンは、

 

・エディオン

・100万ボルト

・コンプマート

・ネバーランド

 

以上4つのブランドで

構成されています。

 

 

現在ではフランチャイズ店や、

参加会社を合わせると

1200店舗以上展開しています。

 

 

エディオンは

昔からのお客様が多く、

そのままの流れが

残っている面もあり

力を入れている商品が

店舗によって様々となっています。

 

 

全国的なセール品は同じですが、

ワゴンセールなどは

店舗によって違う可能性があるので、

近隣に何店舗がある場合は、

いつもは行かない、

違う店舗に仕入れに行ってみると

利益の取れる商品に

巡り合えるかもしれません。

 

 

 

エディオン仕入れのメリット

 

エディオンは

西日本を中心に固まって展開してますので、

1つ儲かる商品を

見つけることができれば、

他店から取り寄せたり、

自ら他店に足を運んで

同じ商品を仕入れることが可能です。

 

 

また、ボーナス時期は

必ずセールを行っています。

 

 

通常のワゴンセールも

とても安くなっていますが、

セールの時のワゴンセールは

通常のワゴンセールよりも

かなり安くなっており、

高回転の商品が安く販売されています。

 

 

他にも、

現品限りの商品や1点ものの在庫処分品、

型落ち商品なども

かなり安く仕入れることが出来るので

チェックするようにしましょう。

 

 

エディオンの仕入れ時期

 

 

1.決算セール

 

エディオンの

決算月は3月ですが、

2月から決算セールを

開催している場合があります。

 

 

どこの家電量販店でも、

決算時期は

在庫の処分を行いたいので、

値引き交渉に

応じてくれやすくなります。

 

 

この決算時期は

必ずセール品をくまなく

チェックするようにしましょう。

 

 

そして、

エディオンでは

9月が中期決算となるので、

この時期も

在庫処分品が多く出るので

要チェックです。

 

 

2.年末年始

 

年末セールは、

セール品を狙うのではなく

店舗側が売り切りたい商品を見極めて

在庫処分品や売り尽くし商品を中心に

仕入れることが重要になってきます。

 

 

エディオンでは

大々的に置いてある年末セール品の横で、

ひっそりと破格の処分品を

放出している事がよくあります。

 

 

一方、エディオンの年始のセールは、

福袋系が狙い目となります。

 

 

単品の商品も多いですが、

セット商品が安くなっている場合が多いので

年末年始は欠かさずチェックしましょう。

 

 

3.型落ち商品販売時期

 

家電商品の

新商品への入替は9月が多いです。

 

 

商品にもよりますが、

一般的に2・3月、8・9月に

型落ち商品がディスカウントされて販売されています。

 

 

前述した中期決算とも重なるので、

この時期に

型落ち品が安くなる可能性が高く、

型落ち家電を大量に仕入れるチャンスです。

 

 

 

エディオン仕入れのコツ

 

黄色の値札

 

エディオンの全面黄色の値札の商品は、

お店が赤字覚悟で販売しており、

売り切りたい商品なので、

利益が取れる商品の可能性が高いです。

 

 

 

在庫処分の値札

 

エディオンでは、

在庫処分となっているセール品に

注目してリサーチしていくことが

利益商品を見つける近道となります。

 

 

 

この値札はワゴンにあることが多いです。

稼げる商品を効率よくリサーチするには、

元値との価格差が大きい商品を探しましょう。

 

 

 

エディオンネット

 

エディオンでは、

ネットショップも展開しています。

取扱商品がたくさんあるので、

エディオンネットもチェックしましょう。

 

 

 

エディオン仕入れの注意点

 

エディオンは、

在庫処分品や現品限りの商品以外は

利益の取れる商品が少ないです。

 

また、

エディオンは全国展開されているため、

価格競争に巻き込まれる可能性があります。

 

 

利益の取れる商品を

大量に仕入れたはいいものの、

不良在庫になってしまう可能性もあるので、

大量に仕入れる際には注意して下さい。

 

 

 

 

 

 

LINE@

ランキング参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントをどうぞ