当ブログでも

何度もその名前が出てきている、

「楽天ポイントカード」の作り方を

今回は話していきます。

 

 

そもそもポイントを貯められる

楽天カードには4種類あります。

 

・楽天ポイントカード

・楽天Edyつきポイントカード

・楽天ポイントカードアプリ

・楽天カード

 

カードによって、入手方法や使い方が異なります。

順番にご紹介していきます。

 

 

 

楽天ポイントカード

 

 

楽天ポイントカードは、

一般的な楽天ポイントカードになります。

 

 

加盟店で無料配布されているので、

一番入手しやすいカードです。

 

 

欲しいときは、店員さんに

「楽天ポイントカードください」と声をかけるだけです。

 

 

こちらが

楽天ポイントカードを受け取れる店舗一覧です。(2019年6月現在)

 

マクドナルド ミスタードーナツ Joshin

くら寿司 ツルハ コナカ ポプラ

出光サービスステーション つるやゴルフ

ダイコクドラッグSOLATO 太陽石油

エネフリ ペッパーランチ キグナス石油

コスモ石油 ライトオン ロイヤルホスト

幸楽苑 コーナン coen デイリーヤマザキ

リンガーハット 大戸屋 松源

大阪屋ショップ プロント

 

 

上にあったものが実際にコーナンでもらった

楽天ポイントカードになります。

シンプルなデザインです。

 

 

また、楽天Edyオフィシャルショップで

楽天ポイントカードを買うこともできます。

こちらは100円からカードを購入できます。

 

 

入手した楽天ポイントカードは、

必ず「楽天ポイントカード利用登録」をしましょう。

 

 

「楽天ポイントカード番号(16桁)」と

「セキュリティコード(7桁)」を入力します。

 

 

入力内容を確認し、大丈夫であれば完了を押します。

これで楽天ポイントカードが使えるようになりました!

 

楽天IDと楽天ポイントカードの紐付けが完了すると、

ポイントを貯めたり、使ったりできるようになります。

 

 

 

楽天Edyつきポイントカード

 

 

こちらは、楽天ポイントカードと

楽天Edy機能が一体になったカードです。

 

 

その名の通りポイントを貯めるだけでなく、

お支払いのときに楽天Edyを使うこともできます。

 

 

しかも、楽天ポイントカード掲示分と

楽天Edy支払い分のポイント、二重取りが可能です。

 

 

楽天Edyつき楽天ポイントカードを

手に入れる時は、以下の店舗だと無料にできます。

 

 

ポプラ(100円で購入・100円のお買い物券がもらえる)

カフェ&バー PRONTO

釧路ポイントカード事業協同組合

 

 

また、楽天Edyオフィシャルショップでも購入することが可能です。

 

 

ちなみに、楽天Edyつきポイントカードの場合も、

店員さんにカードを提示するだけで大丈夫です。

使い方は楽天ポイントカードと一緒です。

 

 

楽天Edyつきポイントカードを使うのであれば、

楽天Edyをお得に使う方法も覚えておきましょう。

 

 

 

楽天ポイントカードアプリ

 

 

カードを持ち歩くのが面倒、

という方におすすめなのが「楽天ポイントカードアプリ」です。

楽天ポイントカードの機能がそのままアプリになっています。

 

 

スマホにこのアプリをダウンロードしておけば、

カードを出す手間もなく使えます。

 

 

楽天ポイントカードアプリの利用登録方法

 

①まずは、楽天ポイントカードアプリをダウンロードしましょう。

 

  iPhoneの方はこちらから

 

  androidの方はこちらから

 

②ダウンロードしたらアプリを立ち上げます。

 楽天会員IDでログインしましょう。

 

 

③利用規約にチェックをいれ、「利用登録する」を押します。

 

 

 

④登録が完了すると

 画面に「利用可能ポイント」と「楽天ポイントカード」の

 バーコードが表示されます。

 

 

楽天カード

 

 

楽天ポイントカードが一体型になっている、

楽天カードもおすすめです。

 

 

ポイント還元率1%という

お得なクレジットカードなので、

持っていて損はありませんね。

 

 

しかも、楽天カードを使ってそのまま支払いができます。

クレジット機能付き楽天ポイントカード提示分と

支払い分、両方のポイントがついてきます。

 

 

楽天カード一体型の楽天ポイントカードなら、

お財布もスッキリするので持ち運びも便利です。

 

 

 

まとめ

 

4種類の楽天ポイントカードの

作り方や特徴を紹介してきましたが、

この中で一番おすすめするのは

クレジットカードの楽天カードと併用する作り方です。

 

 

楽天カードは年会費・入会費が一切かからないため、

無料で使い続けることができます。

 

 

そのうえ、楽天スーパーポイントを貯めたり、

ポイントを使うチャンスが増えるので、

結果として更なる得にも繋がります。

 

 

 

 

 

 

LINE@

ランキング参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントをどうぞ